Lv.1
797046_109.jpg

前のブログでも言いましたけども、私の愛用しているヘッドホン(屋外用)のA8です。
普通のイヤホンだとポロポロと取れてしまうし、かといって耳掛けタイプのものは長時間装着していると圧力のかかる部分がだんだん痛くなってくることがある。しかしこのA8はわずか8gという軽量かつ頑丈なボディ、そして抜群のフィット感ゆえ何時間装着していても耳が痛くならず、ハイクオリティの音質で音楽を楽しむことができます。要するに自慢です。おらおら。

と言ってもこれを使い始めてもう3年目なもんで、ついに故障してしまいました。片方のヘッドホンから全く音が出なくなってしまいました。断線です。しかし普通の家電メーカーではないもんだから修理代も結構かかってしまうし、ヤフオクを見てみると修理代に\2000~\3000上乗せすれば新品が買えそうな状態だったので、そっちを買うことにしました。

だがしかし・・・・送られてきたものは手元にある故障してしまったA8とは似ているようで細部が違う。まずアーム部分の稼動部分のネジが妙にゆるい。スピーカーの部分も今まで使っていたものが若干外側に膨らんでいるのにたいしフラットな感じ。アームの端っこも今までのはゴムのカバーが付いていたのに新しいものは金属のネジがむき出しになっている。

・・・・・?

まぁもともとこのBang&Olfsenというメーカーはデザイナー系の会社だし、時代に合わせてデザインも変更したのかな・・・・ということにしてしばらく使っていたものの、1週間ほど使った朝にいとも簡単に壊れてしまったのである。

耳に装着したままコードを引っ掛けてしまい、ボロッとヘッドホンが取れた瞬間、スピーカー部分がもぎ取られ、あのゆるゆるのネジの部分は今にも外れてしまいそうな状態に。先代のA8では今まで似たようなことはこの3年間で何度もあったけどこんな簡単に壊れたことなどなかったのに・・・・。
20061124100535.jpg
びろーん


で、しょうがないので先代のA8と新しいA8の2つを新宿の伊勢丹のBang&Olfsenに持っていき、修理してもらうことにした。(先日美術館に行ったのはこのついで)
伊勢丹といえば高級デパートなもんだから客はエビちゃんもどきやエセ黒木瞳ばっかりなもんだから男の俺はいささか浮いてた気もするが何も気にする必要はない。

まずは先代のA8を担当の方に見てもらったところ、予想通りの修理代だったんだけども修理するには3週間もかかるってか。まぁクリーニングも掛けてくれるみたいやしそれは嬉しいけど。

で、問題の新しい方のA8。壊れ具合も酷いし、高すぎる場合はもう諦めようとも思ってたんだけども・・・。

「これは・・・・ん・・・・?」

どうも担当者の反応がおかしい。あぁ・・・やっぱりか・・・。まさかと思ってたけどやっぱりか・・・。
気を使わせたくないから自分から言ってみた。

「やっぱり偽者ですか?」

「え・・・・。えぇ・・・・・。そうみたいですね・・・・・。」

「あぁ~やっぱりいろいろとおかしいと思ってたんですよねぇ苦笑」

「お気の毒」みたいな目で見られなんか恥ずかしい俺。そして担当者に一連のいきさつを説明。

「いやぁ~しかしこんな言い方をすると失礼かもしれないですがこれはよくできてますねぇ~・・・」

正直俺もそれが一番ひっかかっていた。ここまでよくできた偽者を作るくらいならそれなりのコストもかかるはず。儲けにならないならリスクを犯してまで偽者を売るとは思えなかったのだ。しかし担当者も唸るほど手の込んだ偽者。しかしショックというよりかはこれは一本とられたなという感覚でなんだか笑えてきた。

そして気がつくと本物と偽物との違いの指摘からA8やB&Oに関するうんちく話が延々と・・・。
「そもそもこの部位一つとってみましてもですね・・・・・
 他の製品に比べましても・・・・
 もともとこのBang&Olfsenという会社の理念としましては・・・」

とかなんとか。
俺がバッグを小脇に抱えたりマフラー巻いたりしてるのを見て「そろそろ帰らないといけないんですけど」オーラを察しろってーの。
そんなわけであと1,2週間後にまたとりに行きます。
いやーそれにしても故障してたけど本物を捨てずに保管しておいてよかったー!!!

