Lv.1
ミニキャブバン
私の父は車には全然こだわらない人だった。
私が物心ついたときから父が乗っていたのは上の画像のような車。
車は所詮移動手段で、走れて、荷物が多く乗せれて、エアコンがついてりゃ十分…みたいな考え方だったんだと思う。

いつからか私は、父の車が嫌いになっていた。
友達の家庭のものに比べて圧倒的に形がダサい。
性能もボロくて貧乏くさい。
それをなんとなく恥ずかしく感じるようになった。

学校や友達の家への送り迎えで、これに乗ってるのを友達に見られるのが恥ずかしかった。
ファミレスとか遊園地に連れて行ってもらうときもこれだった。それが嫌だった。

窓はパワーウィンドウが主流なこのご時勢に、ハンドルみたいなのを手動でグルグルまわして開けるやつだった。それも嫌だった。
しかもなぜか窓が半分までしか開かず、下まで開けるにはハンドルの横にある変なダイヤルみたいなのを回しながらハンドルをグルグル回さないといけないとかいう仕組みも嫌いだった。

まぁとにかく嫌だったし恥ずかしかった。
かと言って子供が親に「もうちょっとマシな車買ってよ」なんて言えるわけもなかった。

しかし相変わらず父はこの手の車種を、私が高校を卒業するまでに3台ほど買い換えた。
せっかく買い換えるのにまたこの車かよ…と、本当に嫌だった。
もう少しマシな車を買うぐらいの経済的余裕はあるはずなのに、父は敢えてこういう車を選んでいた。
車を仕事にも使っていたので、後部座席が折りたためて、荷物を積むのに便利だったってのもあるんだろうけど。

中学、高校と進むにつれ、その嫌さと恥ずかしさは増していき、車に乗せてもらうのを避けていた所がある。
毎日の通学は必ず自転車で、少しくらいの雨なら傘をさして自転車に乗ってたし、大雨のときはやむを得ず乗せてもらうけど、学校から少し離れて、人目に付きにくそうなところで降ろしてもらったりしていた。

そんな私が社会人になって買った車は三菱のコルトだった。
コルト
当時ペーパードライバーだったので扱いやすそうなコンパクトカーにした。
そして当時は豪雪地帯に住んでたので、四駆にした。
本当はホンダのフィットにしようと思ったけど、ガリバーで「コンパクトカー 四駆」の条件で検索したら「こっちのコルトの方が年式も新しいしナビもついてますよ。」と勧められたので少し悩んだ末、コルトにした。

本当はトヨタ、日産、ホンダあたりの車にしたかったのに三菱だし、フィットじゃなくてコルトだし、CMはキティちゃんがやってるし、いろんな妥協の末に選んだ車だったので、そんなに愛着も湧かなかった。

特に車好きってわけでもなかったけど、考えてみれば今まで私は本当に乗りたい車に乗ったことないなぁと、ずっと思っていた。

――ここまで言い訳――

実は車を買い換えました。
価格を考えると自分が買うにはまだ早いかなとかも思ったけど、上記の言い訳のような生い立ちがあるし、いろいろ欲しいもの我慢して貯金したし(フィギュアーツは買ったけど…)、初めての本当に乗りたくて乗ってる車だから最後まで乗り潰す気でいるし、もう買ってしまえって感じで買い換えました。

車検の期間を考えると本当は来年買い換えるつもりでいました。
でも最近コルトにもあちこちガタが来て、逆にもう一年乗るために修理やメンテにお金かけることになるかも…ってことで、予定より一年早く買い換えることになりました。

コルトには何の愛着も湧いてないと思ってたけど、下取りに出すとき乗ってきた5年間のことを考えるとさすがにちょっと
「離婚届を提出しにいく夫婦ってこんな心境なんだろうか」
とかわけのわからないことを考えていた。

いろんな端っこにいったこともあったし、レインボーブリッジを渡ってお台場に行ったこともあったな。
今思い出すとお前は小回りが利いて乗りやすいやつだった。なのにこすったりぶつけたりしたこともあったな。
乱暴に扱ってすまなかった。
俺の運転技術はお前に乗って身についたものだから、それは一生残るし、安らかに成仏してくれ。
コルトよ、ありがとう。


そんで新車はこれ。
deualis.jpg

いろいろ気に入ってるけど、一番気に入ってるのは「色」かもしれない。
全部で6色あるうち、黒、白、シルバーは無難すぎるので避けたかった。
オレンジは派手すぎるし、ブラウンは近所に一台走ってる。
そんで私は青系の色が好きだし、この「スチールブルー」という色にしました。
実際に見て鮮やかすぎる青だったら嫌だなと思ってたんですが、限りなく黒やグレーに近いような渋い青で、その絶妙な色合いに惚れています。

あーできれば来週、慣らし運転も兼ねて帰省したいなぁ。
そして父上を乗せたい。
「お父さんは車には全然お金かけへんかったけど、それなりに乗り心地がよくて、いろいろ便利な機能もついてて、かっこいいんだから悪くないやろ?」みたいなのを感じてもらいたい。
あと、「結婚の予定はないけど、自分で自分の車を買えるぐらいには自立しましたよ。ちゃんと貯金もしてますよ。」というメッセージも込めて。

実は正月に帰省したとき、通帳を見せて「今これ位お金貯めてて、~万円ぐらいする車を買いたいんやけどいい?」みたいな相談はしてました。
なんせ車にお金をかけない人だから、急に買うと驚かれるかなとか思ってたので。
「自分のお金なんやから好きに使えばいいと思うよ。」とあっさりした返事でした。

ちなみに、父は今、ホンダのバモスに乗っております。
ヴぁモス
さすがにかろうじてパワーウィンドウには進化したけど、全体的なフォルムと後部座席を折りたためたりするのは相変わらず。
もう仕事も辞めたはずなのにそれでもこの系統なのは、本当にこだわりがなくて、単純に使い慣れてるからなんだろうなぁ。

たかが車を買い替えただけだけども、でかい出費だし、数年がかりの計画だったしいろいろ考えさせられた人生の転機の一つかもしれない。
縁起でもない話だけども長い間車乗ってたら一回ぐらい人轢いちゃったり大きな事故することとかも十分あり得るよなとか考えると最近ちょっと怖い。
思い出したらたまたま運がよかっただけで、けっこう危ない場面もあったなぁ。気をつけよう…。
今まで居眠り運転もかなりやばい感じだったから、それも辞めよう。ちゃんと休憩しよう。
あと、時間には余裕を持とう。急いだり焦ってたらそれだけで事故率が何倍にも跳ね上がる。

あと、来週帰省できるように、これ以上仕事が忙しくなったり余計なトラブルが起こりませんように。
最近トラブルや残業と休日出勤が多いのが悩みです。
しかし預金残高ガクンと減ったし仕事頑張らなくては。

最期に、いつも車のことで相談させてもらってるS君と、ディーラーさんを紹介していただいたDさんにこの場を借りてお礼申し上げます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する