Lv.1
ろき
注) みきお=伊藤


実家に帰って、地元の友達と中学のころに行ってた小汚い池でバス釣りをした。
高台の上にある貯水池で、車で来てみると中学のころはこんな長くて急な坂道をよく自転車を押して来たなと思った。
魚はどれも小さかったけどそこそこ釣れて面白かった。

みね

この日一番のバスを釣ったMJと、その針を外してあげるみきお。
「これがこの池の主だろ」と言うソエと、「主にしては小さすぎるやろ」と言うみきお。

その日の夜はsekiyu宅でみきお、MJ、ソエ、sekiyuの4人で麻雀。1100円勝った。


翌々日はsekiyuに教えてもらった、宮川内ダムで今シーズン初のフローター釣行をしたがまったく釣れず。
まぁ釣り具やフローターのテスト釣行みたいなものであり、宮川内ダムのポイントの偵察が主な目的だったんだから…と自分に言い訳。
でも正直「琵琶湖以外の釣りってどうせライトリグでネチネチやってりゃいつかは釣れるんでしょ」みたいにあなどってたのは否めないので要反省。

宮川内ダムのすぐそばはたらいうどんの激戦区になっており、その中の新見屋というお店でたらいうどんを食べた。
実は最近ちょうど読んでいた本でもこの店が紹介されていたのだ。
すすれ!麺の甲子園すすれ!麺の甲子園
(2008/04)
椎名 誠

商品詳細を見る


P1014707.jpg
「たらいうどん」の名前の通りたらいに入って出てくるのが売りだけど、さぬきうどんの釜揚げうどんも普通にたらいに入ってますよね。それとはどう違うんだろう。
それ以上に麺一本一本が普通のうどんより妙に長いのが気になる。
つけだれはちょっと味濃いめ。

その日は午後からは昼寝したりロッキーの散歩させようと思ってたらsekiyuとソエから「いはら釣り具店が15%オフらしいし、ソエの竿を買いにいくし一緒に行かんで?」との誘いがあったので釣り具屋へ。
そしてそのまま旧吉野川で釣り。

徳島県内一のメジャースポットだけど実は行ったのは初めてでした。
午前中のリベンジのつもりだったけどやっぱりライトリグで粘る。そして1匹バラす。

ライトリグに飽きたのでバイブレーション投げてみたら釣れました。
サイズは普通ですけど思いがけない一匹だったのでこの一匹はここ最近では一番嬉しい一匹でした。
きゅうよし
ソエは1匹釣った後2匹ほどバラした模様。
sekiyuは1匹ばらした後最後まで粘ったけど釣れず。
「釣れてないん俺だけじゃわだ」と悔しそうでした。

その日も夜は麻雀。みきお、sekiyu、ソエ、印藤でやってたら途中から植松君も参戦。
また1100円勝ちました。

この2日で2200円勝ったから、これでトータルで±0くらいにはなったかな?

なんだかんだで印藤は強いなと思った。
トータルで負けてるのを見たことないし、いつもおもしろい上がり方をする。

麻雀は負けたら当然凹むけど、勝ったら勝ったで「こんなことに運を使った分何か嫌なことが起こりそうで嫌だな…」って感じで不安になります。
天和や九連宝搭で上がった人間は死ぬとかいう伝説があるくらいだから、地味で小さい不幸はありそうだなとかつい思ってしまう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する