Lv.1
俺にはどう見てもバカリズムとCOWCOW山田與志がズバ抜けて面白かったです。

放送室で松本さんが言っていた「ただのキャラ祭りになってないか」という言葉が一昨年から離れない。
例えば第一回優勝者のだいたひかるを最近テレビで見るかっていうとそんなに見ないように、ピン芸人は廃れるときはアッという間。
そのネタ、そのキャラは確かにおもしろいけど、それに飽きられたら次どうするんだろう みたいなのを必要以上に考えてしまって、純粋に笑えないものが多かった。

だから逆に実力者なのを知っているバカリズムと山田與志は安心して笑えました。

山田與志のブログをみたらなんかジーンときた。あのボードの裏にそんなものが・・・。
http://cowcowyoshi.laff.jp/blog/2009/02/post-8ea4.html
優勝しても全然おかしくないネタ、というか優勝できなかったのがおかしいくらいのネタだったと思うんですけどね・・・。

あと、バカリズムはすごく職人気質な芸人さんなのです。
昔オンエアバトルで残念ながらオンエアされなかったときの敗者コメントで
「ちょっとこれは納得できないです・・・。次もこのネタでやります。」とコメントをしてたのは印象に残ってるし、先日の「ゆるせない話」もおもろかった。



松「この『テレビ見ないんだよね』っていうのは誰?」

バカリズム「あ、それ僕です。僕ぐらいの知名度の芸人だと結構飲み会とか初対面の人に『芸人やってるバカリズムっていうんですけど』って言ったら知らないっていう人が結構あったりするんですけど、そんときにですね、『テレビ見ないんですよねぇ~』みたいな、ちょっとフォローなのか言い訳なのかそういうことを言ってくるんですけど、お前が知らないのは俺の頑張りが足りないからであって、お前のテレビ見る見ないじゃないんだと。だから、俺はこれからお前に知られるように頑張っていこうと思うのに、お前がそこでテレビを否定してしまうと俺はこの先どんだけがんばってもお前の目には届かないからそういうことを言うな。俺を知らないのはいいけどテレビ自体を否定するなと。

松「あぁ~そっちかぁ~。」
キム兄「テレビ見ぃひん言うてもちょっとくらい見るやろとかそういう感じかと思った。」
松「なんかネガティブなんかポジティブなんかようわからん。」

正直去年から今年の年末年始番組で一番おもろかったのはゆるせない話でした。


二人とも、今後テレビで活躍できることを信じております。
M-1だってNONSTYLEよりもナイツやオードリーの方が最近よく見かけるし、優勝できたかどうかだけが全てではないはず。

その他、一言感想など・・・
夙川アトム・・・笑わず嫌い王でやってたネタ。

岸学・・・24見てないから全然わからない。どきどきキャンプは好きなんですけどね。出オチみたいなものまねで一本やりきるのは厳しいんじゃないですか。ましてや24見てない人には。

エハラマサヒロ、あべこうじ・・・どっちもウザキャラなのがちょっと被ってるけどどっちも面白かった。

サイクロンZ・・・面白かったけど底抜けAIR-LINEのネタのパクリですね。このシリーズがヒットしても新しいネタ作る度にレコード会社に許可取るのが面倒でしょうね。

鳥居みゆき・・・ネタについての感想はとくにないけど、一瞬使ったあの天井カメラはいいんだろうか。あんなカメラを使わなくても正面から見て伝わるようにするのがピン芸人の腕ではないのか?

鬼頭慎也・・・普通。

中山功太・・・おもしろかったけどバカリズムと山田を抑えて優勝するほどでは・・・。

他にちょっと気になったんだけども審査員の人選がなんだか腑に落ちない。

桂三枝・・・R-1のRは落語のR。上方落語協会会長でしかも吉本興業代表取締役執事なんだから異論無し。
関根勤・・・異論無し。
太平サブロー・・・一応芸歴はダウンタウンより長いけど審査員になるだけの活躍、経歴ってあるんだろうか・・・。
清水ミチコ・・・ちょっと微妙な気もしますがダウンタウン、ウンナンと夢で会えたらで共演してましたね。
ラサール石井・・・異論なし。鬼頭慎也に「芸人じゃないから営業に行くことを考えてないね。荷物が物凄いことになるよ。」とネタ以外の面でもアドバイス。
江川達也・・・う~んなんだかなぁ・・・。ピン芸人のネタはフリップを使うものが多いから漫画家を選んだんだろうか・・・。
堺正章・・・得点をどれも95~97ばっかり。これでは審査員としている意味がないような気が・・・。


キム兄、板尾さん、ぐっさん、勝ちゃんあたりを審査員にすればいいのに。

キム兄なんかは本当なら選ばないのがおかしいくらいの人材。ギャラやスケジュールの問題か、あるいはM-1のレポーターをやってるから敬遠してるんだろうけど。
キム兄が無理なら板尾さんはダメなんだろうか。まぁ板尾さんは板尾さんで携帯大喜利の審査員やってるしなぁ・・・。
ぐっさんは歌、ものまね、俳優、そしてなにげに絵も上手いマルチタレントだから誰も文句言うまい。
勝ちゃんはタモリさん、とんねるず、ダウンタウン、ウンナンなど相手を選ばずボーダーレスに活躍できるし、関東の深夜番組「虎の門」の司会やってましたからね。 ベテランから若手までいろんな芸人を見てるし、何気に年末のすべらない話のMVSだったし。


あと、M-1を意識してるのか客席のゲストのタレントのしょぼさが気になった・・・。

菊川令
松本明子
浜口京子
野久保直樹
八代英輝
真木大輔

うぅ~ん・・・しょぼい・・・。こんな中途半端な面子をそろえるならもういっそ呼ばなかったらよかったのに・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今度のソフトバンクは、おもしろいんかな?
2009/02/19(木) 00:04 | URL | フローター #-[ 編集]
あたしが高1のとき24時間テレビのやつで徳島きてて、
友達にサイン頼んだ記憶があるw
(そのときは2人でやってたけど)

ってか山田さんのブログすごいじ~~んときた ;
いい話やわ・・・。
あたしは山田さんの「フフフッ♪」が頭から離れません。
2009/02/20(金) 16:46 | URL | りえこ #-[ 編集]
>フローターさん
全然知りませんでした。
どんなものなのか予想だにできないっす。

>りえこ
うらやましいな。
あの頃から髪形変わってないよな。

山田さんのはなんかすごい癒されるよな。
優しい声とふわっとしたスローなテンポ。
2009/02/20(金) 22:30 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する