Lv.1
連続テレビ小説の「ウェルかめ」を見ております。
毎朝録画して、帰ってきてから見ています。

普段ドラマをみない私がなぜ録画までして見ているのかというと、単純に徳島が舞台だからです。
でも視聴率はあまりよくないんだとか・・・。
みなさんもウェルかめを見てあげてください。特に徳島県民は。

舞台となるのは美波町という町なんですが、正直聞いたことありません。
美波町は海沿いですが、うちの実家は四国の真ん中寄りの山の中ですからね。

やっぱ見ていて阿波弁はちゃんとしゃべれてるかなとか、そういうところにチェックが入ってしまいます。
今日は坂東英二がチョイ役で登場してました。
さすが徳島育ち。阿波弁は完璧でした。・・・って当たり前か。


しかし内容の方で今日は考えさせられるところがちょっとありましたね。
簡単に言えば夢破れて東京から地元に帰ってきた女の子が、地元でそこそこ手堅い仕事に就こうとするけどやっぱり夢を諦めきれずにその誘いを断る・・・というありきたりな話ではありましたが。

そんなのはドラマだからであって、現実ではほとんどその手堅い仕事に就くわけですよね。
「いつまでも夢追っててもしょうがないし・・・そろそろ現実的に考えんといかんな」とか
「がんばれるだけがんばったしもう悔いはない」とか
「この仕事はこの仕事でやりがいあるかも」とか。
打算や妥協、あるいは無理やり自分を納得させたり。

それが悪いとかかっこ悪いとか言いたいわけではなく、夢をかなえられなかった人間なら誰にでも一生に一度はそういう瞬間が訪れるわけですよね。

自分にもそういう瞬間ってあったんだろうか。
どの瞬間だったんだろうか。
何度もあったけような気もする。
自分の周りの人はどうだったんだろうか。
夢を完全に実現させられる人って何%くらいいるんだろう。

ドラマには一切かかれてないそういうシーンを勝手に想像して勝手に考え込んでいた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
南の南の南の方です。
あたしの従兄がいるところ♪
今年の夏にちあきと南の海へ行ったけど、その海のもうちょい南のところぢゃよ。

録画してあたしも見ればよかったな・・・
徳島舞台なうえに主題歌がaikoというなんとも素敵ドラマなのにっ!!

夢か。。。
私は最近自分がどうなりたいのか、何が夢なのかよくわからんよ。。。
病んでるわけぢゃないけど、色々考えるよね。
そういうお年頃ってやつなのかも。
2009/10/08(木) 12:15 | URL | いわりえ #-[ 編集]
>いわりえ
タイトルのとおり、海ガメがくるみたいやね。
徳島にそんな海があるとはしらんかった。

まだ2週目なんで、今から見始めても特に問題ないかもよ。
あるいはHPでサラッとあらすじ見るか。
毎日見てるからaikoの歌を覚えてしまいそうです。

夢ねぇ・・・。
なんかねぇ。主人公が「やっぱり夢を諦められません!!せっかく採用していただいたのに、社長さんの顔をつぶすことになってしまってすいません!!!自分勝手は承知の上なんです!!!それでもどうしても諦めきれないんです!!!!このとおりです!!!許してください!!!」と、ものすごい勢いで土下座までして断るっちゅーシーンがあって、ここまで後先考えず、周りの迷惑も考えず、全てをかけてでも成し遂げようとした夢って自分にはなかったよなぁ・・・・と、なんかうらやましいというかなんというか、それに比べたら自分はすんごいなんとなくでここまで来てしまったようで、それでよかったんだろうかとか思ったよ。

今の自分が夢というものにあそこまで情熱的になれることはもうないんだろうなぁ・・・。みたいなね。
2009/10/08(木) 17:56 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する