Lv.1
実は3週間ほど前、天気がよかったので最近かったジーパンを洗って屋上で干してみた。
しかし、3,4時間ほど干して取りにきたらなくなっていた。つまり盗まれていたのである。

ここ半年で一番キレそうになった。買ったばっかで初めて洗ったのを盗まれるなんて。
しかもかなり気に入ってたし、加工ジーンズなんぞ買ったのも履いたのも多分はじめてだったしその分値段も高めだったというのに。
つーかそんなの以前になんかもう理解できないんですよね。人のもの盗んだらあかんやろと。
盗まれた側が金銭的、精神的にどんだけ被害を蒙るかもわからんのですかと。
冷静にそう考えるほどにもう腹立ってしゃーない。
982597_149.gif
考えられへん!!!

かんっ!!!がえ!!!られへん!!!!



しかしだからといって管理人にそのことを報告すると、今の管理人は相当アホなので「だったら屋上使用禁止で。」みたいな対応を取りかねないので相手にしなかった。実際に共同冷蔵庫の窃盗が多すぎるからといって冷蔵庫を撤去した前科あり。つまり住民の生活よりも自分を第一に考える、ことなかれ主義のアホなのだ。冷蔵庫を買わなくていいという条件も考慮に入れて入居した俺からすれば「だったら個人用の冷蔵庫買う分金くれや」と言いたいところである。しかも冷蔵庫を撤去するときに「消防法により~」とか嘘の口実を作って撤去してたし。(なんで嘘とわかったかというと俺の詰問にポロッとこぼしたから)

で、話をジーパンに戻すと、もうジーパンを盗まれて腹が立ちすぎて気が狂いそうだったんで、絶対に盗んだ奴を自力で見つけ出してその場で殴り倒して脱がすつもりだった。処刑です。加工が幸いして他のジーパンとは簡単に見分けがつくんで、ここ数日道行く人々のジーパンを観察気味だった。秘密の見張り台で屋上を張り込んだりもした(4年という年季あってなせる業。)

屋上に干していたのに盗まれた→犯人は同じ寮内にいる→普通履いてたらバレバレ→つまり売るのが目的
というふうな考えのもと、ヤフオクの出品されてるジーパンをあらかたチェックしたりもした。

しかし当然みつかることもなく数日が過ぎた一昨日のこと。

あー。今日も天気いいわ。天気予報によると雨の心配はないみたいやから枕カバーとバスタオルでも干して学校行くかな・・・・。(衣類は盗まれるのが嫌なのでもう干さん)と屋上に行ったところ、なぜかあのジーパンがかけられていたのである。
間違いなく俺のジーパンなのだ。
帰ってきた!!黄泉の国から俺のジーパンが帰ってきた!!!

なぜなのか本当によくわからないんだけども、あの日どんなに探してもなかった俺のジーパンが再び屋上に戻ってきておりました。
あの日から何回も屋上には来てたし、その間一回も見てなかったのに一昨日かかってたということは確実に誰かの手によって掛けられたということになるんだけども、もう手元に戻ってきたから様々な謎はもはやどうえもいい。
もう二度と盗まれないよう大切に部屋で保管しようと決めました。

実はあまりの悔しさに同じジーパンをまた買ったろうかいなとか思ってたんだけども買わなくてよかった。
これにて一件落着。いや、やっぱり真相はいろいろと気になるけど・・・。

20061101234008.jpg
今回保護されたジーパンさん。特徴として裾と上部にペイントが施されている。白い点々。

20061101234027.jpg
ジッパーではなくボタンどめ。いわゆるボタンフライ。トイレのときなどにちょっとめんどくさい。

20061101234038.jpg
サイドにあるポケット。携帯やデジカメの収納に便利。

でもなにげに気に入ってるのはこの色合いなんですよねぇー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お~戻ってきてよかったじゃない。
東京は怖いなぁ~
こっちじゃ服を盗もうとするのもいないのに。
2006/11/05(日) 23:13 | URL | sekiyu #-[ 編集]
ジーパンは必然的にヘビーローテーションなだけに一枚あるのとないのとでは大違いやからね。盗まれたときはほんまに困ったし見つかったときはほんまに助かったよ。
2006/11/06(月) 14:44 | URL | fds #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する