Lv.1
内側から
今頃になって日記を書きます。
10月30、31と大学の学園祭に行くため新幹線とホテルをとってました。
台風が接近していて確実に中止になるのはわかっていたけど、いろいろ見たいもの、やりたいことがあったので結局いって来ました。

とりあえず30日は自分が住んでた街、国分寺周辺をうろついて、適当に変わっているとこ、変わってないとこなんかを見る予定でした。

どみとり
4年間住んだ部屋。学生寮に住んでました。
(部屋の内側から撮ったのが冒頭の画像。引越しのとき去り際に撮りました。)

この学生寮は門限があったため、遊びたい盛りの若者たちはものすごい勢いでこの学生寮を出て行ってました。
なので4年間も住んだ私は異例な存在だったようで、後で不動産会社から「長らくのご利用ありがとうございました」と感謝状が来たほどでした。
途中で寮長も交代したので、最終的には食堂でご飯を作ってくれるパートのおばちゃんの次に古株になりました。

柴仙
だいたい10時ぐらいで小腹が空いてたので、寮のすぐ向かいにあるケーキ屋、柴仙でレアチーズケーキを食べる。
昔はパティシエのご主人と、アラサーの女性(奥さん?)が二人でやってたけど、アラサー女性はおらず、若い女性パティシエと二人でやっていた。
その辺の変化はあまり気にしないでおこう。


国分寺に来た一番の目的は、学生時代にお世話になったラーメン屋に行くことでした。
いきつけのお店はいろいろあったけど、東京を去るときに唯一お別れの挨拶をしたお店で、以前卒業して2年ぶりにいった際に顔をおぼえてくれてたお店。(そのときの日記)
今回それからさらに2年ぶりにいってみたところ…。

テナント募集

ガーン…。
なんだかなぁ…地元の天竜に続いてここもか…。
なぜ俺の愛したラーメン屋は店を畳んでいくのか…。

でも覚悟はしてました。
駅から遠くてそんなに立地条件がいいとは思えないところにあったし、あの辺はテナントの入れ替わり激しいですからね。
このラーメン屋の向かいに美容室があるのは覚えていたので、もしお店がなかったらそこで髪を切ってもらいながらお店についていろいろ訪ねるつもりでした。

すると、美容師さんからラーメン屋は奥多摩に移転したという意外な事実が発覚して…。

―――つづく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東京で髪切ったんですねー。昔の馴染みの店が無くなるのって寂しいね… 続きが気になる!
2010/11/23(火) 20:09 | URL | もーりぃ #-[ 編集]
>もーりぃさん
この日のためにわざと髪を切らずに東京いってきましたよ。
またぼちぼち書きます…。

2010/11/23(火) 20:29 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する