Lv.1
今月10日に姪が産まれました。
姉にとっては33歳での初産でした。

初産とはいえ予定日より1週間遅れて、陣痛促進剤を飲んでもすぐには産まれなかったあたり、昔から朝が弱くて何回起こしてもなかなか起きなかった姉に似てるなぁなんて思いました。

出産直後に姉から
「もう動けん。乱童と戦った後の幽助みたい。」
とメールが来たので、そんなメールを送れる余裕があるなら大丈夫だろう、とちょっと安心しました。
o0480064011236251017.jpg


ちなみにそれに対して
「なら今日は朱雀と戦った翌日みたいに全身筋肉痛やな」
と返信しました。
125038920011716128638_contents_xl_20090816112000.jpg


さすが同じ家で育ち、同じ漫画(幽遊白書)を読んで育っただけあるなぁって感じです。

そして義兄から送られてきた画像。

IMG_0195.jpg

なんとも穏やかな顔。
菩薩って感じです。
そして、「孫っていうのは神様みたいなもんですなぁ。」という言葉を思い出した。
これは、去年読んだ椎名誠のエッセイ本に登場した言葉。

亡き母が好きだった椎名誠。
母が孫を見たらどんなに喜んだことだろうか。

この子が泣いたり笑ったり、やがてハイハイしたり、立ったり、歩いたり、入園、卒園、入学、卒業したりするというイベントを迎えるだけで周りのみんなが明るい気持ちになるんだろうから、確かに神様みたいなもんなのかもしれない。

週末に会いに行ったら、見慣れない新生児というのはこんなに小さいものなのかとびっくりしたけど、逆にこれがお腹の中にはいっていたのかと思ったらでかいなとも思いました。

私は叔父という立場から彼女の人生を見守ります。
理想の叔父ってどんなんだろ。
必要以上に口うるさくなくて、お年玉は着実にくれるおっさんだったらいいんかな。

IMG_0194.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
fdsもおじさんなのね。
にしてもかわいらしい。。。
お姉さんお疲れ様でした!
2015/11/17(火) 15:01 | URL | いわりえ #-[ 編集]
正直、今まで赤ちゃんを見てかわいいと思うことってあんまりなかったんやけど、姪っていうだけで不思議となんだか可愛く見えたよ。

何に興味を持ち、どんな風に成長していくのか、楽しみよね。
2015/12/06(日) 20:28 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する