Lv.1
もう先月の話ですが…。
いろいろあって急遽福井県へ行って来ました。
昼の12時に到着して夜21時には帰路につくという本当に小旅行でしたが。

確か福井県は日本一恐竜の化石が発掘されており、福井で新発見されたことから「フクイラプトル」と名付けられた恐竜もいたりするんですよ。
そんなわけで福井県は恐竜を売りにしております。

恐竜博物館は意外とでかかった。
DSC_0152.jpg
地下三階構造。

DSC_0150.jpg
標本いろいろ。マンモスもいますね。

DSC_0151.jpg

多分ハドロサウルスかな?
ハドロサウルス
ポケモンやパズドラのモンスター進化みたい。

キョウリュウジャーとのコラボ企画とかあるかなとか思ったけどそれはなかった。
せっかくだし今年中にでもやればいいのに。

遠出したんだからご当地B級グルメもいただこうじゃないかってことで今回は″ボルガライス″を食べに行きました。

DSC_0158.jpg

今回るるぶから選んだのはこのお店だったんだけども、入る前から「この店はここ最近一番の当たりの店だな」と確信。
写真奥の方に鳥居があるのが見えますでしょうか。
そしてお店の前には石畳。
縁日の屋台みたいな珍しいロケーションです。

DSC_0160.jpg
こういうゆる~い垂れ幕を吊るしてました。
お店は中も外も典型的な古き良き街の洋食屋って感じなんですが、リフォームなどしてるのか真新しさと清潔感にあふれてていい感じ。
職人気質ながら気さくなご主人と若手イケメン息子が二人で家族経営しててるあたり本当に理想的。

DSC_0156.jpg
ボルガライスを注文したけど、ホワイトボードに書いてあったイベリコ豚も注文してみた。
わさび醤油でいただきます。うまい。

DSC_0157.jpg
ボルガライス。まぁオムライスの上にとんかつを乗せただけっていえばそんな感じもしますが、それぞれを特製のデミグラスソースでいただくのです。
美味しかった。
最近のオムライスは卵が半熟でふわふわのが多いですが、クレープ生地のように薄い玉子で包むタイプでした。
あんな薄さで破れずにきれいに包むのって、なにげにかなり難しいと思う。ほんと職人技だなぁ。

店の雰囲気、人、料理、どれも文句ないここ最近で一番の当たりでした。
福井に来たらまた来たい。

DSC_0161.jpg
ふらっと立ち寄ったお店でソースかつ丼と越前そばも食べました。
ボルガライスもそうだけども、福井の人はごはんと揚げ物とソースの組み合わせが好きなんだろうか。
越前そばは基本は冷たくてぶっかけうどんのそばバージョンみたいな感じ。with大根おろし。
ソースかつ丼とは対照的にさっぱりしててなかなかの相性でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フクイラプトルもボルガライスも知らなんだー。ボルガライスのお店、行ってみたいっす。
いいなぁ~旅行したい。新たな出会いや発見がしたい。
2013/04/10(水) 07:49 | URL | どーりぃ #-[ 編集]
>どーりぃさん
旅行とは小さな非日常を味わうためのものですからねぇ。
見慣れない土地の文化や景観に触れたり、食べなれないものを味わったり。
2013/05/04(土) 15:18 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する