Lv.1
カレンダーばっか意識していると逆に一日に2回以上更新するのがもったいなく感じてしまうどうしようもないケチっぷりが分かりますな。
映画のレビューを書こうと思っても結局日記でその日の更新に満足してしまう今日このごろ。
しかしそういうの意識せずにここ最近見た映画とか読んだ本とかのレビューをちょくちょく書いて行きます。
きっかけになればこれ幸いです。

【あらすじ】
1999年。30年ぶりにオーロラが見られた年。刑事のジョン・サリバン(ジム・カヴィーゼル)は、戯れに古い無線機を持ち出す。応答した男は、事故死した消防士の父フランク(デニス・クエイド)だった。オーロラの影響で、30年の時を越え、無線が繋がったのだ。ジョンは父の死を回避しようとするが、歴史に意外な影響を及ぼしてしまう。SFサスペンス。


「バタフライエフェクト」のレビューで、同じタイムパラドックス系として名前が出てきたのがこの映画でした。それをきっかけに見てみました。オーロラの影響で、事故死したはずの過去の父親に無線が通じ、そこから過去が変わっていく。そしてそれは思わぬ形で影響が及び・・・という点は確かに似ています。

最初のうちは家族愛をテーマにした心温まるホームドラマっぽかったんですが、ふと気がつくと途中からはなにやらスリリングでサスペンスな展開に。でも、それぞれにこのタイムパラドックスの設定がちゃんと活かされており、中途半端ではなくきれいにまとまった、充実した内容になっております。

あ、それと、このビデオを貸してくれたちっぷ、ありがとう。
★★★★

オーロラの彼方へ オーロラの彼方へ
デニス・クエイド (2001/07/21)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
SSF(サスペンス・サイエンテイック・フィクション)という新しい分野を確立した名作!
最後はもう涙です。
2006/08/10(木) 22:56 | URL | dodon #-[ 編集]
アタシこの映画高校の行事?でみたんよね。
1年に1度映画全校生徒でみるやつ(うちの高校は文化センターで見た)
タイトル聞いてもどんな映画か全然しらんかったけん、最初寒いところの動物の生活とかのかと想ってた。。。
そしたらこれやったけん!!見終わった後みんなで「おもっしょかったなぁ~」っていよったw
ちなみにこの息子役の人、ペイフォワードっていう映画でホームレス役してた人な気がして…確かめてないけど。
fdsペイフォワード知ってる??
2006/08/12(土) 12:04 | URL | ちっぷ #-[ 編集]
>dodon
賛同してくれるのはうれしいけど見てない人に向けても書いてるのでネタバレはやめてね。
ちょっと編集させていただきました。

>ちっぷ
ペイフォワード・・・知らないんだけども、今「みんなのシネマレビュー」で調べてみたらジョン役の「ジム・カヴィーゼル」という名前があるので多分そうっぽいよ。
知名度低くてもいい映画ってあるんやなぁ~。ちっぷの高校の人らはいい映画を掘り出せましたね。
2006/08/12(土) 22:19 | URL | fds #-[ 編集]
調べてくれてありありがとぅ☆スッキリしたぁ~~~(´∀`)
ペイフォワードもよければ見てみて★
ハーレイクンみたさで映画館で一人見した。
せつないけど、あったかい気持ちにぃなれるかも??
でも好き嫌い激しそうでオススメする勇気はない、、、
2006/08/13(日) 15:40 | URL | ちっぷ #-[ 編集]
申し訳m(__)m
2006/08/13(日) 17:18 | URL | dodon #-[ 編集]
ペイフォワードか。覚えとくよ。
最近は時間があまりそうな日の帰りにDVDを一本1泊でレンタルしております。
2006/08/13(日) 20:41 | URL | fds #-[ 編集]
なんかいいなぁ、そういうのw
レビュー楽しみにしてます(´∀`)
2006/08/13(日) 21:20 | URL | ちっぷ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する