Lv.1
ユリオカ
ラッシャイ!!!
「ユリオカ超特Qが結婚」というニュースをYahooのトップで見た。
ユリオカ超特Qと言ってわかる人の方が少ないだろうのに、トップで扱うとは・・・。
ユリオカ超特Q(以下ユリオカさん)とは、42歳、芸歴12年のピン芸人。
実は私にとってユリオカさんは少し思い入れがある芸人であり、思い出もある芸人さんなのです。

あれは私が大学1年で上京して1ヶ月ばかり過ぎた頃。
田舎者の私は東京に行けば街中をいろんな芸能人がふらついてて、しょっちゅう誰かしら目撃できるんではないか、とかまだ本気で思っていた頃。
街中をふらついているユリオカさんに本当に遭遇してしまったのだ。

当時のユリオカさんはNHKの「爆笑オンエアバトル」の常連だった。
今でこそ中堅芸人の品川庄治やおぎやはぎ、バナナマンらも当時はオンエアバトルの常連組で、その中にまじってユリオカさんも頑張っていた。
そこそこ安定した得点を出し、チャンピオン大会にもよく出場していた。

http://www.youtube.com/watch?v=F4k7p4nL0u4

早口の漫談で、内容はややシュール。最初にいろんなバリエーションで「ラッシャイ」と言うのがつかみ。
最後にいつも変なおまじないを一つ紹介し、「そろそろ発車の時刻が来たようです」で締めるのがいつものパターン。

当時の私はまだそこまでダウンタウンにハマっていなかったため、一番好きなお笑い芸人は?と聞かれたら本当に「ユリオカさん」と応えていたころに、ちょうどその本人に会えた。

場所は大学から最寄のイトーヨーカドー。
テレビに出てるときとは違うキャップをかぶっていたが、めがねはそのまんまだった。
すれ違った瞬間に「―――ッ!!!!!!!!」と気付いた。
でも声をかける勇気がなくちょっとだけストーキングし、紳士服売り場で物色しているところで周囲に人がいないことを確認し、意を決して声をかけた。

伊「あのぅ・・・ユリオカさんですよね?(緊張」
ユ「あぁはいはい!!!!(テレビと同じトーン)」
伊「ぃ・・・いつも見てます・・・(緊張」
ユ「おぉ~ありがとう。わざわざこんなパンツ選んでるときに声かけてくれて。」
伊「今日はまたなんでこんなところにいらっしゃるんですか?(緊張」
ユ「いやぁこの辺にすんでるんだよ。」
伊「あ、そうなんですか?あのぅ・・・握手してもらっていいですか?(緊張」
ユ「あ~いいよいいよ。」

と、握手してもらった。
「今度のチャンピオン大会頑張ってくださいね。応援してますから。」みたいに言ってお別れした。

いろんな人に自慢したが、知名度がイマイチのためあまり自慢にならなかった話。
「東京にきたら芸能人に会えるってのは本当だったんだ!!!」と、上京1ヶ月目は本気で思ってたけどそれ以降の4年間1人も遭遇することはなく、結局唯一ユリオカさんが最初で最後だった。

それから2度、3度とお笑いブームは来たが、ユリオカさんはそのブームに乗って表に出てくることも特になかった。
最近は私もあんまりお笑い番組を見なくなったけど、Yahooのトップに名前が出るってことは、今でも地道に活動を続けてらっしゃるんでしょうね。

ともあれユリオカさんご結婚おめでとうございます。
今後の活躍にも期待しておりまおぉうっ!!!・・・そろそろ発車の時刻が来たようです!!!!

緊張
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私がオンエアバトルみよるとき、よく出てたー!
今も出てるのかな?私自身が見なくなっちゃったからわからんけど。。
にしても数多く逢えなくても当時一番好きだった人に会えるとか
それってめっちゃ強運なのではないだろうか・・・うらやまし。

そして最後の画像に声出して笑ってしまった私です。かわいすぎる。
2010/07/22(木) 09:49 | URL | r!eco #-[ 編集]
>いわりえ
おぉ、当時見てた人はやっぱ結構知ってるんやね。
最初は帽子かぶってたけどいつからかスキンヘッドになってたんよな。
俺が住んでたあたりは東京の中でも田舎の方やけど、都心のほうならもうちょい遭遇率も高かったかと。
しかしそんな田舎に住んでたユリオカさん・・・。
ほんまに、一番好きだった人に会えたからマジでビビったし緊張したよ。
品川庄治やおぎやはぎの方が話のネタとしてはおもろいかもしれんけど、ユリオカさんでよかったなと思っております。

お手柄警察犬の子かわいいやろ。
精神的にぐったりきててもかわいい犬を見たらほんまに癒されます。
2010/07/22(木) 20:11 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する