Lv.1
P3134641.jpg
シャーペンはフロントノックとかサイドノックとか言われてるタイプのものが好きで、気付けば10年同じのを使っていた。
(ペーパーメイト社 クリアポイント)

このシャーペンは高校のとき、普通にコンビニで200円くらいで売っていた。
以降愛用してたけど五年後、大学のときに壊れてしまった。

使いやすかったので同じものを買おうとさがしたけどどこにも売ってなかった。
どこで仕入れた情報か、渋谷のLoftにあると聞いたのでわざわざ電車賃払って渋谷まで行って買った。

それからさらに五年経った最近、また壊れてしまった。

検索したら東急ハンズのオンラインショップで売っていたので、わざわざ送料525円を払ってまた買った。
189円のシャーペン1本に送料525円は馬鹿らしいよなということで、色違いで3本買った。これで15年は持つはず。

P3134645.jpg

くるくるねじると消しゴムが出てくる。
サイドノック式のやつはその形状を活かして、てっぺん部分に消しゴムが内臓されているのが多いんだけど、これがすごく便利。
これこそがシャーペンの主流になるべきじゃないかとまで思ってしまう。

P3134643.jpg
このグリップも好き。
魚の骨みたいなのでフィッシュボーングリップといいます。

P3144642.jpg
透明なので要のサイドノック部分の構造が見えるのもまたいい。

でも現実はそんなに人気ないですね。
実際ここまでしないと手に入らないわけだし。


そういえば思い出した。
渋谷のLoftでこれを買ったとき、ついでに他にもよさげなシャーペンはないかといろいろ手にとって見てたら、メガネをかけた同年代ぐらいの男がニヤニヤしながら近づいてきて、
「変なもん見てますねぇお兄さん・・・」とだけ言って立ち去っていった。
あの男は何者だったのだろう。

―追伸―
壊れたと思ったので3本まとめ買いしたわけですが、よくよく見てみると壊れていませんでした。
安心して5年以上使用できます。
つーか3本もいらなかった。1本くらい誰かにあげようかな・・・。

サイドノックシャーペンの参考サイト
http://qprc.web.infoseek.co.jp/Stationery/SideKnock.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も似たようなサイドノックタイプ愛用してた。でもいつの間にかフリフリタイプに移行してた…何故だろう。
私が初めてサイドノックタイプに出会ったのは忘れもしない、中学生のときちょっと残念な男子がくれた誕生日プレゼント…。
しかし何をもってその男はそんな言葉を遺してったんですかね(笑)
2011/10/10(月) 23:17 | URL | もーりぃ #-[ 編集]
>もーりぃさん
中学時代ですか。
おそらく年代的にピアニッシモですね。
消しゴムは内臓ではないですが、クリアなボディがスタイリッシュでその頃テレビでCMまでしてたので爆発的ヒットとなり、サイドノックブームの火付け役になった名作ですね。

そして今使っているフリフリタイプのはDr.グリップと見た。
いずれも大ヒット商品ですね。

私の妄想ではあの男こそが若き天才文房具デザイナーで、クリアポイントの生みの親だったのですよ。
だから私がわざわざ渋谷まで捜し求めて買いに来たのが嬉しかったので、思わず声をかけたのではないかと。
2011/10/11(火) 00:17 | URL | fds #-[ 編集]
あーうれしいっ。
私も中学の頃から、クリアポイントの
緑を使ってます!
握った感じ、サイドノックの押し工合、消しゴムがたっぷりあるとこ、名前のとおりクリアな感じ、なんか好きでずっと使ってます。
数年前に、折れてしまって、捨てるのが悲しくて
セロテープでとめてつかってます。家で。
うっかりペンケースに入れて、外で使うと
貧乏くさくて恥ずかしいので、
ちゃんと買おうと思って、どこでかえるのか
ネットで検索してたとこですー。
楽天市場の東急ハンズにあるのですが、
この際全色まとめ買いしよう、と思ったところ、
青がうりきれてるので、それだったら、直接お店いって買おうなんて思ってます。
同じような人がいるんだわ、と
うれしくてついコメントしてしまいましたです!

2013/01/03(木) 23:14 | URL | とおりすがりのものです #-[ 編集]
>とおりすがり様
おぉ~…私も嬉しいです。
自分以外にもクリアポイント愛好家がいたなんて。
壊れてもセロハンテープでとめてまで使ったりするほどなんだから、クリアポイントも本望でしょうね。

これだけいいシャーペンなんだから、もっと手軽に入手できればうれしいんですが、逆にここまでしてでも欲しいシャーペンですよね。

2013/01/15(火) 22:20 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する