Lv.1
154ede57.jpg
作業用BGMを探してたらクロノトリガー全曲集を見つけてしまい、聞き入ってたらすっかりやりたくなってしまって、DS版を友達からかりてやっております。
もうちょっとでED全種類見れそうです。



クロノトリガーのBGMは本当に名曲が多いけど、
・ブラックティラノ戦などの曲
・サラの曲
・ED曲
あたりは特に好きだなー。ロボの曲、古代の曲もいいね。

いろんなゲームのED見たけど、クロノトリガーのEDはベスト3に入るなぁ。
ロボがつまずいて転ぶあたりでどれだけのプレイヤーが泣いたんだろう。


ところで私のクロノに関する個人的な思い出3つ。

【たっくん】
伊藤少年は冬休みをめいっぱい使ってクロノのキャラ全員をLv99にして、虹のメガネも人数分そろえていた。
そんなクロノをつっちん(津山君)に貸したところ、「親戚のたっくんに消された」とかいってそのデータを消された。

クロノに限らず、がんばれゴエモンなどでも同様に「親戚のたっくんに消された」といって俺のデータが消されたことがある。
つっちんの話にはたまにこの「親戚のたっくん」が登場するが、たっくんが絡んでくる話はどれも嘘くさい話ばっかりな上、誰もたっくんに会ったことがないので、実在するのかどうか、今となっては謎である。

つっちんと私はゲームの腕を競ってたところもあるので、たっくんという架空の人物のせいにして消してたのかなぁとか。


【奥村さん】
クロノを姉が友人の奥村さんに貸したときの話。
奥村さんはかなり静かでおとなしそうな人だった。
でもクロノを返してもらって、データを見てみたら、キャラの名前を
・パンツはけ
・ちんこぬけ
・パンティー
・スルメイカ
とか変な名前に変えていた。
「パンツはけ」っていうのは相手がノーパンであること前提な命令だなとか、「パンティー」ってのはさらにパンツネタでかぶせて来るからなんかパンツに執着してるのかなとか、「スルメイカ」ってのがシュールだなとか、いろいろおもろいけど、おとなしそうな奥村さんにそういう一面があったというのが凄く意外でびっくりだった。


【まーくん】
これはクロノ発売直前の話。
当時の私たちは、休み時間ごとにサッカーをし、そのたびに喧嘩をするというのが日課だった。
その日もいつも通りサッカーをして、勝ち負けをめぐって互いに罵り合いつつ校舎に向かう石段を登っていたんだけど、私のすぐ前でまーくんがsekiyuに「いとっち(伊藤)にはクロノトリガー貸さんとこうな」とか言ってたので、後ろから「自分で買うしえぇわ!!!」と言った。

しかしそんなまーくんが私の義理の兄弟になるとはこのときは思いもしなかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する