Lv.1
KRD_20140902_03.jpg
先週末で今年は釣り納め。
この三連休は帰省したり自宅でまったり過ごしました。

帰省の主な目的はタイヤ交換でした。
今年の仮面ライダーはフォームチェンジするときに「タイヤコウカーン!!!!」という音声が鳴ります。
それを何度も思い出しました。

実家の倉庫のスタッドレスタイヤを車に乗せるとき、父に「軍手貸して」と言ったら
泥や油がたっぷりしみこんだきったない軍手を貸してくれました。
「あのな、タイヤを手で触ったら手が汚れるから軍手貸してって言ってるのに、履いただけで手が汚れるようなきったない軍手だったら意味ないやん。」
と言いたかったけど結局言えずにそのきったない軍手でタイヤを車に積み、結局後で石鹸で手を洗いました。

台所で洗い物しようとしたらスポンジがきったなかったりするし、この家で育ったはずなのにいろいろ衛生観念がずれてるなぁなんて思いました。
しかし家族との会話の少なさには少し反省しています。食事が外食ばっかりなのも。


タイヤコウカーン!!!はいつも友達の曽江君の働く車屋さんでしてもらってます。
タイヤコウカーン!!!してもらった後、曽江君と昼休みに一緒に昼ごはんを食べにいきました。

通りかかったところにアスレチックがあったのを見てふと昔話をしました。

曽江君「そういや昔グリーンヒルあなぶきにもアスレチックとか巨大迷路とかあったなぁ。」
伊藤「最近知ったんやけどあの頃って全国的に巨大迷路ブームだったらしいな。あぁいう巨大迷路が全国の至る所にあったみたいやし、玩具でもこういうやつあったやろ?」
0112_9l.jpg
こういうやつ
「あぁ~あったなぁ。なんか図工の時間に印藤が自分で作ったりしよったな。上にフタして中身が見えんようにしたりしとったわ。」
「うわあぁwww 印藤めっちゃやりそうwww フタしたら中身見えんのにクリアできるわけないやんwww 運任せやんけwww ゲームのジャンル変わっとるしwww」

と、妙にツボにはまって爆笑してしまいました。
記憶がよみがえったのか、あるいは鮮明にイメージできすぎたのか、印藤が図工の時間にフタ付き大迷路を作ってる光景が一瞬で頭の中に浮かび上がりました。

これは想像だけど、多分図工の時間に自作の迷路を作ってたのは印藤君だけではなくて、私も含め他にも男子何人かが作っていたのだと思います。
作っているうちにだんだん誰が一番難しい迷路を作れるかを競うようになった結果、印藤君はフタシステムを導入したんだと思います。

難しけりゃいいってもんじゃないだろと思いつつ、そんなちょっとズレてるけどぶっとんだ遊び心は忘れないでいたいなと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する