Lv.1
DSC_0287.jpg
愛媛県にある石鎚山に登ってきました。
西日本最高峰っていっても、富士山や日本アルプスを差し置いての話ではありますが…。

ロープウェイで途中まで登り、そこから山頂までは2,3時間。
しばらく進むとこんな立札が。
DSC_0278.jpg
試し鎖道?

その立札の右側にはこんなものが。
DSC_0279.jpg
急斜面の岩肌に、鉄棒ぐらいの太さのがっしりした鎖が添えつけられており、それをよじ登れということらしい。

DSC_0281.jpg
見上げてみるとなかなかの高さ。
体力に自信があったわけではないけども、小さいころからアスレチックの類が好きで、ボルダリングにも興味があったので、あえてこの鎖道を選びました。
ここに来るまででかなり下半身が疲れてきてたので、気を紛らわすために少しは上半身も動かしたいなというのもありましたが。

この鎖道が実はすごいおもしろかった。
この鎖道は、試しの鎖道意外に、一の鎖道、二の鎖道、三の鎖道と、頂上までに全部で4つありました。
全ての鎖道には迂回路がありましたが、敢えてすべて鎖道を登りました。(三の鎖道はあいにく工事中で登れなかったけど)

以下、途中で撮った景色などを適当に…
DSC_0282.jpg

DSC_0284.jpg

DSC_0286.jpg

DSC_0285.jpg
空気が薄いのもあって、実はかなり疲れました。
もうすぐ頂上かなってところで今までの道のりを振り返って撮影。
登山道がよくわかります。

DSC_0293.jpg
やっとこさゴール。

DSC_0287.jpg
山頂に登ると、石鎚山の象徴ともいえる天狗岳が目の前にあります。
そして、その天狗岳へ行くこともできるので、せっかくだし行ってみました。

DSC_0290.jpg
近付いてると突如霧が発生。いや、霧というより雲か?
この写真は岩肌に沿って霧が立ち上る瞬間です。
大規模なクーラーみたいな感じでひんやり涼しくて気持ちよかった。

DSC_0291.jpg
一歩先は断崖絶壁。手すりも柵もなし。
ちょっとバランスを崩せば簡単に死ねる感じ。
今考えれば登山素人の自分がこの岩肌を歩くのはかなり危険だったのかも。

DSC_0292.jpg

DSC_0289.jpg
天狗岳先端部に到着。
絶景でした。
ちょうどYouTubeに動画があったのでそちらを参考にされれば…。
私は体力的にも足場の危険度的にもまともに撮影はできませんでした。


DSC_0294.jpg
帰りは途中でリフトにも乗ったり。

それにしても、本当に登ってよかったと思えた登山でした。
途中にある鎖道がアトラクションっぽくて面白かったし。
結構おすすめです。

かなりしんどいのはわかってるけど、また春か秋にでも機会があれば登ってもいいかなと思っております。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
立札めっちゃ親切(笑)
鎖で登るなんてアスレチックみたいでワクワクするけど、やっぱ体力ない者にはキビシーだろなぁ…^^;
2013/08/19(月) 07:55 | URL | どーりぃ #-[ 編集]
>どーりぃさん
なかなか自然の大きさと厳しさを体感できる登山でした。
多少のことがあっても片手でぶら下がれるぐらいの最低限の握力はないと危険かも。

2013/08/22(木) 21:22 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する