Lv.1
ルート
せっかくの三連休だしちょっと遠出しようかなってことで、静岡にいってきました。(日帰り)
秘密のケンミンショーで「静岡県藤枝市では朝ラーなるものが流行ってる」と放送されてて、それをずっと食べたかったのです。

朝ラーとは、朝にラーメンを食べること。
早朝から茶畑で働く農家さんや漁から帰ってきた漁師さんなど、朝早くから働いてる方々の多い土地柄、これが根付いたんだそうな。
漁港が近いこともあり、煮干や鰹がベースの朝から食べられるさっぱり味。

今回訪れたのは、秘密のケンミンショーでも紹介されてた「まごころ」というお店。
朝8:00開店で、開店前から行列ができてる・・・と聞いてたので7:30に到着したところ、もう普通に営業してらっしゃいました。
行列はなかったけど店内には7,8割ほどの客入り。
座敷に4人がけ×2テーブルと、カウンター7、8人程度というこじんまりしたお店でした。

まごころ

このこじんまり具合と飾り気のないシンプルな佇まい、8時開店といっておきながら早めに開店してしまう店長のいい方向のきまぐれ具合、私の好きなタイプのお店です。

このお店には普通のラーメンだけじゃなくて冷やしラーメンなるものもあり、ケンミンショーではそれらを「セットで。」と注文し、普通のラーメンを食べた後で冷やしラーメンで締めるなんていう乙な食べ方が紹介されてたので、真似して「セットで。」と注文しました。

朝ラ

まずは普通のラーメン。
見るからにシンプルですね。
さっぱり味なスープと細めの平麺が非常に食べやすくて美味しい。

ひやしらーめん

食べ終わるころ、ちょうど冷やしラーメンがきました。
これも同じくさっぱり。
ガラスの器でわさびも付いててそうめん感覚です。
食欲のない夏場でもこれならつるつると何杯でも食べれてしまいそうです。
わさびがまたいい味してました。


ふぅ。ご馳走様でした。すごく美味しかった。
この「まごころ」はケンミンショーでスタジオでの試食の際も食べられてました。
つまり店長が日テレにラーメンを作りに出張したんですね。
そのとき撮ったみのもんたとのツーショット写真や、ケンミンショーの番組ステッカーなんかも店内に飾られてました。

そういやケンミンショーでラーメン大好きというライセンス藤原が
「僕朝からラーメン食べたいとずっと思ってたんで、この収録終わりで静岡の物件探しに行ってきます。」
とか言ってて、このラーメンを試食して
「今すぐにでも静岡に住民票移しにいきたいです。」
なんて言ってました。

でも確かにこんなおいしいラーメンを朝から食べれるなんて、藤枝市民が羨ましいです。


そんで、実は今回の旅の目的はもうひとつありました。
それは同じくケンミンショーで紹介された、「豊橋カレーうどん」です。

名古屋のちょっと東にある豊橋市では、最近この豊橋カレーうどんなるものが流行ってるんだとか。
どんなカレーうどんかというと・・・

二層

こんな感じで二層構造になっているのです。豊橋市の名産であるうずらの卵もついてます。
まずは普通にカレーうどんを食べて、その後で底からご飯&とろろを掘り返し、今度はカレーライスっぽく食べようじゃないかというものです。
もともとカレーうどんを食べて、その残ったスープにご飯を入れて食べるのが大好きだったもんで、もうこれを見たときから食べたくて食べたくて・・・。

かれうど

朝ラーのさっぱりとは真逆でがっつりいただきました。
この白い紙は折りたたまれた紙エプロンです。
カレースープが服に飛び散るってのはカレーうどんあるあるですからね。
(邪魔くさいので私はしませんでしたが。)

ここで紹介した以外にも朝ラー、豊橋カレーうどん各1軒ずつ行ったので、ラーメン3杯、カレーうどん(+ご飯)2杯とこの日は炭水化物の雨あられでした。

今豊橋市全体でこの豊橋カレーうどんを盛り上げてるみたいで、スタンプラリーもしてました。
45店舗が加盟しており、5個or10個集めるとそれぞれプレゼントに応募できるんだとか。
パンフレットに加盟してるお店のMAPやアクセス、営業時間や駐車場も載ってて非常に便利でした。

能登半島の能登丼もよく似たキャンペーンしてたし、今全国的にこういったご当地B級グルメが流行ってるんでしょうね。
私の場合山形のだし、姫路のアーモンドトーストもわざわざ自分で作ったりして、それらにまんまと乗せられらた感じです。

でもご当地B級グルメは1000円程度で手軽にその土地独自の食文化を味わえるのが素晴らしいと私は思います。
逆にA級グルメとなると海の幸とか霜降り和牛とかなんだろうけど、海原雄山じゃあるまいし産地による微妙な味の違いなんて多分わからないだろうし・・・。


3月の連休、帰省がてらに食べたいと目をつけているものがあるんですが、それはまた来月。

あぁそうそう、ケンミンショーといえば来週から京一郎&はるみの転勤先が徳島ですよ!!!

