Lv.1
今回は3店まわりました。
今までは行ったことない店を開拓していくことが多かったですがここ最近は一回行って美味しかった店を中心に回っております。

まず一店目はやまうちうどん。
朝は9時と早めにやっているのでうどん巡りの一店目にはちょうどいいです。
P8113962.jpg

PA120009.jpg
仲多度郡まんのう町と、高松市からはちょっと離れてかなり山の中。
こういう高台の上にお店はあります。

P8113964.jpg
高台の上からの眺め。
こういう自然にかこまれて食べるさぬきうどんってのもなかなかいいですよね。

P8113963.jpg
ひやあつを頼みました。
素朴ながらもストレートな美味しさ。

P8113961.jpg
店の前で新鮮野菜の無人販売なんかもやってました。

二店目は有名ながもううどんです。行列ができてました。
P8113965.jpg

P8113966.jpg
麺は若干細め。
つるっとした喉通りのよさを細めの麺がさらに引き立てる。
しかしそれでもこの細さからは想像できないコシの強さも持ち合わせている。

一店目のやまうちうどんもそうだったけどイリコベースのダシが美味しい。
一般的なうどんってかつおとか昆布のダシが多いですがさぬきうどんは結構イリコが効いてるんですよね。

関係ないけど駐車場に「日本一周中」という張り紙を前と後ろに張ってある車があった。
乗ってるのは自分と同年代くらいの男性だった。車は軽自動車だった。


三店目は高松オフィス街の人気店の竹清でしたがカメラを車の中に忘れたため画像はなし。
竹清は水、木、日曜と週に3回も定休日を持つ世にもやる気のないうどん屋(ウソ)なだけに行ける機会が限られてるので、この日にもう一度行きたかった。

高松市内のうどん屋を自転車ではしごするという観光プランが流行ってるのか、ガイドブック片手にこの店に自転車で来る人が多かった。
そういう人々も含めてかなりの行列ができてた。
炎天下の中30分くらいは待ったかな。

このお店の売りはなんといっても天ぷら。
主人がひたすらうどんを打ち、女将さんがひたすら天ぷらを揚げているのです。
特に名物は半熟卵の天ぷら。今はここ以外にもいろんな店でみかけますが、多分ここが元祖。
人気の海老天と半熟卵の天ぷらは次々に揚げられ、揚げたてのアツアツサクサクがいただけます。

うどんの方はひやひやで食べたかったんだけども冷たい方のつゆはちょっと濃い目だったかな。
しょうゆうどんっぽくなった。
口内炎があったせいでベストコンディションで味わえなかったのが辛かった。

竹清のすぐそばにある「さか枝」にも寄るつもりだったけど炎天下の中並んだこともありちょっとバテ気味だったのでそのまま帰宅。

もう一日うどん巡りできてたら俺の一番好きなあの店にも行ってたかもな・・・。
この日はちょうどお休みだったので行けなかった・・・。
まぁまた今度のお楽しみってことで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する