Lv.1
そんで、気になる移転の理由についてなんですが、率直に言いますとお父さんに見られていたのですよ。あのブログが。
 
28日の夜、どうも回線の調子が悪いのか、自分の部屋にあるパソコンからネットに繋がらなかった。
なので、お父さんが日中使っているパソコンを立ち上げ、そっちの方では繋がらないかなと勝手にいじっていたところ(父は既に就寝)
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『親父のパソコンを見てみたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        俺のブログが履歴に残っていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \     プライバシーの侵害だとか情報漏洩だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ

まさにポルナレフの心境でした。3週間前の履歴から全てにあった。
しかも、ブログのトップページだけではなく各記事の履歴まで残っていたことからみんなのコメントまで読んでいたことがわかる。
さらにそこからリンクしてあるsekiyuやほそまつのブログまでが。
・・・なので、万一のことを考えてみなさん、このブログをみなさんのブログの「お気に入り」には載せないでもらってもいいですか?ほんまに申し訳ない。
これが発覚したのが6月28日なので、それ以降の日記は実はお父さんが読んでるというのも分かってて更新してました。

今現在まだお父さんにはそのことについて触れていません。
帰りの空港に向かう車の中ででも言います。
いや、別に怒っているわけではないんだけども、単純に恥ずかしいし見ないでもらいたい。
さすがにお父さんに読まれているとなると意識してしまうし、今まで通りにやれと言われてもちょっと無理だろう。

なので、まずどうやってあのブログを見つけだしたのかを聞いて、そんで、移転するけど探さないで欲しいというのをやんわりと伝えるつもり。

それにしてもほんまにどうやって見つけたんだろう・・・。考えられるのは
?パソコンの履歴
?検索ワードに引っかかった
?読者の密告

こんなとこでしょうか。
まず?についてはこれが一番ありえる。俺が実家から東京へ戻った後、俺が帰省中に部屋で使っていたパソコンの履歴をチェックし、その中からみつけた。
そんで?については、前のブログでは地元の友達とかおもっきり本名バンバン出してたりしたし、それに引っかかって・・・まぁありえなくはない。
?については、ローカルさを売りにしてるところがあるだけに、もしかしたら結構家が近所にある人が発見したりして、「お宅の息子さんのブログ読ませてもろうとります。」とか・・・まぁこれはないかな。
まぁどうやって見つけたのかは東京に帰るころには聞いてるので、追って報告します。お父さんたまに嘘付くことあるけどな。

しかし見られたらマズい記事とかはそんなになかったのでまだいいかな。
家族をボロクソこき下ろして書いてたりどギツイ下ネタ書いたりだとかそんなんはなかったはず。
まぁ正直な話、ネタのストックに「いつか書くことなくなったらそういうのも書こうかな」みたいにあったのはあるんだけども。発見が早くて助かった。危ない危ない。


それにしても前々から「もしかして・・・」と思うことはあったんよなぁ。
例えば春休みに布団が燃えて死にかけたことを書いたらその日の夜「いけるんか?元気にしよんか?」みたいな電話が掛かってきたり、「今度帰ったら胃が裂けるぐらいさぬきうどんが食いたい」みたいなことを書いたら手紙に「さぬきうどんを腹一杯食いましょう」みたいな言葉があったり、ゴン太に咬まれて東京に帰ってもまだ血が止まってなかったことをなぜか知ってたり、今回の帰省やって「鮎が食いたい」みたいなことを書いてたからか帰って最初の晩ご飯が鮎の塩焼きだったり。

息子のブログを盗み見というのはどうかと思うけども、俺も家族と話したりすることはここ数年ほとんどないし、もともと心配性な人らやから楽しんで読んでたんじゃないでしょうか。
ギャンブルやら消費者金融やらにハマるわけでもなくまっとうな生活してるのはわかってもらえたとは思うし。
読まないで欲しいと言われるのは寂しいかもしれんけど、まぁ俺は趣味でやってるんで楽しくてなんぼだと思ってるんでその辺分かってもらいたいなぁ・・・。

ちなみにこのFC2ブログにはプライバシーモードというものがあって、パスワードを入力しないと閲覧できないようにもできるんですが、あえてそれはしません。
それだと読者が固定されすぎるし、アスカとかダウンタウンのコアな話をこれからも書いたりすると思うけど、誰に向かって発信してるのかちょっとわからなくなってくると思うから。
まぁもともと自己満足だったとはいえ、ブログを通してその道に詳しい人にも自分の考えに目を通してもらえたら嬉しいと思うし。

「読まんといて」「探さんといて」と言った以上そっから先は信用するかしないかの話。
読まれていないこととしてこれからも変わらず書いていきます。今後ともよろしく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~ん、それは嫌やな。
あたし親に読まれてたら・・・壊すぎ!!秘密事いっぱいやし!!(汗
お気に入りにはいれないでおくよw
でもこれからも読者でいます☆
2006/07/02(日) 13:37 | URL | ちっぷ #-[ 編集]
今後ともよろしく。

ちなみにこの更新しているパソコンとお父さんのパソコンは壁一枚隔てたところにあります。なんだかなぁi-202
2006/07/02(日) 16:50 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する