Lv.1
最近「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」というNHK教育の番組を好きになりました。
内容は、毎週一つの仕事、働く人にスポットを当て、その仕事内容を紹介していくというもの。

先週の放送は保線技術者でした。
保線技術者というのは線路の点検、修理などして安全を保つお仕事です。
仕事をするのは電車が走らない時間=真夜中で、工事が終わるころ=始発が出るころなので、あたりが夜明け前独特の薄紫の光の中で
「若干予定より遅れてしまったところもありましたがみなさんのおかげで無事終えることができました。ありがとうございました!!!」
と挨拶をし、解散する様子がなんともかっこよかった。

始発電車が無事に工事箇所を通過するのを見送ってホッと一息。
全員揃って線路脇から電車の運転席に敬礼する作業服のおっさんたち。なんという男前!!!!!!

プロジェクトXみたいなすごい偉業というわけではなく、常日頃行われていることかもしれないけど、こっちの方がなんか好きです。
仕事を始めて5年以内くらいの人にスポットを当てているのとかも好きです。
失敗、挫折し、それでもなんとか頑張ろうとしている姿を社会人になった自分に照らし合わせてみてしまうんですよね。

全ての仕事や頑張って働いている人たちが尊く、誇り高く、美しい存在に思えてくる。
あぁなんといういい番組。

番組の最後にその職業に就くための主な過程や必要な資格、初任給なんかまで教えてくれたりします。
さすがNKH教育。
月曜放送ですが、火曜と金曜にも再放送があるので頻繁に見れます。興味があればどうぞ。

月曜:19:30~20:00
火曜:26:10~26:40
金曜:24:00~24:30

番組HP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する