Lv.1
フローターは人力で、ボートほどの推進力がないため、波や流れのある場所には向いていない。
しかし琵琶湖というのは日本地図に載るくらいでかいもんだから、海のように波風が立っている部分が多い。
そんな琵琶湖の中でも比較的波風が穏やかなエリアがある。
いわゆる琵琶湖
↓拡大
奥琵琶湖

この北部の奥琵琶湖と呼ばれるエリアは、湾になっていることから波風が少なく、琵琶湖の中のフロータースポットとして有名らしく、まだフローターは届いていなかったものの、先日下見に行ってきたのでした。

フローターはまだないけどただの下見だけでなく、多少は釣りもしてみるつもりだったので朝4時に起きて行ってきました。
北部なんだから結構遠い。

で、到着したのはいいものの、車が停めれてルアーを投げれるポイントがないかとぶらぶらと探していたときのこと。
当てもなくさがしてもしょうがないと思い、地図やカーナビをじっくり見てみようと通りかかった空き地に車を停めた。

ある程度の目星をつけて、さぁ行くかと空き地から出ようとしたところ、

ガガギッ!!!!!

背丈が高いんだか低いんだかわからない雑草が生い茂ってたせいで見えなかったが、空き地と道路のアスファルトに段差があり、そこにバンパーが乗り上げてしまった。

当然バックしようとしたものの、前輪が空回りして戻らない。
小石や木の枝をタイヤの下に詰め込んだりと30分以上悪戦苦闘していたが効果なし。

P1010191.jpg

なんせ釣り場を探していただけに大きな道路からは遠く離れた場所にいるわけで、しかも朝早いもんだから全然車も通らなかったが、しばらくして通りかかった親切なおっさんが近所の板金に連絡してくれた。

P1010192.jpg

P1010193.jpg

そのまま乗せられて、点検と応急処置を受けた。
占めて15000円。相場がどれくらいかわからんけども痛い出費。


とりあえず走ることには支障はないみたいだけども、引っ張り出すときにバンパーの下の黒いプラスチックっぽいカバーみたいなのがバキっと一部ちぎれたりしたし、パッと見はわからないけどバンパーの下が凹んだり傷がいっぱい入ってしまった。

バンパーを交換したり、完全な修復をしようとすると5万は掛かるっぽいし、傷を目立たなくする程度でもそれなりにかかるんだろう。

出費を抑えると誓ったばかりなのでしばらくはこのままにしておくことにした。

休日の早朝に大変なところを助けてもらったので、せめてものお礼にCMしときますかな(やっつけ)。

新CM女王
新CM女王

ホワイト
好感度No.1 北海道犬 カイ君
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する