しかし、俺がこの偽物を買った相手はヤフオクで取引をした際のメールを保存してたもんだからにメアドはもちろん住所、氏名、電話番号まで把握済み。フフフ・・・・

それにしても偽物だったとは・・・担当者さんには残念でしたが、私にはもっとでしょうか・・・はじめてですよ、この私をコケにしたおバカさんは・・・まさかこんな結果になろうとは思いませんでした

ゆ・・・ゆるさん・・・許さんぞ出品者!!!

ジワジワとなぶり殺しにしてくれる――!!!!



めんどくさいのでそのやりとりをそのまんまコピーしてみた。

まず俺からこう送った

こんにちは。先日A8ヘッドホンを落札させていただきましたID:xxxxxxxこと○○○です。
このA8ヘッドホンは模造品、偽物なので、返金をしていただきたいのですがよろしいですね?
商品の説明から本物に似せての出品であることや、取引の手順などからも故意犯であることが明らかなので、応じない場合は詐欺と見なし、それに応じたの対応を考えております。

落札価格\xxxxx
送料\xxx
振込み手数料\xxx
合計\xxxxx

\xxxxxを以下の口座番号まで振り込むようお願いいたします。

○○○○○○○銀行
○○○支店
普通 xxxxxx
イトウ ○○○

お早めのお返事をお待ちしております。


そしたらこう返ってきた。

伊藤 様

ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

先ほど、指定の口座にご返金いたしました。
ご確認下さい。

尚、商品ですが着払いで結構ですので
下記住所まで、ご返送下さい。

〒xxx-xxxx
○○○○○○○xxx-xx
○○ビルxxx号
山口○○
090-xxxx-xxxx

お手数お掛けいたしますが、宜しくお願い致します。



だからこう返した。

さきほど確認いたしました。迅速な対応ありがとうございます。
こちらこそ脅迫まがいな持ち掛け方をしてしまったことを反省しております。

商品の送付についてですが、スピーカーの部分とネジの部分が破損してしまっているのですがそれでもよろしいですか?
実はもともとこの修理に出した際に今回の件に至ったわけでして・・・。



そしてこう。

反省なんてとんでもございません。

元はと言えば、当方の出品が原因だったわけなので。

商品は破損したもので構いませんので、お手数お掛けいたしますが
ご返送下さい。

宜しくお願い致します。


そして今朝着払いで返品し、このメールをさっき送った。

今朝指定の通り着払いにて発送いたしました。
そちらへ届くのは明日だそうです。
これにてこのお取引を完了とさせていただきます。
ありがとうございました。


はっきりいってここまで素直に返金してくれるとは思ってなかった。
もしとぼけたり言い逃れするようならとことん相手になってやろうじゃねぇかとばかりに何パターンか対応策や証拠を用意していたけども幸い無駄に終わりました。

でもわざわざ偽物を返品してくれっていうのはWHY?
やっぱりちゃちゃっと修理してまた誰か他の奴をだますつもりなんか?
だとしたら俺はその詐欺罪に加担してしまったとかいうことになるんちゃうやろな・・・。
でもなんかここまで素直に返金、謝罪されたら本当に申し訳なく思ってしまって、こっちが気を使ってしまい断るに断れなかった。
なんつーか、自分をだました相手に今では奇妙な友情すら感じてしまいそうになる自分に戸惑う15歳のママレードボーイって感じです。

まぁ俺はもともと返金を第一に考えてこの取引をしたし、面倒なことはどうでもいいやって感じだったんだけど。
だからそんなにえぇ人そうなのに偽物なんか売るなよっていうのが一番ひっかかるけど、まぁ俺的には一件落着。
金が戻ってきただけなはずだけど臨時収入を得たような気分です。
冬物の足しにでもしようかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する