Lv.1
プライマルスクリームのライブに行ってきました。
一応どんなバンドなのか簡単に紹介すると・・・

ボーカルのボビー・ギレスピーを中心に1987年デビュー。アルバムごとに音楽性を大きく変化させることから「カメレオンバンド」の異名を持つ。なお、hydeの身長は156cmである。

「名盤」と呼ばれるアルバムって曲自体だけでなくジャケットも有名だったりするじゃないですか。その名盤としてよく取り上げられるアルバムの中でも「ん?」と思うようなのがコレです。

Screamadelica Screamadelica
Primal Scream (2001/01/15)
Creation

この商品の詳細を見る

そういやなんか見覚えあるような…という人も多いのではないでしょうか。
プライマルスクリームのscreamadelicaです。代表作です。
しかし正直なところ俺はこのscreamadelicaはあんまり好きではなく、「Evil heat」「Give Out But Don't Give Up」「Vanishing Point」「Xtermintr」あたりの方が好きです。まぁ好みの問題ですね。

実はプライマルスクリームを聞くようになったのもここ半年くらいだし、そこまで必死で行く気だったわけではありませんでした。しかしチケットを定価より1500円も安く譲ってくれる人が見つかったため参加しました。「行った方がいいかな・・・どうしようかな・・・」とか迷うときって大抵行っといた方がいいですよね。音楽の好みというのは変わるもんだし、後々めっちゃ好きになったとき「あのとき行っときゃよかった」とか後悔するよりかはいいし。(経験アリ)

うーん、そろそろ発売するU2やエリック・クラプトンのチケットも買うべきかどうか迷ってきた。一応大物には違いないし何枚か聞いたけどどちらかと言うとあんまり好きではないし普段聞いてるような音楽とは系統が全然違うし…。でもなぁ…行った方がえぇかなぁ…。まぁそれはまた今度考えよう。予定によって参加できないこともあるかもしれんし。

それにしてもやっぱライブっていいね。ライブに行くことでますますそのバンドがすきになるし、ライブから余韻に浸りながら家に帰る感覚とか好き。

まぁ細かい感想を言うならば、自分の好きな曲をやってくれたのはいいけどもライブということもあってアレンジが加えられまくっており、中には曲調までガラリと変わってるものもあって正直ファン暦が浅くて初めてプライマルスクリームのライブに行く身としてはちょっと残念に感じたりしました。

しかしそれにしても「Rocks」という曲が最高でした。(Give Out But Don't Give Up収録)
黒人の女性シンガーのソロパートがかっけぇかった。



ちなみに会場はZepp Tokyoでした。一人でゆりかもめに乗ってお台場に行くこの虚しさったらありゃしない。

20060921001047.jpg

東京タワーまで見えた。

20060921001025.jpg

そろそろあの建物の中で石原良純が天気予報の準備してるころでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する