Lv.1
鉢
毎年8月31日になると、「昔は一年で一番今日が死ぬほど最悪な気分になる日だったなぁ」なんて思います。
小中高といつもそうでした。

夏といえば怖い話ですが、最近思うのが怖い話も時代とともに移り変わっているなぁということ。

都市伝説というものが流行ってから、実在するかどうかはっきりしない霊的な怖い話より、生身の人間や身近にあるリアルな怖い話が流行っているようです。

しかしここ最近では新たなジャンルのものが見られるようになりました。
いうなれば都市伝説ならぬ田舎伝説とでもいうか、代表的なもののタイトルは「八尺様」「ウヅガアさん」「リゾートバイト」「禁后―パンドラ―」みたいなやつです。
タイトルで検索したら見つかるので怖い話好きな人は読んでもらいたいです。

他に流行ってるのは「オチがわかると怖い話」系とか。

あと非常に面白くて怖かったのがラーメンズの「採集」。







あと、これも最近見つけたんですが、廃墟マニアが山奥の廃墟で思わぬものを発見して、そこから始まるドキュメント。
http://www.geocities.jp/teamhaikyo/miwaku/ero/ero.htm
「廃墟で最も怖いのは、幽霊でも落とし穴でも錆びた釘でもなく、人間。」これは名言かも。

くま
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ポチッとやって出てきたページに超ビビッてしまった(笑)
“採集”は聞いたことないなぁ…怖い話好きなんだけど、読み聞きすると大体寝付きが悪くなったりお風呂に入るときビクビクしてしまうから困る。
2011/09/05(月) 07:09 | URL | もーりぃ #-[ 編集]
>もーりぃさん
今後ブームな予感の動物系怖い画像です。

私も一人暮らしなんで、一人部屋で怖い話とか読んでたら無性に背後が気になることはよくあります。
2011/09/05(月) 22:26 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する