Lv.1
夜10時に関空を出て、日付変更線を越えて現地時間AM10時50分にホノルル空港に到着。
所要時間は約7時間50分。
この飛行機の座席が夜行バスの方がマシなくらいに狭かったからかなり苦痛だった。
後ろの席の女の人なんか夜中に吐いてたし。

機内食はマズくはないが美味さは微妙。
朝食代わりに配られるのはベーグル一個と水。なんか非常食っぽい。
途中におやつみたいなかんじでナッツ類やおかき的なものが入った味好み的なものと、好きなジュースやアルコールを入れてもらう。

エコノミークラスなんてこんなもんだろう。

入国審査を経てバスに乗って軽く観光。
夜にサーカスを見て1日目終了。これ以降はほぼ自由行動。

P1010202.jpg

これはハワイのカクテル チチ。
バニラシェイクみたいで飲みやすい。
飾りみたいにパイナップルがついてますが、なにげにこのパイナップルがかなりうまい。
朝食のビュッフェなどいろんなところでパイナップルを食べたけど、ハワイで一番美味しいと思ったのはパイナップルです。
普段食べているものよりも酸味が控えめで甘い。
そしてなにより果肉がほろりとくずれるようにやわらかい。

P1010197.jpg
泊まった部屋からの眺め。高層ホテル郡とダイヤモンドヘッドが良く見える。

P1010208.jpg
夜景バージョン

翌朝から同僚のS君とその上司のO課長と3人でちっちゃいツアーに行った。
参加者は11人だけども日本人はうちら3人だけ。
ジャマイカ人って感じのコーヒー豆みたいな肌の色をした4人組と、オーストラリア人の2人組みやらそんな感じ。

うちら3人のメインはサーフィンだったんですが、その前にちょっとだけ観光。
島の中央の山間にあるDoleの農園の横を通りました。あのバナナやパイナップルにシールを貼ってるあのDoleです。
カメハメハ大王の像とかアロハタワーとかは一日目の観光で行ってます。

P1010211.jpg

P1010210.jpg

海岸に到着。絵になる。

サーフィンは3人とも初体験でした。
教えてくれるインストラクターはナイスガイのイケメンサーファーとかを想像してたらかなり普通のおばちゃんでした。

サーフィンをやっててとにかく感じたこと。それはとにかく首が痛いってこと。
手でパドリングして沖へと移動して、波が来るのを見ながら待つ。そんで波に乗る。
これを延々繰り返すんだけども、終止寝転んだまま首を上げっぱなし。
うつ伏せに寝て前方や後方をずーっと見てたらそりゃ首の後ろが痛くなりますよ。
大体2時間近くやってたけどそのほとんどがその体勢なもんだからもう痛くて痛くて。
あまりの痛さに途中で辞めさせてもらいました。

で、一応ボードの上に立ったりはできたんですが、ボードは初心者向けのロングボードだし、本当なら手でパドリングして加速し、波に乗らないといけないのをインストラクターのおばちゃんが手でぐいっと押してくれるんで簡単です。
波に乗ってサーッと岸の方へまっすぐ行くだけ。
テレビとかで見るように波の上でターンしたりっていうのがいかにすごいかがちょっとわかった。

P1010213.jpg
サーフィンをやったぞ という証拠写真みたいなもの

P1010214.jpg
インストラクターのおばちゃん。

P1010221.jpg
店の名前は忘れたけどでっかいバーガーで有名なお店。
アボカドバーガーです。メガマックよりでかいよ。
でかすぎて重ねられないんで二つにわけられております。
でかいだけじゃなくて肉がジューシーだったし美味しかった。

P1010222.jpg
波の穏やかなところでパドルサーフィンしてる人もいました。
どっちかというとこっちの方がやってみたいかな・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する