Lv.1
恒例行事となったお楽しみのうどん巡り。今回の参加メンバーは私fdsと当日の朝に愛媛から帰ってきたMJ、そして初の女性参加者、inyりえこ。正直前回の帰省のうどん巡りはまぁどれも全国水準を上回るものの、正直な話、若干お店の当たり外れはあるように感じた。なので、さぬきうどんコミュの方で評判のいいお店をピックアップ&今回初参加のinyりえこに「コシの強さだけがさぬきうどんじゃない」というのを知ってもらうためにもすでに何回か行ってうまいことが分かっている「なかむら」から入りました。俺自身もう一回あそこのかま玉を食べたかったというのもあるし。

【なかむら】
今回注文したのは「かま玉」と「冷たいの」です。1玉150円×2+たまご50円で、2つあわせて350円。
相変わらず本場のさぬきうどんは安い。
NEC_0007.jpg

<かま玉>
いやー相変わらずうまい。卵ふわふわ。醤油は「ちょっと少ないかな」と思うくらいがベスト。
やわらかいのにちぎれにくくしなやかなこの麺はやっぱ癖になる。
気のせいか、前回よりも麺が細かったように感じた。うどんと素麺の中間みたいな感じ。
小麦粉と水の比率を季節や温度、湿度によって変えるというのはよく聞くが、もしや麺の細さも変えているのか?

<冷たいの>
水でしめている分若干ハリ、コシが出る。トッピングはもちろんお好み。大根おろしは自分ですりおろす。
冷たいダシ汁をかけて食べるが、ダシ汁はうまみがたっぷりだが味は薄味。今回は醤油をダシ汁で割るという感じで食べてみた。うまい。
醤油の量は、こちらもちょっと薄すぎるかなと思うくらいにした方が最後までダシをグイッと飲み干したくなるような美味しさが得られる。

NEC_0006.jpg
今回の来店で、アカイナカザッシュのワナイワさん(仮名)の正式なお名前が「ゴマ」さんであることが発覚(♂)。
赤のストライプのシャツが似合っております。

「あら、またあなたたちなの。」
「どうもご無沙汰しております。ワナイ・・・じゃなかった。ゴマさん。」
「もうすっかり春ねぇ。日差しが暖かいわ。」
「眠そうですねぇ。おや、素敵なアクセサリーをつけてらっしゃいますね。このGはゴマのGですか?」
「フフ・・・ガッツのGよ・・・。」
「さすがですね。俺達も100店制覇を目指して頑張ります。」
「人は誰しも『運命の奴隷』。無事を祈ってはあげられないけど、あなたたちが『眠れる奴隷』であることを祈るわ。」

ゴマさんに見送られながら、次は同じ丸亀にある「百こ萬」へ。
手持ちのガイドブックには11号線にあるとのことだが・・・。何度も引き返したのに結局見つけられなかった。
11号線沿いのそれと思しき場所は工事現場に。あとでコミュニティで確認したところ、やはり移転していたらしい。
臨時休業もそうだけどこういうタイムリーなアクシデントは避けようがないね。
散々往復したのに見つけられず、車内のテンションは急降下。なんとか再びテンションを挙げるべくさっきの「なかむら」の兄弟店、「中村(丸亀店)」へ。

【中村(丸亀店)】
「あ、イエローハットがある。この向かいにあるはずやで!!」さっきのナビの不振っぷりを挽回すべくピタリと的中。
しかしこちらにも本家なかむらほどではないが行列ができており、さっぶい中カチコチに身を固めるように待つ3人。あまりの寒さに摩擦熱で自家発電せざるを得なかった。
NEC_0005.jpg

<ひやあつ>
この店では一度水でしめられたものが手渡される。
<あつあつ>など、麺をあたたかい状態でいただきたい方は自分で筒ザルを使ってお湯で温める。
<ひやあつ>の場合はあたためずにそのままあついダシ汁をかけるだけ。味が薄いと感じたら若干醤油を足してもいいだろう。
兄弟店ということもあってか、本家なかむらと同じく麺はかなり細い。そしてやはりしなやかでのどごしがよい。
天ぷらは食後のお会計のときに自己申告。くれぐれもモラルに則り、数を誤魔化さないように!!
醤油うどん、釜揚げうどん、かま玉など、他のメニューもございます。


次の店は高松市の「はったんじ」。しかし丸亀から高松は30分ほどかかるのでこのルートは失敗だったかなと今となっては思う。うどんは消化にいいため、なかむらで食べたのがそろそろ糖分となって血中を巡り、3人とも強烈な睡魔に襲われはじめる。MJに至っては踏み切り待ちで一瞬意識が飛んでいた。恐るべしさぬきうどんの睡眠作用!!

【はったんじ】
駐車場が広い。60台。
NEC_0004.jpg

<ぶっかけ>
眠すぎてあまり味は覚えていない(ぉぃ。
しかし、3玉食べた状態でもおいしくいただけたのだからおいしいに違いない。
ぶっかけによく入っている天かすは、サクサクしたりダシをしみこんだり2種類の味があるので個人的に好きなトッピングです。(でも入れすぎ注意)ぶっかけなのでダシはゴクゴク飲めてしまう透き通った薄味。
ちなみに、肉ぶっかけというのがこの店の人気メニューだったらしいのだけども、あいにく品切れでした。
そりゃそろそろ1時半ごろで、みんな店を閉め始めるころですからね。

睡魔を吹き飛ばすべくあまり使いたくなかったネタで無理矢理テンションを上げつつ穴吹へ。解散。

【反省点】
・丸亀から高松への移動など、距離感がまだつかめてない。もっと無駄のないルートを考えるべき。
・カーナビには頼るときは頼る。頼らないなら頼らない。中途半端は×。理想としては番地まで入力、案内できるカーナビがあればなぁ・・・。
・MJが当日の朝に愛媛から返ってくるのは無茶しすぎ。気持ちはほんまにありがたいが、そこまでいくと申し訳ないし、もうちょい余裕を持って楽しもうや。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うぉぉい、ウマそうやのぉ~
ほんとワシも行きたかったわい。

カーナビですが、10マソ位のだったらある程度のルート検索や番地検査も出来て便利ですよ。
2007/03/17(土) 23:15 | URL | sekiyu #-[ 編集]

おぅ。今度帰れそうやったら水曜優先するわ。まぁ会社次第なんだけども・・・。

10万か。やっぱなかなかするなぁ。
MJのは2万ちょっととか言ってたからか画面は見にくいわ中途半端なところまでしかナビできんわでナビとガイドブックと周りの景色とを交互に見てたら気持ち悪くなってきた。
2007/03/18(日) 00:01 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する