Lv.1
実はGW初日、冒険に行ってきました。
しまなみ海道です。

しまなみ海道とは広島県尾道市と愛媛県今治市を結んでいる海道のことで、瀬戸内海の島々を橋で結んでできております。
そして、この海道は実はレンタサイクルで渡ることができるのです。
その距離は75km。つまり簡単に言うなら

海の上を自転車で75km走ってきましたよ。

という日記なのです。写真も多いのでちょっと長くなるかもです。

まず本編に入る前に、これに至った過程、スケジュールについて。
このしまなみ海道を知ったのはさくらももこの「さくらえび」の中ででした。
「へぇ~、海の上を自転車で渡れるのか。実家から近いし、いつか行きたいな・・・。」
と思っていました。

そんで今年のGWは実家に帰る以外に特に予定を立てていなかったので、急遽これを実行することにしました。
社会人になったら長期休暇ってのは貴重ですからね。
長期休暇にしかできないようなことをしたい。
それに、しまなみ海道を渡るとなると、お盆は熱すぎるし年末年始は寒すぎる。やるならGWしかないですからね。

しかし、これを実行しようと思ったのはGW2週間前。
今年はETC1000円効果もあって今から宿を取ろうとしてもまず無理だろう。
しかもレンタサイクルはGWは大変な込み具合だとHPに書いていた。
出遅れると自転車が借りられないこともあるという。
そこで考えたプランは・・・

4/28、会社終わりに身支度をして夜に家を出発。
夜中に中国自動車道で広島へ向かう。途中眠くなってきたところでSAで車の中で寝る。
レンタサイクルは朝7:00開店なので、それまでには到着しておく。
75km走りきった後、今治から尾道へバスに乗って戻り、車でそのまま実家に帰る。


このプランしかないとは思うけど、これを実行するとか自分の正気を疑った。
これは血管の中が沸騰するような異常な事態(素敵な事態)
仕事終わりに車の中で2,3時間寝るだけで75kmを自転車で走り、そのまま実家まで帰るとか、途中で野垂れ死ぬんではないだろうか?
俺はこのGWを無事に乗り越えられるのか?
そう思いながらも結局実行した。

仕事を終えて晩飯を食べて風呂に入り、身支度をし、22時ごろに家を出る。
AM1時ごろに岡山か広島かわからないところのSAに車を停めて仮眠。
3時間寝るつもりが1時間半ほどで目が覚めてしまう。

そのまま尾道に出発。朝の5時ごろ到着。
P4293771.jpg
当然のことながらまだ暗い。

P4293768.jpg
尾道駅。

1時間半しか寝てないので7時前まで寝ようと思ったけど妙に目が冴えて寝なおせない。ぶらぶら散歩してたら明るくなってきた。

P4293772.jpg

そんで自転車を借りて出発。
俺はHPの「大変込み合います」という注意書きから7時の開店前から行列が出来てるようなのを想像してたが、開店後に4,5人が入ってくる程度だった。

1時間後でも充分自転車借りられたかも・・・。
夜通し必死で走ってきた意味、あんまり無し。

P4293773.jpg
まず最初の島へは渡し船で。写真奥の対岸です。すぐそば。
狭い河川を2艘の船がすれ違うように往復し、車、自転車、人が渡される。運賃は200円だったかな。
これが尾道の日常なんだろう。

P4293774.jpg
なんたって島から島ですからね。
基本海沿いです。

P4293775.jpg
ここで珍しいものを発見。
自転車&原付専用有料道路。
これは島と島を結ぶ橋の前後全てにありました。
1つの橋を渡るのに50円から200円のお金がいるんですね。

P4293776.jpg
橋の手前。
この橋の下の内部を通っていきます。

P4293777.jpg
中はこんな感じ。すぐ下は海でなかなかスリリング。
落し物などしないように。
この上を車がぐわんぐわん通ってます。

P4293778.jpg
料金所はこんな感じ。
無人で、この投入箱に小銭を投げ入れます。
賽銭箱みたいになってます。
近くに人が来ると音声で「通行料金を入れてください。自転車は○○円です。」みたいに言います。
防犯カメラもついてますが、不正通行が多いんだとか。

P4293783.jpg
これは二つ目の橋だったかな。
ここで俺は気付いた。橋の橋げたは海面から高いところにある。
ということは、橋を渡るにはまず、その高さまで自転車で登らないといけないということですな。
橋を一つわたるごとに急激なアップダウンがある。
しまなみ海道を走覇するには避けては通れぬ山なのだ。

P4293785.jpg
海沿いばっかりじゃなく、山の中も走ります。
愛媛に近いだけあって、みかん畑が多かったです。
「取るのは写真だけにして。」「ゴミと思い出以外は持ち帰らないで。」みたいな看板もありました。
果物泥棒はやめましょうね。

P4293786.jpg
いい感じの商店街がありました。
できたてアツアツのフライドチキンとコロッケを食べてみました。うまかった。

P4293787.jpg
橋の上で広島から愛媛へ突入。

P4293788.jpg
なんだかんだで気付くと半分を過ぎていた。
多少疲れてはいるがこの時点では夕べの睡眠時間が1時間半なのも忘れ、まだまだ余裕はあった。

後半へ続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
走るのは嫌いやけど、自転車は好き!
さらに海は大好き!
いいな~あたしも行ってみたい★
ほなけどfdsほどの行動力はあたしにはないな。。。
睡眠大事・・・。
続き楽しみにしています◎
2009/05/11(月) 18:10 | URL | りえこ@うどん食べたい  #-[ 編集]
こういう冒険は大好き♪
体力と余裕がある時しか出来ないね。人によっては「バカだね~」と言われかもしれないけど、自分でスケジュールやルートを決めて一人行動するのは大変だぁ。地図が読めない人、方向音痴の人には無理。特に知らない土地では、その人の『ロールプレイング能力』が問われるね。
2009/05/12(火) 00:40 | URL | 道楽者 #-[ 編集]
>りえこ
個展のDMに関してメールしてたときに俺が「このGWは過労死するかもしれん」みたいに言ってたの覚えてるかな?
あれはこれのことでした。

75kmって地元から徳島市内を往復してくるのに近い距離やから考えてみたらすごいよな。

徳島からはそんなに遠くないし、友達と宿を取っていってみ。
ただ、日焼けは覚悟で臨んだ方がいいかも。

またうどん食べに行こうな。

>道楽者様
私はそこまで地図が読めるわけでもなく、車の運転もほぼ全てナビ任せなのでどちらかといえば方向音痴な人間ですが、親切な案内のおかげでほぼ迷うことなく走りきれました。

ロールプレイング能力ですか。
今回は実家に帰る途中というのもあって急ぎ急ぎで観光する余裕はなかったんですが、もう少しじっくり橋って観光してみてもよかったなと思っております。

こんな無茶なスケジュールで旅ができたり、行き当たりばったりで好き勝手に予定変更できたりするのが一人旅のいいところですね。
2009/05/12(火) 21:51 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する