Lv.1
cjrjdzyzasA.jpg
今年も追加戦士の季節だなぁ。
「追加戦士」とは何か?

最近の戦隊は、基本6人です。
5人でスタートし、後から1人追加で入ってくるこの6人目を、業界用語で「追加戦士」と呼んでおります。

追加戦士のお決まりの流れは…
登場時、なんらかの事情で初期メンバー5人と対立。
 ↓
なんやかんやで和解。晴れて6人に。
 ↓
それぞれのロボットが超合体!!!

わかっててもこの流れが私は一年で一番好きだったりします。
今年の動物戦隊ジュウオウジャーの追加戦士「ザ・ワールド」もこの王道展開を歩んでくれそうで楽しみだなぁ。
yY1OveHl.jpg

しかし私は最近この「追加戦士」というものに関して思い出したことがあります。
あれは私が大学一年生のとき。
つまり、私が本格的に「いい年して特撮を見る人間」になって最初に見た戦隊、「爆竜戦隊アバレンジャー」の追加戦士、アバレキラーが初登場した5月下旬ごろの話。

唐突だけど、この時期私は高校の頃から付き合ってた彼女に浮気していることをカミングアウトされました。
私は東京。彼女は徳島。遠距離恋愛始まってわずか2か月。

「浮気した」という事実だけは言うものの、浮気相手についても成り行きについても詳細を一切教えてくれない彼女。
気が気じゃない伊藤は居ても立っても居られず、その週末に夜行バスで彼女のアパートに行きました。
初めて乗る夜行バスは乗るまでも、乗ってからも不安だらけで、彼女の浮気のこともありほとんど寝れなかったのはよく覚えてます。

早朝6時ごろに着いた彼女のアパートでの犬も食わないやりとりはここでは割愛するとして、7:30が近付いて来たころ、私は「あぁ、今週初登場するアバレキラーvsアバレンジャーが見たい…」と気になりだしました。

お互い疲弊しきっていたのもあり、一時休戦みたいな形で彼女が寝室で寝てる間、隣の部屋のテレビでこっそり私はアバレキラーが圧倒的強さでアバレンジャーを完膚亡きまでに叩きのめすのを見ていました。
EntryImage.jpg

ついでに言うなら8:00からは仮面ライダーファイズがあり、こっちはこっちで新たに登場した仮面ライダーカイザがファイズと対立して物語に波乱を呼んでおり、やはりこちらもばっちり見ました。
14.jpg

彼女に浮気されたという私の人生では最大の恋の修羅場だったはずだけども、その場に及んで特撮を見てしまうというのは、このときから私は何か大事なものが欠けていたのかもしれないなぁなんて思います。

しかし、アバレキラーもカイザも、筆舌に尽くせない魅力があることを物語を見た人ならみんなわかってくれるはずである。
カイザに関しては放送終了から12年が経った今でも、毎年9月13日には「カイザ祭り」というカルト宗教のようなイベントがカイザを演じた俳優:村上幸平主催で開かれているし、アバレキラーはその大いなる力を海賊戦隊ゴーカイジャーの追加戦士、ゴーカイシルバーに託したキーパーソンとなったのである。
20110626140630120.jpg

ちょっとマニアックになってきてしまったので話を戻すと、私はこの時期本当に辛かった。
胃が空っぽでまるで力が湧かないのに吐き気がして何も食べる気にならなかった。
無理やり食べても気分が悪くて吐いてしまったりもした。

実はもともと好きでもなかったのに不登校やリストカットなどの嫌がらせで脅迫するように付き合わされていた彼女にいいように裏切られたことが許せなくて、仕返しの嫌がらせに死んでやろうかなとも思ったりさえした。

しかし、「いつかアバレキラーがアバレンジャーと和解し、共闘してエボリアンを倒すのを見てみたい。」というのが来週、再来週へと生きていく希望に少しはなっていたかもしれない。

結局アバレキラーは例年にないぐらい和解するまで時間がかかり、共闘したのも最終決戦直前ぐらいだった気がする上、アバレンジャーのアバレンオーと、アバレキラーのキラーオーたちが合体した最強ロボ・オオアバレンオーも一回限りの出番だったと思うので、いろいろと掟破りだったんですがね。
5_a.jpg


追加戦士、特にアバレキラーを見たら、私はこれからもたまに「あぁ、あのとき浮気された元カノのアパートで見たなぁ」なんて思い出すのだろう。

長々と結局何が言いたかったのかというと、ご存じのとおり、特撮は毎年1年で変わっていくわけで、こんな風に特定のヒーローを見ただけで「これを見てたころの自分は・・・」と、人生における思い出の栞のような存在として、今もこれからも特撮は常に寄り添っていてくれるということなのである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
職場に一昨日ジュウオウジャーショーがあって、電話で6人目は出ますか?と問い合わせが何件かあったけど、私さっぱりわからんくて困った^q^
勉強になりました。
ショーでは皆の心をわしづかみ!!!っていよったらしい。
私は事務所から出れなくてみれなかったけど。。
2016/07/04(月) 18:22 | URL | いわりえ #-[ 編集]
おぉ、タイムリーで面白いエピソードやね。
エンディング曲でみんなでダンスしたりとかもあったかな?
俺は以前に太秦映画村で仮面ライダーと握手する機会があったんだけども、わざとちょっとマニアックなキーワードを入れて話しかけると
「お、この人は見てくれてる大人なんだな」と気付いてかなりサービスあふれる対応をしてくれたりして嬉しかったわ。


わざわざ問い合わせて確認したくなるほど、追加戦士は大きな存在なんよ。
ついでに追加戦士って言っても、

・6人目のみならず7人目もいるパターン
・3人でスタートし、2人が追加戦士として入ってくるパターン

なんかもあって、結構変則的なんよ。
この日記で取り上げたアバレンジャーのアバレキラーなんかは4人スタートで追加戦士も含めて5人になるという歴代唯一のパターンだったし。

「追加戦士」によく似た意味で「2号ライダー」という業界用語もあるのでこの機会に覚えようぜ。
最近の仮面ライダーは2人目、3人目がいるので、主役のライダーに対してそれらを「2号or3号ライダー」って呼ぶんよ。
なので今後仮面ライダーのショーがあったら「2人目は出ますか?」「仮面ライダー○○は出ますか?」なんていう問い合わせもあるかも。

事前にチェックしとこうぜ!!むしろ毎週見ようぜ!!
それが無理なら俺になんでも聞いてくれよな!!!b(゚-´)=☆
2016/07/06(水) 19:54 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する