Lv.1
今更ですけど、土曜日のすべらない話ゴールデン、おもしろかったですねぇ~。
年末にあったゴールデンは正直ちょっと微妙なところとかもあったりしたのであんまり期待してなかったんですが、今回はかなりおもしろかった。
「笑いの総合格闘技」という名に恥じない内容で、ネタのクオリティ以外にも「なるほど、そんな笑わせ方もあるのか」みたいなテクニックもいろいろありました。

ちなみに今回ので一番好きな話はよゐこ濱口の喘ぎ声の話です。河本のリズムの話も好きだけど。

でも、俺はやっぱりゴールデンよりも深夜でやってるやつの方がずっと好きでした。
その理由が今回なんとなくわかりました。

なんというか、観客席があることで深夜にはない「笑わないといけない感」が聞き手に押し付けられている感じがするんですよね。
聞き手が無理にでも笑おう笑おうと前のめりになるような感じの不自然なテンション。

ゲスト陣はすべらない話が好きな人が集まっているとのことだけども、そのほとんどが少し前までは小島よしおに笑って、今はエドはるみに笑っているようなミーハーなお笑い好きにしか見えないんですよね。

だから、「この話の本当の面白さ、ちゃんとわかってくれるかな・・・」とか「ここは多分まだオチじゃないフリの段階やからそんなに笑おう笑おうと先走るなよ・・・」とか必要以上にそういう人々の存在を気にしてしまい、ネタを純粋に楽しめなくなってしまっている。

そんなのを意識せずに見たいと思ってるのにゲストの顔が話の合間にチラチラ映ったりとかして。
やっぱり観客は要らないなぁと改めて思いました。


そういや関西ではまだ放送されていない「ゆるせない話2」をYoutubeで見ました。
こっちは第1弾の方が面白かったかな。
やっぱりキム兄がいないと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや、たしかに深夜の方がおもしろいですね。深夜でやってるのを見たらなんか「みんなは見てない感」「自分得した感」(特にすべらない話はTV欄から見落としそうですし)がなんとなくありますし。結局みんな見てるんですけどねe-445
それにしても放送室で松ちゃんが言ってるようにもう宮川大輔と河本もネタ切れ感が漂ってるような気も。

ベストオブになった小藪の話の中で「しらこい」っていう単語が出てきましたが関西人の僕も聞いたことないですね(笑)しらじらしいってことなんですかね、まぁいずれにせよポイントが高い単語ですね。

ゆるせない話僕も見ました。話の内容あんまり覚えてないですがフジモンが完全に引き立て役になってましたね。
2008/06/24(火) 01:38 | URL | ひづ #-[ 編集]
深夜の方も欠かさず見る人は番組欄をチェックして、深夜までちゃんと起きてたり見逃すまいと録画してたりしてる人達なので、ある程度はお笑いへの情熱も持ってるでしょうしね。

というかひづさん放送室聞いてたんですか。
周りに放送室を聞いてる人がいないので嬉しいです。

ゆるせない話のフジモンは引き立て役というかお荷物というか、松ちゃんからも「困ったちゃん」といわれてましたね。
2008/06/24(火) 07:10 | URL | fds #-[ 編集]
放送室は今年に入ってからバイトの帰りにふとラジオを付けるとやってたのでそれから聞いてます。そのときは松っちゃん達が某ホテルに行ったときにPSPを従業員に盗まれてぶち切れの話でした。最近CD化されてますね。僕は初めて聞いてからニコニコ動画にアップされてるのをほぼ全て聞いちゃいました。学生時代の話めちゃめちゃ好きです。
2008/06/24(火) 23:40 | URL | ひづ #-[ 編集]
俺もそのPSP盗まれたときの話好きです。
2,3個腹立ったことを挙げた後の「これでもまだでかいの出してません!!」とか1番最後の極めつけを言った後に腹が立ちすぎて爆笑してるところとか。

