Lv.1
3月に東京に行ったときのこぼれ話です。
今までにも何回かブログで紹介しましたが、私の好きな漫画に「孤独のグルメ」というちょっと変な漫画がありまして、その中に登場するお店に行ってきたという話です。

知らない人がほとんどかと思うので、「孤独のグルメ」を簡単に紹介しますと、この漫画は月刊PANJAという雑誌で94年から96年に連載された漫画です。
全1巻。1話あたり7P×18話。

内容は主人公の中年男がふらっと仕事の合間に立ち寄った店で食事をするというただそれだけなんですが、独特の空気や台詞回しからカルトな人気を得ているのです。
その一例を紹介するならば・・・

・「このおしんこは正解だった 漬かりぐあいもちょうど良い ぶたづくしの中ですっごく爽やかな存在だ」
わかります。口直しって必要ですよね。
このときの注文は豚肉炒めライス+豚汁+なすのおしんこ。
確かにおしんこが正解なのもうなづけます。

・「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」
昼間っから一人で焼き肉を食いながらの一言。
焼き肉なのに昼間。しかも一人。俺には無理だ・・・。
「うお」は平仮名、「ォン」は片仮名。

・「モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ、独り静かで豊かで・・・」
客の目の前で店員をしかりつける店長にむかって説教。
店長は「なんだとー!?」と掴みかかってくるが、アームロックで返り討ちにする。

これが一番好きな台詞ですかね。先日釣りの帰りに立ち寄った店で似たような出来事があり、やっぱりこの台詞を思い出しました。
アームロックはかけませんでしたが。

ロック

インパクトありすぎ。もはや孤独のグルメといえばアームロック。
Googleで「孤独のグルメ」を検索すると「孤独のグルメ アームロック」とか出てきます。

そんで、この作中の店ってのは実は実在します。ほとんどが東京都内ですが。
学生時代に行こうと思えば行けたのに行かなかったんですよね。

あの日、ぐっさんとの待ち合わせは12時ごろだったけど、高速バスがつくのは早朝。
その間の時間をどうするか考えた結果、この漫画の店に足を運んでみることにしました。
そうすればただのちょっと変な居酒屋が一つの観光名所として立ち上がってくる


今回選んだのは赤羽にある変わった居酒屋、「まるます家」でした。作中では店の名前は出てませんが。
P3143721.jpg
駅を出てすぐの商店街入り口にさっそく名前を発見!!
ちなみにこのときは天気があいにくでしかも風が強く、この写真を撮った瞬間愛用していた傘が風で大破。

横丁

↑↓OK横丁

P3143725.jpg

そしてついに到着。リアルまるます家。
P3143724.jpg

P4233766.jpg

リアル 店の前で鯉を捌くおっさん。
P3143723.jpg
快く写真撮らせてくれました。
やっぱりこの漫画に影響されてここに来て、同じように写真を撮ってる人が多いんだろうか。

P4233767.jpg
居酒屋なのに朝9時からやってます。

P4233768.jpg
すいません。リアルおばちゃんは撮れませんでした。

キタ――――!!!! リアル うな丼+生ゆば
うな丼、ゆば

米が重たそう

本当はいくらのドブ漬けも注文したかったけどあれは期間限定のメニューなんですって。
何気にこれはファンにとっては凄く貴重な情報だ。

そして、店のおばちゃんに「実はコレの影響で来たんです。」と孤独のグルメをチラっと見せたら
「あらそうなの。岩のりはいいの?(^ ^)」と言われました。
作中ではこの後「岩のりは余計だったな。」という流れなんで、それを踏まえて俺は注文しませんでしたが。

味は普通に美味しかったですよ。
いやぁ~貴重な体験をさせていただきました。

あと、この画像を編集してて気付いたんですが、特に意識してたわけでもないのに私はゴローさんと全く同じ、カウンターの角の席に座ってました。
そういや入った瞬間に先客の方々と目が合って、妙な気まずさ、場違い感みたいなのを感じてつい入り口に一番近いこの席に座ってしまったんですよね。

なにげにそういうとこまで計算して描かれてたんでしょうか。
この漫画から感じられるリアリティや臨場感みたいなものってそういうところから来てたのかもしれないですね。

機会があればまた別の店にも行ってみたいと思います。
お前アホやろ と言っていただければ最高の褒め言葉です。

↓「孤独のグルメ」参考サイト
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/50182202.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕のこの為だけに平日の東京に行きたくなりましたよ

って思って検索したら
日曜日もやっているんですね

これは魅力だ

美味しい情報をありがとうございます
2010/05/14(金) 12:21 | URL | ダルマッシュ #HfMzn2gY[ 編集]
>ダルマッシュさん
お越しいただきありがとうございました。
なかなか面白そうなお店探訪ですね。
同じ京都府内ですし参考にさせていただきます。
2010/05/19(水) 22:25 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する