Lv.1
47bdf920.jpg

うわばき と呼ぶか、
うわぐつ と呼ぶかの分布図。

これは面白い。
私の地元の徳島県美馬市がちょうど赤青の境界線上あたりにあるんですが、実際に私はどちらでも抵抗ありません。
どちらかといえばうわばきだったかな?
それもあってかなりの信憑性を感じます。

そして、ちょうど今住んでるところも境界線付近です。

所々に陸の孤島のようにまわりとは違う呼び方があるのが気になる。

奄美大島はなぜ北半分だけちがうのか。
なぜ宮城は海沿いだけうわぐつなのか?
東北がズックなのはわかるとして、なぜ急に福井にワープしているのか。
東北はズック一辺倒とみせかけて、よく見れば日本海側だけじんわりとうわばき派が潜んでいるのはなぜなのか。
なぜ和歌山はバレーシューズなのか。
北海道が頭痛みたいになっているので誰かバファリンを飲ませてあげよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私はどちらかというと“うわばき”の方がしっくり来るんだけど、分布図は“うわぐつ”なんだよなぁ…。
和歌山のオンリーワンが光ってる(笑)

こういう地域年代比較って色々と差が出て本当に面白い〜(^^)
2014/08/27(水) 22:25 | URL | どーりぃ #-[ 編集]
>どーりぃさん
こういうのって西と東で真っ二つに分かれるのかと思いきや、こんなにまだら模様のなるとは…。

全国的にうわばきが多数派なんだけども、大阪、博多、仙台、札幌などの都市部を中心にうわぐつが浸透してる感じでしょうか。
2014/09/01(月) 07:06 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する