Lv.1
cd9cf784.jpg
今日会社を出たら外の空気が昨日までと比べて全然冷たくなかった。
ちょっとぬるく感じたくらい。
3月初日になった途端に律儀に冬の終わりを感じてなんだか嬉しくなる。

私は寒いのが苦手なので、寒さがだんだん和らいでだんだん暖かくなる3月、4月の気候が一年で一番好きかもしれない。これから暖かくなり、上着がいらなくなり、やがて半袖で出歩けるようになるのを考えるだけでワクワクしてしまう。

逆に、だんだん寒くなる10月、11月あたりはこれから本格的に寒くなるのを考えるだけで憂鬱になるので一年で一番憂鬱な気候だったりする。朝布団から出るのが辛いし風邪ひきそうになるし寒くていいことなんて全然ない気がする。

夏の暑さはどうせ冷房の効いた室内にいるのでそんなに気にならないけど、今住んでる部屋は冬は暖房付けてもそこそこ寒いのでやっぱり冬は嫌い。


でも、大好きなはずのこの時期の気候を一度だけ嫌いになったことがある。
それは大学4年の3月。
大学生活に未練を感じまくりで、東京を離れたくなくて、だんだん暖かくなるのが憂鬱で、「もう春なんか来ないでくれ。寒いの我慢するからもう少し冬でいてくれ」なんて思って途方に暮れていた。

3月のなまぬるい空気は毎年あのときのことを思い出させる。

今年の3月は意外な再会と意外な別れ。
私の職場は今後どうなっていくのやら。
なんやかんやでいろいろある季節です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
釣りやで!
2012/03/02(金) 08:57 | URL | てら #-[ 編集]
ですね!
2012/03/04(日) 20:55 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する