Lv.1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいぎょ
おいみんな!!!
怪魚ハンターの武石憲貴が来週の情熱大陸に出るから見ようぜ!!!!

情熱大陸といえば並木敏成も数年前に出演してるんですよね。
見たかったなぁ~。

FFは孤島の神殿で第二の石版をゲットしました。
頑張ってミラージュベストを盗んで4つそろえました。
後で賢者の杖、エクスカリバー、アサシンダガーをもらいます。
次はフォークタワーです。


世界怪魚釣行記世界怪魚釣行記
(2009/04/10)
武石 憲貴

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわ、むっちゃ面白そう。
見まッす!
2010/07/28(水) 21:14 | URL | ヨージック #-[ 編集]
>ヨージックさん
ありがとうございます。
友達に借りて読んだんですが、この本もおもしろいんですよ。

東南アジアやアフリカ、南米に行ってピラルク、タイメン、ナイルパーチ、パプアンバス、バラマンディー、2畳くらいのでかさの淡水エイなど桁外れの怪物たちとの死闘や、そこにいたるまでの旅行記なんですが非常におもしろかったです。

情熱大陸を見て、興味が出たらぜひどうぞ。
2010/07/28(水) 21:50 | URL | fds #-[ 編集]
toruneで既に録画予約設定済みでございます。
久々に楽しみな番組だなぁ。

次はリヴァイアサンかバハムート先にとってもいいかもね。
全体攻撃あるとやっぱ便利。
2010/07/30(金) 12:56 | URL | せきゆ #-[ 編集]
期待通りでした。
2Mナマズのシーンは興奮しましたよ。
良いもの見させてもらいました。

なんだか、思っていたより素直でリアルで好感が持てる人でした。
実家に住んでるとか、
収入を聞かれた際に口ごもっているところとか、
"8年もこんなことやらせてもらって・・・"とか。
釣りのシーンだけでなく、そっちの方にも興味が湧きました。
遠い世界の人でなく、リアルな人やな、と思いましたよ。
2010/08/02(月) 12:41 | URL | ヨージック #-[ 編集]
>せきゆ
いやぁ~おもろかったね。
淡水エイとかタイメンは本の中でも釣ってたけど、今でも定期的に行ってるんやね。
220cmとかはほんまに異次元の世界やね。
本だけじゃなくてDVDも出したらいいのにとか思った。

イマカツのピーコックバスは上下巻に分けて出したりしてセコイよね。
それよりかはよっぽどいいDVDが出せるだろうに。

ホーリー、フレアをゲットした後リバイアサンに挑んだけど、珊瑚の指輪を買い忘れたために惨敗しております。
今セーブポイントにいるけどもう一度チャレンジしてだめだったらおとなしく撤退して珊瑚の指輪買ってきます。

今週は忙しくなりそうなので、お盆にガッツリやってさっさとクリアしてドラクエにとりかかりたいです。
2010/08/02(月) 22:43 | URL | fds #-[ 編集]
>ヨージックさん
おぉ、忘れずに見てくれましたか。
嬉しいです。

そりゃぁあんなでかい魚を釣るのは楽しいに決まってるけど、そのためにあれだけのバイタリティを出せるのは異常としか言いようがないですし、奇人変人かと思いきや、そういう面は普通ってのが逆に変・・・といううまく説明できない感じです。

実家の近くで普通にバスやライギョを釣ってたりもするなんて、実際に見ると意外でした。

僕はこの人が海には興味がなくて淡水のみにこだわるのがよくわからなくもあり、それでもロマンを感じていたのですが、今回番組で「グロくて気持ち悪いのが魅力的」みたいに言ってたのを見てなんとなく謎が解けた気がしました。

デカイだけの魚を釣りたけりゃクルーザーでマグロやカジキでも狙えばいいけど、姿形は典型的な魚。
サイズ以外で大きく逸脱した点もさほどない。

でも、様々な気候、地形、水質、食性に適応すべく進化した魚は独特で奇抜な姿形をしてるんですよね。

それは広い海でもそうかもしれないけれど、川、池、湖にたった1匹の魚を求めて、野を越え山を越えてようやくたどり着くというのがたまらなくロマンを感じます。

旅先がアメリカやヨーロッパではなく、アフリカや南米、東南アジアというのもエキゾチックな魅力を感じます。

治安の悪さや自然の脅威にも負けず、ようやく目的の魚をゲットするまでの旅行記も非常に面白いので、この本、是非読んでみてください。
あ、そういや番組の中でも紹介されてましたね。
2010/08/02(月) 23:06 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。