Lv.1
おとといの話ですが、M-1を見ました。

紳助さんも「みんな非常にレベルが高い。ここまで来たら好き嫌いの問題」みたいに言ってましたね。
俺はモンスターエンジンが一番面白かったです。
もともと「暇を持て余した神々の遊び」シリーズ好きだったけど、漫才も普通におもしろいなと思いました。
「お待たせしましたお坊ちゃま」を巡るやりとりとかえぇわぁ~。
「天才かお前!!」っていうツッコミが好き。

結成してまだ2年目なんで、まだあと8回もチャンスがあるし、今後もM-1の常連として頑張ってもらいたいところです。
ツッコミがけっこう男前やし、人気出るんちゃうかと思います。

次に好きなのはU字工事。あの栃木のズーズー弁。
学生のころ関東ローカルの「虎の門」という深夜番組があったんだけども、これにちょくちょく出てたころから結構好きでした。
持ちギャグとして自分で自分の顔面をグーでバコーン!!!と殴るっていうのがあるんだけども、これが結構好き。
会場がみんな笑いよりも「ゎ・・・・・痛そう・・・」と引いてる感じが。

決勝に残った3組の中ではオードリー派です。
上沼恵美子や紳助さんが「圧勝でした」といってたけど、俺はそれほどの差は感じませんでした。
その辺は素人にはわからない領域なんでしょうか。

余談ですが審査員入場シーンの松ちゃんの紹介文句とか結構好きです。去年とほぼ同じだったと思うけど、
「漫才の歴史は彼以前、彼以後に分かれる。全芸人がリスペクトする笑いの生きる伝説。ダウンタウン松本人志」
っていうのがね。的を射ていますね。過去のものでは
「もはや説明不要ですね。ダウンタウン松本人志」
とかいうのもよかった。

とりあえず放送室での松ちゃんの講評待ちです。

それにしてもネタの最中に審査員と上戸彩と矢口真里の顔をチラチラ移すのはなんとかしてもらえないんだろうか。
ネタに集中できないし松ちゃんと紳助さん以外の反応は別に興味ない。
動きや表情で笑いを取る系のボケだったらネタに支障を来たす。
実際に過去にそういうミスもあったのになんでまだ繰り返すかね。
キングオブコントはその辺はちゃんとしてて、ネタ中は一切そういうことはなかったのに見習うべきじゃないんですか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな見てるんやねぇ・・・・・・



2008/12/23(火) 20:52 | URL | フローター #-[ 編集]
関西の視聴率は35%だとか
2008/12/25(木) 19:43 | URL | fds #-[ 編集]
僕のバイト先ではM-1の日は毎年お客さんが少ないですね。たぶん見てるんでしょうね。
僕もモンスターエンジンとU字工事が個人的には良かったんじゃないかと…。モンスターは神々たちの遊びと仁鶴師匠だけだと思ってましたがなかなかどうして。

それから伊藤くんのおっしゃるとおり審査員と客を映しすぎですよね。
いや映してもいいんですよ、ただ笑ってない人映すなよ…って。上戸彩もカメラ向いてから笑ってる感じが。
2008/12/26(金) 00:40 | URL | ひづ #-[ 編集]
モンスターエンジンもU字工事もそんなに点数よくなかったですから賛同してもらえて嬉しいです。
神々の遊びだけではいずれ藤崎マーケットの二の舞になってしまうでしょうけど、漫才もできるみたいなのでいずれ台頭してくると思います。

上戸彩に限らず審査員の方々もみんな抜かれた瞬間に顔作ったり「あ!」と戸惑った顔してたりしてましたね。

誰も得しない気が・・・。
2008/12/26(金) 06:56 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する