Lv.1
今月6日にやってきたウェルシュ・コーギー・カーディガンの小町(コマチ)ちゃんです。
ちょうど3ヶ月くらい。
20061113161855.jpg

ウェルシュ・コーギーと言ってもウェルシュ・コーギー・ペンブロークとウェルシュ・コーギー・カーディガンがあり、ペンブロークは断尾をするがカーディガンでは長いままという違いがあります。
20061113161920.jpg
長いですね。
その他、ペンブロークでは毛色がレッド、セーブル、ブラック&タン、トライカラーなどが主なのに対して、レッド、セーブル、フォーン、ブラック&タン、ブルーマールがある。

こちらを参考に。
ということは小町ちゃんはブラックブリンドルってことになるのかな?

ちなみに、みなさんが一番よく見かけているコーギーはペンブロークのレッドにあたります。
もし尻尾の長いコーギーを見かけたら「あれ、もしかしてペンブロークじゃなくてカーディガンですか?」と飼い主さんに声を掛けてみましょう。
「あ、この人犬に詳しいんだな」と思われるか、もしくは飼い主さん自体そういうのよくわかってなくて「さ、さぁ・・・。どうなんでしょう・・・。」という反応が返ってきます。

はたしてこれからケネルでどんな風に成長していくのでしょうか。
一年生次第だけども、先輩犬みたいにアジリティーとか仕込むのかな。
以前コーギーがアジをやってるの見たことあるけど、コーギーが短い手足と円筒状の体を反りながらハードルをピョンピョン飛ぶ姿は鉄板の上ではねるソーセージにしか見えなかった。

20061113161909.jpg
何かにおびえる小町。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かわいすぎ!!!!!!
怯えてる写真の手が可愛い!!!触りたい!!!
2006/11/14(火) 00:23 | URL | りえこ #-[ 編集]
いろんな動物がいっぱいやなぁ★
いつも、かわいいから一人ニヤニヤしております・・笑
2006/11/14(火) 01:54 | URL | brownsugar #-[ 編集]
>りえこ
手かぁ~。この太短い手ってやっぱかわいいよなぁ。
俺は耳派やわぁ~。このソーセージ体型とピンと立った耳とのギャップが。

古館風に言うなら
「さぁこの緑の芝生という名の鉄板の上で小町という名のソーセージは情熱の炎に炙られどこまで跳ね上がるのでしょうか!!!」

彦麻呂風に言うなら
「ウェルシュ・コーギーの荒挽きウィンナーやぁ――!!!」って感じ。

>brownsugar
うん。うちの大学ならではやね。
入学して初めて大学行った日にヒモをちぎった羊が2頭俺の横を走り去っていったときはカルチャーショックを受けたよ。
2006/11/14(火) 21:37 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する