Lv.1
1352548933875.jpg
なんかこの写真、「現場から中継のグリコです。」みたいな感じでおもろい。
相変わらずおもろい顔するなぁおまえ。
耳が風でなびいてるし。
モヒカンカットだし。

グリコ、ぐっさんに会うため金沢へ行ってきました。
そんで能登半島で釣りしてきました。

1352548946835.jpg

当初はエギングの予定だったんですが、考えてみれば釣り自体ほとんどしたことないぐっさんにエギングってのはさすがにハードルが高かった。
ただでさえシーズン遅いし…。
現場に来ると風は穏やかですごく釣りやすいものの案の定完全な沈黙。
周囲にいた釣り人に聞くも、イカは絶望的な状況。
エギングやってる人一人もいないし、墨跡がないしそうかなぁとは思ってたけど。

ぐっさんになんとか魚を釣ってもらうべく、サビキ釣りに変更することに。
さっきから目の前をサヨリの群れがウヨウヨしてたし。

サビキの仕掛けをそろえるため最寄の釣り具屋へ。
おしゃべりなおばちゃんが一人できりもりしてるこじんまりとした店で、おばちゃんがいろいろ教えてくれました。
ちなみにさっきまでエギングしてた漁港は「イカが入ってきた試しはない」とか言われた。
自分の場所選びの悪さにちょっとショック。

しかしサビキでサヨリは結構簡単に釣れました。
3cmぐらいの雑魚が異様に釣れて邪魔だったけど。

ところが釣れ始めたと思ったらあいにくの雨。
1352548961262.jpg
車中から心配そうに伊藤を見つめるグリコ。
一時的な雨なのはわかってたので降り止むまで待っててもよかったんですが、一人なんとなく頑張る伊藤。
ぐっさん、グリコは車へ退却。


1352548956526.jpg
ランちゃんも一緒でした。二人そろって心配そうに見守ってくれてます。
天気予報は曇りだったし、石川県はとにかく雨が多いとこってのは知ってたし覚悟してたけどね。
最初の画像をよく見れば既に頭上に暗雲が立ち込めてます。

サヨリが30匹ほど釣れたので引き上げることに。
サヨリ以外にコノシロ、メジナも釣れました。

DSC_0088.jpg
近くにあったフィッシャーマンズワーフで海鮮丼を頼んだんだけども味噌汁デカすぎワロタ。
箸やレンゲの大きさから想像して欲しいんですが、海鮮丼の丼もラーメンの丼くらいでかいので、味噌汁の丼はかなりでかいです。
バスケットボールがすっぽり入るんじゃないかと思うほど。
どっちがメインやねんって感じです。

釣れた魚は揚げて食べました。

そんで翌日は金沢観光。
DSC_0092.jpg
日本三大庭園の一つ、兼六園。
その一番有名な見どころ、霞ヶ池と徽軫灯篭。

DSC_0093.jpg
この松は何を思ってこんなに池にせり出しているのか。
いっぱい支えがあるのは多分雪が積もると折れるからだと思われる。
園内に松はいっぱいあったけど、どれも傾いた生え方をしていました。
そういう風に生えるよう、何らかの手を加えているんだろうな。
自然でありながら人工的に手を加えたようなどこか不自然な景観が古風な庭園内で調和してるのがなんとも味わい深い。

DSC_0100.jpg
紅葉も色づき始めていました。
同じもみじなのに左は黄色く染まり、右は赤く染まってます。
これも計算して違う色の品種のもみじを植えたりしたんだろうか。
だとしたらこの大きさに成長するまで、ずいぶん手間暇かけたアートですな。

他にも21世紀美術館にも行きました。
美術館だからほとんど撮影禁止なので写真は一枚もありませんが、ここもおもしろかった。
私は美術、芸術に関する知識は全くないんですが、思ったほど難解ではなく楽しめました。

ぐっさん、観光案内ありがとう!!


なんとか釣りを楽しんでもらえたみたいでよかった。
普段の釣りはビギナーにはシビアでストイックなところもあるので、簡単で楽しめる釣りってのも考えないといかんですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あー兼六園ってこんなんだったのね…かつて雨の中廻って荷物は重いし寒いしであんまし記憶ない…(*_*;もっかいいきたいなぁ。
グリコほんとカワユス♪
耳ブワ~なってんのにポーカフェイスに見えるのとか、車中から見守る図とかいい写真やわ( ´艸`)
2012/11/12(月) 18:46 | URL | どーりぃ #-[ 編集]
>どーりぃさん
やっぱ雨降ってましたか。本当に雨が多いですね石川は。
全然覚えてないとはよほど余裕がなかったんですね。

グリコは誰に似たんだか基本ポーカーフェイスなんですけど、私に対しては全身で喜びを表現しつつ顔面に軽く歯をたてつつ舐めてきてくれるんですよ。
誰に似たんだか知らない人には全然なつかないんですけど、私に対しては(ry

2012/11/13(火) 21:00 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する