Lv.1
こっちではおとといから昨日にかけて気温が劇的に下がりました。
もはや半そでで歩いている人はほとんどおりません。あぁ~あ。
適当にTシャツを選んで気軽に外に出られる時期ももう終わってしまうのね。

小学校のころからこの寒くなってくる時期が嫌いでした。
夏休みが終わってただでさえ憂鬱だというのに木曜の朝に体育館で開かれる「表現活動」なるもので「小さい秋みつけた」を歌わされたり。あの歌死ぬほど嫌い。あの歌は欝病を誘発するのでやめた方がいいと思います。歌詞もメロディも陰鬱すぎ。中でも一番嫌いなパートを抜粋

おへやは北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク


((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
この歌詞から異様に恐怖を感じるのって俺だけ?



で、その秋の気配に反発するかのように自分の中で「いつまで半袖でいられるか」という反骨精神を武器に10月半ばまで半袖で行く勢いでした。もちろん風邪を引きました。アホです。そんなことを小3くらいまでしてました。嘘です。小4でもやってました。

なので今でも毎年始めて長袖を着るときはなんか負けを認めたかのような気がして嫌です。一旦長袖を着始めると転げ落ちるかのように気温が下がり、大嫌いな冬が来ます。秋が嫌いなのも冬の気配をチラつかせるからなんです。冬が嫌いな理由はいろいろあるけども代表的なのはこの四つ

1.朝起きるのが辛い・・・布団から出られません

2.服に金がかかる・・・たっかいたっかい!!クリーニング代もかかるし。

3.風邪をひきそうになる・・・のどが痛かったり鼻づまりになったり。

4.登下校が辛い

4.についてはまず電車の場合はみんなが厚着なんでものすごいぎゅうぎゅう詰めになるし、ホームは風通しがいいのでものっそい寒いのに電車の中は暖房が聞いてて暑苦しかったりでこの温度差がなんか気分が悪くなってくる。

もともと満員電車が嫌いなので雨が振っていない限りは自転車通学なんだけども、もちろんこっちも尋常じゃなく寒い。耳ちぎれそう。手袋をしても手が麻痺しそうなくらい冷たくて学校に言ってもペンも握れないしパソコンも打てん。

そんなこんなで寒いのは嫌なんです。
冬といえばこれもまた表現活動で「北風小僧の寒太郎」を歌わされたなぁ・・・。
あの歌も小さい秋みつけたと同じくらい嫌いです。小学校低学年だった俺にとって冬の朝の体育館の寒さは生命の危機的に寒くて凍死寸前で歌ってました。唇は紫で歯をガチガチ鳴らしながら歌ってました。それがトラウマになっていまでもあの歌を聴いただけで鳥肌が立ってきます。これマジ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よく覚えてるな。
歌の歌詞完全に忘れてましたよ。

たしか…来年から…京都だよね?
京都はもっと寒いだろうね…。

オレは暑いのよりは寒い方が得意なんだけど、冬場、寒いトコから電車の中とか暖房ガンガンのトコ行くと同じく気分悪くなる…。
女性は冬場、やたら部屋を暑くしたがることない?
男性が夏場、やたら部屋を涼しくしたがるのを考えれば、ドッコイドッコイなのかもしれんが…。

思い起こせば…初めて寒いのがイヤになったのは高校時代。
だって、ストーブすらないんですもんね。
指先は震えるし…。
まぁ、そんな環境だからこそ「ガマン強さ」というスキルを、今のエアコン栽培モヤシっ子たちよりは、習得できてる気がするよ。
2006/09/15(金) 08:38 | URL | dodon #-[ 編集]
京都でしかも日本海寄りだからなぁ。雪とかも半端ないかも。

寒い地域に体の大きい動物が多いように、本来動物は体が大きい方が体の体積に対して表面積が小さくなるので寒さには強いのよ。逆にあんなちっちゃいころはそら寒さにもデリケートだったわけですよ。

穴小の体育館は全校生徒がコの字型に集まってその中央にストーブがあった気もするけどあんな広い空間をストーブで暖められるかっちゅーの。遠すぎて意味ないっちゅーの。つめたくかがやく息ぐらい寒かった。ほんま死ぬかと思った。
2006/09/15(金) 21:36 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する