Lv.1
かめだ
最近になってやたらと思い出すことがある。
それは10年以上前にテレビで見た光景。

ズームイン朝か何かで芸能ニュースをやっていたんだけど、三田佳子がイベントか何かでボーリングをやって、スコアが51だったとかいうどうでもいい記事をピックアップしていた。

その記事の紹介直後、若手女子アナが
「三田佳子さん、凄いですねぇ~」と的外れなコメントをした。

この女子アナは本当はボウリングをよく知らなくて、(ニュースになってるくらいだから多分凄いスコアなんだろう)と勘違いして、適当に言っちゃったんだろうな・・・と、見ていた誰もが察する。

横にいたベテランアナが、
「いやいや君、これはね、凄いなんてスコアじゃないんだよ。」
とフォローを入れようとするも、

「ですよねぇ、凄すぎますよね!!!」と、さらに的外れなコメントを続けた。

(あれ?リアクション足りなかったか。自分が思っている以上にそんなに凄いスコアだったのか)というノリで適当な相槌を打って恥の上塗り。

「いやいや違うんだよ。ボウリングで51ってのは凄く下手だって記事なんだよ。」
と言われ、
「え・・・・・!!!?そうなんですか・・・・?」
と、一瞬にして顔真っ赤。
もうこっちまで恥ずかしくて見てられなかった。



まぁどうでもいい話、この女子アナは何がいけなくて、どうするべきだったのだろう。
たまたまボウリングにあまり縁がなければ、中にはこういう人もいるし、それはしょうがないし、この女子アナが悪いわけではないはず。

問題なのは、今更ボウリングはよくわからないとも言えず、想像で適当なこと言ってしまったこと。
じゃあどうするべきだったのか?

①「私、ボウリングあまりやったことないからわからないんですが、このスコアってどうなんでしょう(ベテランアナ)さん。」と、素直に知らないと認めつつナチュラルにパスする。

②「ちなみに(ベテランアナ)さんのベストのスコアはおいくつですか?」と、知らないことは誤魔化しつつナチュラルにパスして様子をうかがう。

③本番前orCM中などに紹介する記事をチェックしておき「すいません、私ボウリングよくわからないんですが、このスコアってどれくらいすごいんですか?」とベテランアナさんに聞いておく。


まぁどの道10年以上前の話で、今更どうでもいいけど・・・。
もうあの若手女子アナもとっくにプロ野球選手と結婚して寿退社したか、ベテランお局アナになってるかのどっちかなんだろう。


私も気付けば勤続5年目。
今年も後輩となる新入社員が入ってきたり、歳を重ねるごとに「知らない」「できない」「わからない」と言い辛い立場になってきている。
もちろん自分でもできれば言いたくないけど、あのときの女子アナみたいになるのはもっと嫌だから、わからないことはわからないと言う勇気も必要かもなとか思ったりする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は、わからない時ははっきり「わからない」と言ってくれる人が好きです。
最後になって『結局わからへんのかい』とつっこまされる状況がときどきありますが、
あれは結構疲労します。この時間を返してと。
ですが(話はそれるかも知れませんが)、会社の飲み会の席で、やり手と言われている営業マンに、
「僕はあまり干支に興味が無いので、自分が何どしわからない。」と言われたときは正直ひきました。
2011/04/16(土) 16:21 | URL | ヨージック #K2Rmj1sE[ 編集]
>ヨージック
誰しも自分を大きくみせたいところ、恥をかきたくないところはあるんでしょうね。

干支を知らないのはなかなか凄いですね。
自分が興味ないから といっても世間とのギャップがひどいですね。
2011/04/16(土) 19:21 | URL | fds #-[ 編集]
下がどんどん入って、自動的に上に上になっていてふと、知らないことに直面すると余計に焦る…という場面がかなり増えてます。恥ずかしいけど情けないけど、でもそんな時でも『わからない』っていう勇気、大事ですよね。

しょっぱなの画像見て余計にそう思った(笑)
2011/04/17(日) 02:56 | URL | もーりぃ #-[ 編集]
>もーりぃさん
逆に自分が新入社員だったころ、とにかく質問しまくったりしてたら先輩や上司が言葉につまったり、
「言われてみればなんでだろう?」

みたいな場面、何度かありました。
聞いてみると意外とみんな知らずにやってることとかも多いかもしれませんね。

まぁ亀田は・・・。自分で貼っておきながらノーコメント。

2011/04/17(日) 06:49 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する