Lv.1

http://www.youtube.com/watch?v=PmfpyltOwaY

うちのお父さんも電話を掛けてきたときの第一声は必ず「元気にしよるでか?」です。
どんな状況でも「うん」としか返事しようがないのが腹立たしい。

そういやこっちに来たばっかのころ「1週間に1回は電話かけてこい」みたいに言われたなぁ・・・。
むこうから掛かってこん限りこっちからかけることは滅多になかったですけど。
なんで今更マンツーマンで会話せなあかんのやら。特に話すことないっつーの。いい加減子離れしろっつーの。

この正月だって卒論で手一杯だから帰らなかったのにそれでもなお「時間を見つけて帰って来い」みたいなことを遠まわしに催促されるのは結構イライラする。
それができないから正月かえってないんだっつーの。
10月に帰っただろっつーの。ちょっとくらい待てっつーの。
俺だってたまにさぬきうどんを食いたくてしゃーないときとか地元で友人とのびのびしたくなるのは山々だっつーの。

あと、この動画を見るとやっぱこっちに来たばっかのころの自分を思い出す。
東京での生活も4年目で、自分が東京に馴染んだかどうかはわからないけども、少なくとも慣れました。
自分が住んでるのは高層ビルが立ち並ぶ都心からは遠い、東京の中でも田舎な方だし、その生活圏から積極的に出ようとしたわけでもないし、東京の100分の1も知らないままでしょう。だから馴染んだとはいえないけども、生活するのには慣れました。

東京に慣れた今だから思う。あのころの俺は本当に浮いていた。
東京とかそういうの関係なく、大学生としても浮いてただろう。
思い出すとなんだか恥ずかしいことばかり・・・。

なんだかんだで東京での生活も残すとこ2ヶ月ちょい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
親にとって子どもはいつまでも子どもっていうやつですね。
きっと心配なんですよ。
2007/01/15(月) 03:19 | URL | ひづ #-[ 編集]
それはわかるんですけどねぇ・・・。
親心子知らずといいますけど、子心親知らずということもわかってもらいたい今日この頃です。

もし自分が親になることがあればその辺はちゃんと理解しておかねば。
2007/01/17(水) 23:20 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する