Lv.1
GWに続いて2回目のしまなみ海道を経て、民宿に到着。
今回の民宿は魚芳(うおよし)というところ。
しまなみ海道自転車走破はさくらももこ氏のエッセイ本に影響されて行ったというのは以前書きましたが、そのときさくらももこ一行が立ち寄ったのがこのお店でした。
ここのウニ丼がすこぶる旨くて、おもわずおかわりしてしまったんだとか。
そんなわけで1ヶ月前から予約を入れといて泊まりました。

自慢の海賊汁だそうです。
P9214052.jpg
魚介のエキスがよくしみてます。ほうとうの麺を短く切ったようなものが入ってます。

そしてこれがさくらももこが思わずおかわりしたというウニ丼(小)
P9224093.jpg

ご飯にダシがかかってて、このダシと卵黄が、ウニとご飯を見事に一つにまとめているのです。
どんぶりの中が完全に一つ。完全調和。パーフェクトハーモニー。
これで1575円というのはさすがにちょっとお高いけど、それだけの価値は十分にありました。
今まで食べたウニ料理の中では間違いなく一番です。

壁にサイン色紙がたくさんあったので、女将さんに「さくらももこさんのはどれですか?」
と聞いたんだけども、さくらももこのサインはないんだとか。
なんでも、自分から名乗らなかったので、本を出版された後でさくらももこが来てたと知ったんだとか。
へぇ~。まぁ漫画家ですから、顔も知らないですよね普通。
ちなみになぜかおはよう徳島のサインもありました。


で、愛媛ということで松山にいる地元の同級生の峯田君(通称:ミネ)を民宿に招き、一緒に食事しました。
ミネは多忙な男なのでGWもお盆も地元ですれちがって会えなかったので正月以来久しぶりの再会でした。

食事をしながら、そしてその後も潮風にあたりながらだらだらとどうでもいい話をしつつ、10時ごろに別れました。
しかし今考えたらミネに食事で自腹切らせてしまったのは申し訳なかったな・・・。
俺が呼んで、交通費負担させて来させたんだから飯ぐらいおごってあげればよかった。

年末にでも会えたら何かかわりにご馳走しよう。それまでお元気で。


-次回予告-
風車だらけ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する