Lv.1
【10月】
・中途半端な正義は悪である。

・飛行機のパイロットは男前じゃないと怖い。

・カーナビさん 高速乗ってる事そろそろ気付いてくれませんか。

・第二段を出さない男でありたい。

・三択問題を出そうとして答え以外の2個が出てこない哀しさ。

・A「お前は、でかい声で"クワガタ"と叫んだことがあるのか」
 B「いえ、ないです。」
 C「そういうことや」

・動物が可愛いのは自分よりバカだから。

・隣で寝てる奴のイビキが止まった事が気になって寝れないオレ。

・皿よ、せめて洗う前に割れてくれ。

・本当に君にプラダが必要なら生まれた時に持っているはずです。

・文句言われな、現役じゃない。


-補足-
・中途半端な正義は悪である。
以前言ってたのはやたらめったらテレビ番組(主にバラエティ番組)にクレームをつけてくるオバハンについて。
テレビ局にクレームをつけることで正義感を感じている点がタチが悪い。
6月にあった
・必要悪をつきつめるな。
にも通ずるものがありますね。

・A「お前は、でかい声で"クワガタ"と叫んだことがあるのか」
 B「いえ、ないです。」
 C「そういうことや」
うーん、わからん。
「そういうことや。」といってるのがAではなく、Cという3人目の人物登場というのもミソなんでしょうか。

【11月】
・日本人が小さいのは年貢があったから。

・早漏の山下ほどなぜあんなにセックスをしたがる。

・口説き文句も、洗脳。

・とにかく皆理由をつけたがるが世の中には理由のないことのほうが多い。

・「うま煮」
 うまいかどうかは客が決める。

・「ボクはアイディアマンです」というヤツ。
 それを言わないアイディアはなかったんかい。

・カップラーメンがとっくに出来上がっているのにそれをも気にせず話し続ける。そんなでかい男に私はなりたい。

・2時間以上集中して見られるものはこの世に存在しない。

・ゴキブリが嫌いというより
 ゴキブリを見てびっくりする女の顔がキライ。

・毒蛇の毒は、我が身を守るため。
 ふぐの毒は、次のふぐを守るため。


-補足-

・早漏の山下ほどなぜあんなにセックスをしたがる。
山下っていうのはジャリズムの山下。つまり世界のナベアツの相方です。
放送室では山下のことを糞みそに言ってました。「街でみかけたら殴っていいですよ。」とか。

確かにこの山下についてはいろいろと逸話があって、例えば今ちゃんからお古のジーパンをもらったとき、ジーパンのポケットに入ってた1万円をネコババしたりとか、もっと酷いのは最近宮迫が雨トークでも話してたビックカメラでの一件。

宮迫がビックカメラでTVを2台、合わせて約100万円の買い物をしたとき、山下が「お金預かりますから買っときますよ」「髭剃り見てきたらどうです?」などとしゃしゃり出てきた。
実はこれは会計の際にポイントカードのポイントをこっそり自分のカードに入れるため。
ビックカメラは20%ポイント還元なので、約20万円分にもなる。
でも結局髭剃りを買うときに店員に「さっきのポイントで買えますよ。」と言われたことで山下のポイント泥棒が発覚した。
宮迫に詰め寄られた山下は汗びっしょりになりつつ「冗談ですや~ん」と必死に誤魔化していたという。

酷い話ですね。たまたま未遂に終わっていただけで、バレなければ100%泥棒してたんだから冗談も糞もない。
先輩から20万円盗むとかほぼ犯罪ですよね。

でもこういうことする人ってどこに行っても結構身近にいるんだよな。

・2時間以上集中して見られるものはこの世に存在しない。
松本さんが映画を作るにあたって言ってた言葉。
2時間を越えてる映画は、2時間以内に収まらなかったという点ではある意味、未完成ではないかという考え方。

・毒蛇の毒は、我が身を守るため。
 ふぐの毒は、次のふぐを守るため。
次のふぐってなんやねん。

【12月】
・掛け布団と敷布団を間違えて寝ろ!

・生まれてこの方、いい感じの空調になったことが一度もない。

・ゴルファーは朝早く起きて車飛ばしてゴルフ場まで言ったのに、なんでグリーンまで行かんのかなあ。

・かわいいかわいいといいながら中型犬あたりでも撫でるときはまったくびびってないとは言い切れないオレ。

・自分がフェラをしてもらった時間÷2=クンニタイム。

・天使が本当にいたら足はもっと細い。

・大人は、ひよこの繰り返し。

・ボクは家で寝たいんや。

・オレは今でも2000年問題を心配している。

・ティッシュペーパーは現在を引っ張ることによって未来を引き出すことが出来るタイムマシーンだ。



-補足-

・大人は、ひよこの繰り返し。
う~ん、これもわからん。
大人がひよこってことは子供は卵?
卵は可能性を孕んでいるけど、ひよこは卵でもなければその卵を産む鶏でもない中途半端な状態・・・・みたいなことか?

・ティッシュペーパーは現在を引っ張ることによって未来を引き出すことが出来るタイムマシーンだ。
DXで杉本彩が「今までに男を切らしたことがない。別れるころにはもう次の男ができていた。」みたいなことを言ったときにも「ティッシュペーパーみたいやね」とコメントしておりました。

この言葉がこのカレンダーを締めくくる最後の一言です。
なのでつい最近まで最後に残ったこの一枚が私の部屋の壁にかかっておりました。
放送室の終了は寂しかったけど、壁にかかったままになっていたこの言葉を読んで「放送室終了という一枚のティッシュが抜かれたら、また次の新しいティッシュが出てくるはずだ。その一枚を見てみようじゃないか。」という気になれました。

その一枚ってのは松本人志結婚というニュースだったわけですが。
さらにこの結婚という一枚の次にはおそらく出産という一枚が控えており、それらが今後のダウンタウンにいろんな影響を与え、いろんな変化が出てくることでしょう。
それら一枚一枚をファンとして受け入れていく所存であります。


以上を持ちまして「松本人志のちょっとした言葉カレンダー2008」を締めくくりたいと思います。
ご静聴ありがとうございました。

                                     平成21年6月24日 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんまに楽しく読ませてもらいました★
松ちゃんとfdsに感謝!
友達とおるときもこの話になって
携帯から勝手にfdsの日記を見せたりしてたよ 笑。

最後のティッシュペーパーのやつ好きっ!!
2009/06/29(月) 14:32 | URL | いわりえ #-[ 編集]
そこまで気にいってくれるならいわりえもこのカレンダー買ったらよかったな。
また何年後かに第二段が出ることを祈って・・・といいたいところだけども、「第二段を出さない男でありたい」と言ってるからそれはないかな。

それはそれで松本さんらしいし、「人生とはどないやねんの連続である。そうでないときもあるけど。」の言葉どおり、あっさり第二段を出してみんなに「どないやねん!!」と言わせるのも松本さんなのです。

2009/06/29(月) 23:32 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する