Lv.1
【11日(土)】
来週の大会に備えて比奈知ダムへいってきた。

P7113897.jpg
ここ最近いろんなダムを巡っている私。ちょっとにわかダムオタクになってきたかもしれない。
この巨大なコンクリートの塊は見るものを圧倒する迫力があるし、それが自然の中にあるというギャップは実際に見てみると一つのアートのようでもあるんですよ。

でも釣りの方は釣れなかった。
もともと場所と地形の確認のため、いつもよりゆっくりと朝7時くらいに到着したし、時合が悪かったのかな。

P7113898.jpg
水面でもがいているカブトムシがいたので助けてあげた。

P7113899.jpg
命拾いしたね君。俺がいなけりゃ溺死か、あるいはバスに食われてたぜ。

魚の反応もなかったので眠たくなってきた。
フローターの上でちょっと寝たら上がるのが夕方4時くらいになっていた。

実はこの日の夜8時に琵琶湖で夜釣りの約束があって、本当なら一回家に帰って仮眠しようと思ってたけどそのまま行くことになってしまった。


【11日夜~12日朝】

メンバーは俺、フローターさん、みっちさんの3人でスタート。
後からりんさん、てらさん、番チョさんも合流。

釣れる時合とそうじゃない時との差がはっきりしてました。
みなさん結構な数を釣ってましたがサイズは50にとどかず。どれも30までが多かった様子。
りん先生は20匹ほど釣ってらっしゃいました。フローターさんもほぼそれくらい。
P7123905.jpg
俺は5匹でした。一番でかかったのがこの38。
フローターさんの助言通り今回はワンナップシャッド5インチとバジェットばっかり投げてました。
自分としては充分納得行く釣果で久々に楽しい釣りだったので、今後もフローターさんやりん先生の言うことを参考にさせていただこうと思っております。

釣りの上達の一番の近道は上手な人と一緒に釣りをすること と何かの本に書いてたし。

今後の課題は、ウィードの探り方とトップの合わせ方かな。
トップにバイトがあったのに乗らなかったのも何回かあったし。

途中ばったりとアタリがなくなったら徹夜でやってるだけあってさすがに眠くなった。
竿を握りながらも何回か意識を失った。
皆さんも同じように眠気からなのか疲れからなのか、一言も喋らずに黙々と投げては巻いていた。

朝5時半ごろに終了。
この時期琵琶湖に大量発生するショウジョバエのような小さい虫(通称 琵琶湖虫)と格闘しつつ帰着。
P7123907.jpg

いつのまにか自分のフローターにヤゴの抜け殻があった。
自分のすぐ背後でトンボの羽化が行われていたとは。神秘的ですね。
昼間はカブトムシの命を救って、夜中はトンボの生まれ変わるための宿木になったりと、私のフローターも自然と一体化しておるようです。

昨日の手ごたえからするに来週の大会もほぼ確実にノーフィッシュな予感ですが、カブトムシとトンボの恩返しかなんかでなんとか1匹でも釣らせてもらえないもんかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなか、強行してますね。タフですねえ。

僕は、下から見上げた橋の裏と空とのコントラストにいつもアート感を感じます。

カブトムシの件もヤゴの件も、グッときました。
伊藤さんの日記良いですね。楽しみにしてます。

ちなみに、「タイムスリップショッピングダンス」、
気になって調べたらこれまた、ハマってしまいましたよ。
i-podに動画入れてしまった。
伊藤さんにはやられっぱなしです。
2009/07/12(日) 18:59 | URL | ヨージック #K2Rmj1sE[ 編集]
フローターさんに教えてもらってる事が多いから、俺に聞くよりフローターさん聞く方が話が早い。

みっち君も上手いし理論的。

スピニングはてらさん。

俺と番チョはかなりテキトーやで。。。
2009/07/12(日) 20:00 | URL | りん♪ #-[ 編集]
テケトーテケトー
2009/07/12(日) 20:57 | URL | フローター #-[ 編集]
>ヨージックさん
こんな無茶ができるのもあと何年でしょうか。
カブトムシは小さいながらもちゃんと立派なツノがあったので思わず助けてしまいました。
カナブンとかセミだったら多分見捨ててましたw
そういえばトンボについては、結構フローターで沖の方まで来てたのにトンボが自分のまわりを飛びまわってたような気がします。
多分羽化したばかりのこのトンボだったんでしょうね。
無事陸地までたどり着けたんでしょうか。

TSSD(タイムスリップショッピングダンス)を調べていただいて嬉しいです。
紙猫芝居もそうなんですが、私にとってTSSDは松本人志がこの世に生み出したものの中でもベスト10に入るほど好きなものです。
にも関わらず世間での知名度のなんと低いことか。

にわかお笑い好きが世にはいびこる昨今、それらを少しでも多くの人に、さりげなく布教させていきたくて、紙猫芝居gifのコミュニティを作ってみたり、姓をタイムスリップ、名をショッピングダンスと名乗ったりと地道な活動をしているわけであります。

そんな私にとって、ちゃんと調べて見ていただけたことは最高の喜びであります。
こちらこそありがとうございました。

>りんさん&フローターさん
テキトーで20匹も釣れないでしょ・・・。
ここだけの話、通りすがり様に一言だけコメントを残していくフローターさんは正直絡みづらいですが、釣りについて熱く語っているときのフローターさんはなかなかカッコイイですよね。

2009/07/13(月) 20:45 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する