Lv.1
香川で釣りしたらその後はやっぱりうどんです。今回はGWだからどこも込んでるだろうなと思って3つしかまわりませんでしたが。

P5023820.jpg
ぼっこ家

P5023821.jpg
留美子おばあちゃんでおなじみの池上製麺所

P5033825.jpg
せきゆと行ったもり家の天ぷらぶっかけ(だったかな?)

P5033826.jpg
同じくもり家のもりもりうどん。炒り卵が全体にまぶされており、半熟卵の天ぷらもトッピングにはいっております。


池上ともり家は有名店ですが、待ち時間は20分程度で食べれました。
そういえばニュースで見たんですが、数年前に私が2時間半待った「山越」は今年はさらにプラス1時間の3時間半待ちだったそうな。

俺が一番好きな店、なかむらに至っては路上駐車などが増えて周辺に迷惑がかかるからとの理由でGWは敢えて臨時休業にしたとか。
俺はなかむらがあんまり駐車場が広くないの知ってるから最初からいきませんでしたが。

それにしても、池上やもり家と人気や知名度はさほど変わらないはずなのになぜ山越だけがここまで異常な行列ができるのだろうか?
その原因は「水曜どうでしょう」にある気がする。

水曜どうでしょうでは、四国八十八ヶ所を何度も回っており、そのたびに山越でうどんを食べている。
そして、水曜どうでしょうといえばコアなファンが全国に多いことから、番組の影響でこの山越でうどんを食べようと遠路はるばるやってきたのだろう。
さらにETC1000円効果なんかも合間ってこんな大惨事になったにちがいない。

3時間半ですよ。3時間半。210分。
100分の映画が10分の休憩を入れて2本見れる。
そんな膨大な時間を外でひたすら突っ立っている。

10時に並んでも食べられるのは1時半。
逆に並ぶ前に軽く腹ごしらえしないといけないような永遠とも思われる空腹との戦い。

普通3時間半も待つのなら諦めて他の店を3,4軒周った方がよほど有意義なのに、
「水曜どうでしょうファンとしてここまで来たんだから山越じゃないと意味ないんや!!!」
「せっかく海を渡ってここまで来たんやから3時間半並んででもここで食べるんや!!!」
みたいな人が四国の外の九州や近畿、中部、中国地方から押し寄せてきていたんだろう。

まぁ、本人たちがそれで満足するならそれでいいんですけどね。


あと、ここ最近池上に行って思うことは、留美子おばあちゃんを客寄せパンダ扱いしてないか?ということ。
行くたびにサイドビジネスや広告が増えている。
前に行ったら駐車場にカキ氷屋が出来てたが、今回行ったら手作りコロッケとかもできてた。

さらに、よくわかんねービラ配りみたいなのをしてる人がいたり、前まではなかったでっかいついたてができてて、そこに「香川から関西へはフェリーがお得!!」みたいな1.5m×2mくらいの広告があったり、店内にも香川出身のバンドとかシンガーソングライターのポスターが貼ってあったり。
「おいしかったです!!」なんてサイン書いてたりするが、ただの売名行為丸出し。聞いたこともない「お前誰やねん」って顔ばっか。
普通は店側が有名人にサインをお願いしたりするんだろうけども、これは逆に本人らが「あのぉ・・・こういう活動してるんでポスター貼らせてもらっていいですか・・・?」みたいにお願いしてるんだろうな。

もっと言うなら移転する前はうどん一玉70円だったのが今は150円になっている。
なにげに2倍以上ですよ。
広い駐車場を確保したから土地代がいるとか、材料費の高騰とか、最近は若手の養成に力を入れてたりするからその辺の事情は多少察するけど。

移転前を思い出すと、もともと留美子おばあちゃんの愛嬌があって親しみやすいキャラと、こじんまりとしてアットホームな雰囲気がよかった気がするが、今はもう留美子おばあちゃんを客寄せパンダに群がる人々から少しでも金をまきあげようという周囲の人々の露骨な下心が見え見えで、なんだかいたたまれない気持ちになってくる。

ブームが加熱したせいで、香川の土地に根付いた文化、ソウルフードとしてのさぬきうどんが崩壊しつつあるような気がする。
これは映画UDONそのままの流れになっていないか?
ブームなんてのは廃れるからこそブームなんですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もう、崩壊しているよ・・・・。

なんでも、そんなもんだ・・・・。
2009/05/08(金) 22:56 | URL | フローター #-[ 編集]
まぁわかるんですけどね・・・。

少しでも多く県外の人がお金を落として行ってくれるように、あるいは集まってくる人に宣伝するには都合がいいってのは。
香川県にとってはうどんが観光の主力武器ですからね。
2009/05/09(土) 19:52 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する