Lv.1
実は仮面ライダーシリーズがすき。
平成12年にオダギリジョーがやってた仮面ライダークウガ以降全部見ております。

いい年してなんでそんなものを見ているのか?と引かれるのはわかってるけども、結構大人になっても見ている人は多いです。意外と。
友人知人にも結構います。だからほっといてください。
毎年見ているとだいたいパターンというのが決まってきて、ストーリーの展開とともに季節を感じたりするようになりました。

1月末~2月頭にスタートし、設定や世界観の説明も兼ねた話が5話くらいまで続き、3月ごろに新ライダーが登場。
7月下旬ごろに主役ライダーがパワーアップ。9,10月ごろさらに最強フォーム登場するが、秋になるとけっこうグダグダになりストーリーは足踏みになりがち。秋にグダグダになっておきながら11月に入って寒くなるころにあわてて最終回にむけて急展開になる・・・という夏休みに宿題を溜めた小学生のようなことが毎年起こっている。4~5月ごろが一番おもしろいような気がする。

今放送されている仮面ライダー電王も最近までグダグダしてたし今年ももうすぐ取ってつけたような急展開で駆け抜けるように最終回を迎える予感。最近は激獣戦隊ゲキレンジャーの方がおもしろい。(なんだかんだでこっちも毎年見てたりする)

クウガから電王まで8作あるうちで好きなのはクウガ、アギト、ファイズ、響鬼の4つ。
ファイズと響鬼は後半のグダグダっぷりが酷いけども、前半は夢中になるくらいすきだった。

ふと響鬼の14~16話あたりが見たいなと思ってTSUTAYAに寄ったら、ちょうどその巻だけが借りられていた。
あの辺の良さを知ってる人は知ってるんだなとちょっと嬉しかった。

自分が勝手に思ってることだけども、昭和のころから仮面ライダーには4つほど伝統がある。

・ライダーなので、バイクに乗る。
・デザインは昆虫をモチーフにしている。
・変身はベルトでする。
・必殺技はライダーキック(らいだぁ~きぃ~っく とか叫ぶわけではないが、跳び蹴りでとどめをさす)
(その他、第一話の敵はなぜかクモが多い。)

8作のうち、この4つともを忠実に守っているのは半分の4作。
逆に、響鬼はこの4つを全て無視しているという異彩を放つ作品だったりします。
でもなんかまったりしてて、和風で人情味のあふれる雰囲気が好き。
普通主役は若手イケメン俳優がするのに、細川茂樹みたいに有名な俳優さんが主役やってるのも異例です。
ちなみに細川茂樹はダウンタウン浜ちゃんを兄貴分として慕っており、この仕事を受けるべきかどうか相談したらしい。

小さいころはヒーロー物のおもちゃがすんごい欲しかったんだけども、どれも結構高いので全然買ってもらなかった。
1年すれば終了してお払い箱になるし、そんなものにお金を払いたくないという親の気持ちもわからなくもないけども。
先週登場したゲキレンジャーの巨大ロボが1万3千円もするというのはビビッた。
「大人になったら全部買い揃えたい」みたいに夢見てた頃もあったけど、そんなに高かったら今の俺でも手が出せんよ。
あんなの買ってもらえるのは一部の上流階級のお坊ちゃんだけでしょうねぇ。

そういや向かいに住んでる松本君はほとんどを買ってもらっていたので羨ましかった。
そんな彼も今ではいろんな友達にお金をk(ry
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
平成だとアギト、カブトが好きだな。
G3Xなんてかっこよすぎる。
ガトリングガンをぶっ放すんだぜ、ヤバイよ、かっこよすぎだよ。

またパンチ&キックホッパーが渋い。バッタいいよバッタ。

バッタといえばシャドームーンも好きです。
ブラックは真っ黒で生々しい感じがあるけど、
シャドームーンの中世の騎士みたいに光り輝く姿はいまだにカッコイイ。

ゲキレンジャーのロボ高いんだな、
腕にモーターが入ってグルグル回るだけやのに。
2007/10/25(木) 22:38 | URL | sekiyu #-[ 編集]
昔は仮面ライダーといえばバッタのはずだったけど平成ではもう仮面ライダーといえばカブトムシっていうイメージかもなぁ。
ストロンガーという大先輩もおりますが。

これもムシキングのブレイクで昆虫の王様といえばカブトムシっていうイメージが定着してしまったからだろうか。
今更バッタには戻れんかもなぁ。
これも時代の流れだろうか。

合体ロボはいつからか電池で動くようになってたな。電動で変形したり合体したり。
子供がそんなものを買ってもらえるのはサンタさんくらいなんだろうけども、サンタさんが来るころにはあと2ヶ月で終わるっつーの。
2007/10/26(金) 00:12 | URL | fds #-[ 編集]
>・必殺技はライダーキック(らいだぁ~きぃ~っく とか叫ぶわけではないが、跳び蹴りでとどめをさす)

これはちょっとちがいます。仮面ライターはライダーパンチ、ライダー返し、ダブルライダー返し、ライダーヘッドクラッシャーなど多彩な技を駆使していました。ゾル大佐を倒した技はライダーパンチでした(ゾル大佐の血がついた?手袋で施設の子供たちにクリスマスプレゼントを配ってたようですが)し、ブラック将軍を倒した技は掛け声なしのチョップでしたよ。

それから、仮面ライダーのおもちゃというと、最初はBANDAIよりポピーでしたよね。
2007/11/03(土) 18:01 | URL | 藤兵衛 #h9oR.uK6[ 編集]
僕が言いたかったのは、ライダーパンチやライダーチョップよりもライダーキックが一番知名度が高いだろうということと、平成ライダーになって、いろいろと形を変えても必殺技が跳び蹴りの形をしているということです。

クウガ、アギトは言わずもがな、龍騎、ナイト、王蛇のファイナルベント、ファイズ、カイザ、デルタそれぞれにもありましたし、剣でもブレイドのライトニングソニック、ギャレンのバーニングディバイド、カリスのスピニングダンス、レンゲルのブリザードクラッシュなど、一応どれも跳び蹴りっぽい形になってますし。(ちょっときわどいのもあるけど)
カブトの場合はとび蹴りではないですが、久しぶりに「ライダーキック」と技名を言っていましたしね。

あと、ここ数年では「最強の武器(技)は剣」というのがパターン化してますよね。
2007/11/03(土) 20:47 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する