いつ来るかとドキドキしてましたが遂にきました。
2週間に渡って徳島県民の生活が赤裸々に全国で流れるなんて、今から嬉しいやら恥ずかしいやらヒヤヒヤしております。

とりあげられそうなネタを予想すると・・・
・挨拶に行った部長宅で出される茶菓子は金長まんじゅう
・「せこい」という方言に困惑する京一郎とはるみ(県内では「しんどい」の意)
・部長が徳島県民はみんな阿波踊りが踊れるんじゃいとでたらめを言い出す
・はるみが買い物にいくスーパーはマルナカorキョーエイ
・はるみがスーパーでそば米汁を買う
・京一郎が外回りの途中、徳島ラーメンをいのたにor東大で食べる
・京一郎が訪問する会社は大塚製薬orジャストシステム
・休日に祖谷のかずら橋or鳴門の渦潮を見に行く京一郎とはるみ
・徳島県民は一人当たりの口紅消費量が日本一
・旅行客の宿泊率全国最下位
・四国四県民は、お金があると香川県民は貯金をし、愛媛県民は買い物をし、徳島県民は商売をし、高知県民は酒を飲む・・・と言われている。
・県の西部の中学生の間ではカフェインボンバーという遊びが流行っている
・曽江谷川でヌード風呂に入る京一郎とはるみ
などなど・・・。
5つ以上はあたっているはずだ!!!
みんなも一緒に予想して、そして番組を見て答え合わせしようぜ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日はもう食べたいって言わへんぞー!!!
でも両方ともめっちゃうまそうですね…特に冷やしラーメンに非常に惹かれます。…嗚呼やっぱり誘惑だ(;´д`)

徳島あるある多っ!!(@ ̄□ ̄@;)とりあえずいっこずつ解説してください。
けど…ヌード風呂って…アレでしょ?

入らないと思いますよ(キッパリ)
2011/02/14(月) 01:44 | URL | もーりぃ #-[ 編集]
豊橋来たなら、寄ってくれたら、楽しい所連れてったのに(笑)
2011/02/14(月) 05:37 | URL | 虎太郎 #-[ 編集]
すごい行動力だなと、いつも尊敬の眼差しです。
見習いたいです。

口紅消費量が日本一(笑)
僕の地元の奈良はパンの消費量が日本一だそうです。
カフェインボンバー気になります。
2011/02/14(月) 17:55 | URL | ヨージック #K2Rmj1sE[ 編集]
>もーりぃさん
フフッ本当は食べたいくせに・・・。
雄山先生なら元弟子の作ったハンバーガー食べて「指にケチャップがついたわ!!」と指を舐めながらも元弟子の新たな門出を祝って最高級ピクルスを大量に届けてあげるツンデレなとこがあるから大丈夫ですよ。

徳島あるあるというよりかはあの「辞令は突然に」のコーナーはやることなすことがパターン化してますからね。
それに徳島を当てはめるとそうなるのです。
(最後の二つはおふざけですが・・・。)

おっと忘れていた!!前編後編それぞれ最後のお約束パターンも予想しておかなくてはっ!!!とぅっ!!!!

【前編】
いっけなぁ~い、奥様からいただいたフィッシュカツ、玄関に置きっぱなしだわ。
①「今夜も鳴門金時のような甘い夜はおあずけな京一郎であった。」
②「今夜もスダチのように酸っぱい気持ちでいっぱいの京一郎であった。」

【後編】
ドンドンドン!!はるみぃ~出てきてくれよぉ~。(次の転勤先)もきっと、いいところだよぉ~。
①はるみの心は鳴門のうずしおのように荒れていた
②はるみの心は大歩危小歩危の激流のように荒れていた
③はるみの心は祖谷のかずら橋のようにグラグラと不安定だった

2011/02/14(月) 22:26 | URL | fds #-[ 編集]
>虎太郎さん
いやぁお忙しいかと思いましてね。
豊橋にはカレーうどんよりいいものがあるんですか?
今度また教えてください。お勧めのカレーうどん屋もあわせて。

2011/02/14(月) 22:26 | URL | fds #-[ 編集]
>ヨージックさん
いやぁ、尊敬されるほどでわ(^_^;A)
ラーメン食べるためだけに静岡まで行くのは普通に考えたらアホですね。

口紅に関しては、小さいころから阿波踊りをする子が結構いまして、そのせいで化粧するという習慣が早くからつくのではないかといわれております。
奈良とパンってのはどういう因果関係があるのか気になるところですね。

あ、カフェインボンバーは完全に地元の同級生しかわからない内輪ネタでして・・・
日記のネタに使おうと何度か試みましたが、どうもうまく表現できないのです。
簡単に言えばみかんをフルパワーで遠投してその距離を競うというものなのですが、それだけいわれても何のことだかさっぱりですよね。
食べ物を粗末にするなんて最低ですよね。
ほんと、自分でもなんでそんなことをしていたのか後悔ばかりです。
2011/02/14(月) 22:27 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する