Lv.1
これは私がとあるゴム工場の見学をさせてもらったときの話。
まず最初に入ったのは哺乳瓶の乳首の部分を作っている工場だった。
工場の中に入ると
ポン・・・プス・・・
ポン・・・プス・・・
という音が繰り返し聞こえてきた。
「工場長、この音は何の音ですか?」
「ポンという音はゴムを型にはめて乳首の形にする音、プスという音はその先に穴を開ける音です。」
「なるほど。」

次に案内されたのはコンドームを作っている工場だった。
工場の中に入ると
ポン・・・ポン・・・
ポン・・・ポン・・・
という音が繰り返し聞こえてきた。
「工場長、これもさっきと同じ、ゴムを型にはめてコンドームの形をつけている音ですね?」
「はい。そのとおりです。」
ポン・・・ポン・・・
ポン・・・ポン・・・
ポン・・・ポン・・・プス・・・
ポン・・・ポン・・・
「あれ?工場長、今プスって聞こえたんですけど。」
「はい。たまぁ~にこうすることで、哺乳瓶の売り上げが少しだけ伸びるんですよ・・・。」


―――――というふうな小咄を爆笑問題の深夜番組で太田が話しているのを聞いて、おもしろいしよくできた話だなぁ~と思って翌日クラスのみんなに話したら、みんなオチが理解できないようだった。
横畠先生だけが「おぉ~おもしろいでぇ~」と言っていた。
赤ちゃんの出来る仕組みもコンドームの役割も知っているはずなのに、このオチを理解できなかったあのころ。
りゅっつぁん以外は全員童貞。みんなまだまだ子供だった。
そんな15の昼休み。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワタクシ・・・穴は、好きです・・・。
2009/09/09(水) 23:19 | URL | フローター #-[ 編集]
そこまでどぎつい下ネタ話でもないです・・・。
2009/09/15(火) 20:16 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する