CDはニコ動で聞けるならいいかなと今は思ってます。
CDが出たから削除されていくようだったら買わざるを得ないですが。

俺も学生時代の話めっちゃ好きです。藤井、わんちゃん、さっとん、伊藤とか。
後、同じ幼少時代の話ですが、家族の話や貧乏体験の話とかも。

猫がコウモリを捕まえてきて、それに親父がロウソクを垂らしてたとかいう話が好きです。
2008/06/25(水) 06:14 | URL | fds #-[ 編集]
たしかに怒り通り越して爆笑してましたね。昨日しゃべってたのに次の日日本語片言ですもんね(笑)
僕は武道館ライブの三回目125回目の学生時代おっさんのカリアゲを見て笑ってた時期があって若手のおっさんにシバかれた話と210回目の伊藤の家からいうっつぁんの家覗いててあとでシバかれそうになった話とか126回目のラストの沖縄育ちの城間のことを話す松っちゃんの話が最高でした。「うぅ~これが小型犬か、こうやれば散歩になるんだな~」「信号が赤になれば止まればいいんだなぁ~」って。放送室の話はホント尽きないですよ。
2008/06/25(水) 13:33 | URL | ひづ #-[ 編集]
武道館ライブには何気にヘイポーさんや浜ちゃんも飛び入り参加してますからね。ラジオとは思えぬ豪華っぷりでしたね。
あのときすでに僕は東京にいたはずで、まだこのラジオの存在を知らなかったので応募していませんでした。
非常にもったいなかったと後悔しています。

僕が他に好きな回は、211回の車のガガッ!!バファッ!!の話ですかね。
イライラしすぎて途中から松ちゃんが鼻息がふがふが言いながらしゃべってるところが。
あと、松ちゃんが怒ってるときが一番好きなので、206回の反米トークも好きです。
あまりに加熱してきたので曲を何度も挟んだりしてたのが。

そういうの以外だと256回のファミリーカーのCMの話も好きです。
「こんな女も抱けまっせ」「具が見れまっせ」「性器見れまっせ」とアホなことを言う松ちゃんと、なんやかんやでそれを言わせよう言わせようと話をもっていく高須さんが。
2008/06/25(水) 23:13 | URL | fds #-[ 編集]
すべらない話から脱線してしまってますねv-356
反米トーク覚えてます。零戦のことでマジキレしだすんですよね。そんで高須さんが何度も同じ、線の細い曲「風」を複数回かけるんですよね(笑) 改めてラジオ聞いて思い出しました。
2008/06/27(金) 01:04 | URL | ひづ #-[ 編集]
「風」以外にも西城秀樹の「ヤングマン」を流したりしてましたね。
「それ(星条旗)西城秀樹の服の柄や」とか言うやりとりがおもろかった。

でもすべらない話やガキ使のトークなんかもほとんど先に放送室でやってるものだったりしますからね。

俺的には番組収録の裏話、感想とか、松ちゃんから見たM-1などの総評などは非常に貴重なものです。
2008/06/28(土) 00:01 | URL | fds #-[ 編集]
僕は松っちゃんのプライベートな旅行の話とか、松っちゃんがゲーム好きなところを聞いてると松っちゃんが案外庶民的なところをうかがい知れて嬉しいですね。スタッフさんのこともよく知ることができますしね。鼻くそ食いの清水Pとか。
2008/06/28(土) 01:26 | URL | ひづ #-[ 編集]
僕はこの番組を聞いて高洲さんを知ってから放送作家に興味を持つようになりました。
最近は番組の最後のスタッフロールでは知ってる名前がないかとか結構チェックしています。

ポスト君やひとりごっつの師匠の声をやっている倉本美津留や、森三中の大島の旦那の鈴木おさむ、スカトロ趣味のベテラン作家かわら長介、今大ブレイク中のナベアツもそうですね。

高洲さんのブログはお気に入りにも入っています。

2008/06/28(土) 06:15 | URL | fds #-[ 編集]
でもスタッフロールって番組によっては尋常じゃないほど速く流されますよね。こちとらうんこ食いの作家じゃいのかわら長介さん(笑)
ワールドダウンタウンの「こちとらADよりもEDじゃいのハマタはどうだい♪」のジルベッソンを思い出しました。
2008/06/28(土) 22:03 | URL | ひづ #-[ 編集]
長さんはカプリチョーザ杯にも出てなぜか横の女の子に言わせてましたね。

一時期やたらカプリチョーザ杯やってましたねぇ。

俺的にはたまにゲストを呼んでくれたりしないかなとか思います。(年に1回くらい)
今までに山ちゃんやキム兄やトータス松本がゲスト出演してましたがどれもおもしろかったし。
2008/06/29(日) 08:26 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する