Lv.1
cf3a8d5f.gif
リオオリンピックと高校野球が盛り上がってますね。
先日の鳴門vs智辯学園では相手が春の覇者だったのもあり、1回で2点取られた時点で「あぁ、ボロ負けのパターンか…」なんて思ってたら追いついた上に9回に3点追加で勝利というめっちゃいい試合でした。

オリンピックもそんなに興味なかったけどたまたま見た女子卓球の愛ちゃんがシンガポール代表にストレート勝ちしたのをきっかけに見るようになりました。
個人戦、団体戦共に結果は悔いの残るものだったかもしれないけども勇気づけられるいい試合でした。

そんで、東京五輪に世間ほどの注目をしてなかった私ですが、候補だったスポーツクライミングが正式種目として採用されたことでかなり前のめりで注目するようになりました。

今までの自分のスポーツ経験と言えば中学の部活の長距離走とバレーボールだけど、どっちも嫌々やらされてたのが正直な話。
むしろテレビでやっててもチャンネル代えてました。見ててストレスになるので。
好きでやってるスポーツを応援するというのは何気に初めてかも。

そんなわけで4年後の東京五輪で注目のクライマーをいろいろ見てたんだけども、中でもこの白石阿島ちゃん凄すぎ。



なんか挫折を知らない天才オーラが凄い。



この手の競技は普通リード(命綱)を付けてするんだけど、下がプールなのでノーリードでやっているのでスリルが半端ない。

ashimahsiraishi2-500x332.png
この画像凄すぎ。
余談だけども宮崎あおい似でかわいくないですか?

4年後は19歳でまさに金メダル候補筆頭なんだけども、アメリカ生まれのアメリカ育ち。
国籍は日米どっちも持ってるけども、現在はアメリカ代表として活躍中。

残念ながら東京五輪にもおそらくアメリカ代表として出場するっぽい。
プロ野球のトップ選手がメジャーリーグに行くように、アメリカで活動した方が桁外れのギャラがもらえるとかそっちの都合もあるみたい。

今現在日本人女性でトップクライマーといえば、ボルダリングやってたら知らない人はいないこの野口啓代選手。

美女アスリートとしても注目されているのでテレビに出まくり。
しかしその実力は本物で、国内ではほぼ敵なし&ワールドカップの総合優勝も5回経験。

先ほど紹介した白石阿島は現在15歳なので、ジュニアやユースの大会に出場しているため、白石vs野口という直接対決は今のところないけども、いずれはその対決が見られるのかと思うと楽しみです。

そんな野口選手に次ぐ期待の若手として注目されているのは野中生萌。


野口啓代が体の柔らかさやテクニックで登る「柔」のクライマーだとすれば、野中生萌はパワー型の「剛」のクライマー。

4年後の東京五輪た楽しみだなぁ。
あ。 男子ももちろん応援しますよ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する