Lv.1
なんとなーくだけども感想に加えて最後にをつけてみております。
これは関東ローカルの深夜番組「虎の門」の井筒監督にちなんでなんですが。
でもねぇ・・・けっこうで評価するのは難しいですね。
俺的にはこんな感じでつけております。

☆☆☆☆☆ 金と時間を返せ。
☆☆☆☆ つまらん。
★★☆☆☆ もうちょっとなぁ・・・
★★★☆☆ いい。
★★★★☆ とてもいいので人にオススメしたいけど、みんながみんなおもしろいと感じるかまでは保障しかねる。
★★★★★ 誰になんといわれようがこの映画が好きだ。

まぁ「みんながみんなおもしろいと感じるかまでは保障しかねる。」とか言い出したらきりがないけどね。
どんな映画でもつまらないという人は必ずいるわけで。でも、オススメという意味。
★★★★★つけるからには「この映画が好きなんだ」と堂々と胸を貼っていえるだけの確信みたいなのがほしい。
10年20年経ってもその価値観が恥ずかしくないようなね。
自分にとってそんな映画でもやっぱり駄作扱いする人はいるだろうし、もうそれはもう気にせず「俺はこれが好きなんだよ。」とね。

今思い浮かんだ★★★★★の映画

・エイリアン2
・ターミネーター2
・もののけ姫
・BROTHER(北野武)
・座頭市(北野武)
・ミリオンダラーベイビー(クイント・イーストウッド)
・スタンドアップ(シャーリーズ・セロン)

他にもあったかな・・・思い出せない。
まぁメジャーなのが多いのはやっぱまだまだそこまで沢山の映画を見ていないという証拠でしょうね。

でも、★★★★★つけるくらい思い入れのある映画だったら逆にレビューを書くとしたら中途半端じゃなく徹底的なものにしたがるので、書くのがすごいめんどくさかったりする。
いくら書いても「こんなので作品の魅力がちゃんと伝わってるのかな?」と思ったり、逆に長すぎても「ウザがられて見てもらえないかも・・・」みたいなね。
なので多分レビューを書くことはあまりないと思われ。


そんで、わざわざつまらない映画を貶すためだけにレビューを書く意味もないと思うので、★★★★★★★ばっかりになってしまう気もするけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-354v-354v-354v-354v-354
汚れ無き悪戯
チャップリンの独裁者
ティファニーで朝食を
戦場にかける橋
シンドバッド7回目の航海(監督:レイ・ハリーハウゼン)
ゴジラ(監督:円谷英二)
野良犬、七人の侍、乱(監督:黒澤明)
ガメラ3(監督:金子修介)
タンポポ(監督:伊丹十三)
ビルマの竪琴

…かな?
2006/08/12(土) 23:36 | URL | dodon #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する