Lv.1
178f6170.gif
漫画とか音楽とかもそうなんだけども、好きになった作品があるとその作者のデビュー作から最新作まで一通り手を出すのが好きな私は、最近は朱川湊人の小説にどっぷりハマっております。

もともとミステリーとかホラーが好きで、40~50ページの短編が好きな私にとっては、それらを兼ねた作品が多数あるこの著者に出会えたのは宝の山を掘り当てたような気分です。
独特の不気味さ、気持ち悪さとノスタルジックな雰囲気がたまらん。

読みやすいのもあって年末から今日に到るまで6,7冊ほど読んでるんだけども、それの影響なのか、週末は3日連続で怖い夢を見た。

特に日曜に見た夢は、夢なのにかなり現実とリンクしてるというか、妙につじつまがあっててなんだか怖かった。
あの夢を真に受けるなら、私は近々あの世へ連れていかれることになる。

なんか怖い。
ただの小説の影響だといいんだけども。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する