Lv.1
平成ライダーを1話から最終回まで全部見られるサイトを発見した。
http://videonavi.blog66.fc2.com/blog-entry-1327.html
これでTSUTAYAいらずですね。
別に仮面ライダーじゃなくてもドラマや映画もいろいろ見られるようなんで、暇な方はサイト内いろいろ探してみてください。
「家なき子」とか「イグアナの娘」とかあった。懐かしい・・・。


自分が個人的に好きで見直したシーンor今後時間があれば見直すシーンは以下の通り。

クウガ・・・全体的に好きだけどしいて言うならやっぱり最終回。最終回だけ見るのも味気ないし、今ちびちびと一話ずつ見直していっています。

アギト・・・第18~19話のピクルスサンドの話。刑事ドラマのようによくできた話です。他には46話の「コーヒーを頼む・・・。」のシーンは泣ける。あと、最終回はやっぱりいい。三人のライダーたちがそれぞれの道を進んでいく感じが。ちなみにアギトのテーマは「自立」だそうです。
    
龍騎・・・34話。龍騎が初めてサバイブになるシーン。何回見ても鳥肌が立つ。

555・・・第7~第8話「夢の守り人」あたりの人間ドラマが好きです。「夢を持つと、時々すっごい切なくて、時々すっごい熱くなる。」という台詞はいい。その対比になる「夢ってのは呪いと同じなんだよ。呪いを解くには夢を叶えなければならない。でも、途中で挫折した人間はずっと呪われたままなんだよ。」という台詞も。私が平成ライダーを好きになるきっかけでした。

剣・・・特になし。長い一年だった。

響鬼・・・15~16話。轟鬼デビュー戦。何度見直したことか。あと、第13、14話はジャパンアクションエンタープライズ代表取締役の金田 治氏が監督しているだけあって殺陣がかなり気合入っております。特に響鬼&威吹鬼vs乱れ童子のシーンとか。
響鬼と言えば立花日菜佳 役の神戸みゆきさんが若くしてこの世を去ったことは本当に悔やまれます。

カブト・・・第8話。カブトvsザビー 夕日をバックにタイマン勝負。最終回の最終決戦もなかなか熱い。

電王・・・第5話~14話あたりのウラ、キン、リュウの三人が順番に仲間になっていくあたりの話は好きだった。それぞれが車両を持ってて、その巨大戦の見せ場もちゃんとあったりして。


字幕が入ってたり、メディアによっては音声と映像がズレてたりするのが残念ですが、「あのシーンをもう一度!!」という方は利用してみましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色々あるし、探してみよう!
2009/02/05(木) 00:06 | URL | フローター #-[ 編集]
すげ~!
嫁さんが喜んでます。
2009/02/05(木) 06:57 | URL | りん #-[ 編集]
あたしもこれで夢をかなえるゾウみた!
あと映画も何本か・・・★
便利ぢゃよねっ!♪
2009/02/05(木) 17:27 | URL | りえこ #-[ 編集]
仮面ライダー、夢中で見てました!
ブラックとRX。
僕もいろいろ探してみます!
2009/02/06(金) 18:19 | URL | ひづ #-[ 編集]
♪  
   ♪     人   オンドゥルル オンドゥルル
      ヽ(0w0;)ノ   オンドゥルル ラギッタンディスカー
         (  へ)    
          く       

剣はこれしかおぼえとらんw
2009/02/06(金) 18:41 | URL | せきゆ #TY.N/4k.[ 編集]
>りんさん
奥様によろしく!

>いわりえ
俺は週末に百万円と苦虫女を見たいけどうまくアクセスできるかどうか・・・。
ちなみに最近の俺のオススメは「キサラギ」です。

>ひづさん
RXの放送中に昭和から平成になりましたが、一応RXは平成ライダーではありません。
しかし、RXはバイクにしか乗らないはずのライダーが車に乗ったり、己の体のみで肉弾戦を行ってきたはずのライダーが武器を使ったりと、様々な新たな試みがありましたが、どれも往年のファンからは不評だったそうです。

最近のライダーは電車に乗ったり龍に変形して空を飛んだりともはややりたいほうだいですが。

ちなみにRXといえば「ゴルゴムの仕業だ!!」が子供たちの間で大流行しましたね。
wikiでそういう記事を見て「あぁ、俺も言ってたかも・・・」と懐かしくなりました。

>せきゆ
一応「ウソダドンドコドーン!!」とかもあるよ。

あと仮面ライダー緑
http://www.youtube.com/watch?v=AYgLJ_2mENs

2009/02/06(金) 20:40 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する