Lv.1
[広島 その2]の続きを読む
スポンサーサイト
ビワナマ

某所にてフローターさん、みっちさんに手取り足取り教えてもらいながら釣らせていただきました。

一回アワセるのが早くて乗らなかったんですが、そのすぐ後にまたヒットし、写真のものが釣れてくれました。
腹がパンパンで3kgちょい。ぬるぬるしておりました。

釣った後は終始フローターさんに「めっちゃニヤニヤしとる」と言われました。
釣った余韻からか、2匹目が釣れるのを期待してか、この後もしばらく気を抜けばずっとニヤニヤしておりました。

あぁ~やばい。
病み付きになってしまいそう。
ビワナマ用の竿とリール買おうかなぁ~・・・と、結構マジで考えそうになってしまう。
21日(月)
 広島にて原爆ドーム、宮島あたりを観光。
 広島風お好み焼きに舌鼓。
 夕方ごろに愛媛に出発し、民宿で泊まる。



有言実行率50%

深夜に瀬戸大橋をわたり中国自動車道を駆け抜ける。
小腹が減ったので広島に入ったあたりのSAで尾道ラーメンを食べる。
美味しかった。尾道ラーメンはご当地ラーメンの中では一番好きかも。
透明感があってさっぱりしてるのに背脂とよく合ってるんですよね。
今度から中国自動車道走るときは毎回食べようかしら。

途中に寄ったSAのお手洗い。

P9214030.jpg

ガラス張りに水が流れ込む。
なんともおしゃれ。
トイレ全体も木目調でなんとも綺麗でした。
最近のSAは高級デパートのようですね。

朝6時半ごろに広島市平和記念公園に到着。
世界遺産、原爆ドームです。
世界遺産といってもアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所などと並ぶ負の世界遺産です。
負の世界遺産は世界遺産の中でも人類が犯した悲惨な出来事を思い出させ、そうして悲劇が二度と起こることのないよう戒めとするために登録されたものを指します。
P9214031.jpg

川の向かい側から。

P9214034.jpg

広島の観光地をmixiのコミュで下調べしていたんだけど、ある広島市民の方の

原爆ドーム、初めて見られた方は「正直しょぼかった」という感想をお持ちになるんでが、それは周りの建物が大きいから。
でも、それは、あの焼け野原からここまで大きくなれた、人々の情熱と努力ということだと私は思います。過去をしっかりととどめ、そこで立ち止まらず、明日の為に、次の時代のために、進んでいこうという前向きな思いだと。
むしろしょぼくていいんです。


という言葉に感動した。
しかし実際に間近で見たら存在感と、痛々しさに圧倒されます。
原爆の爪あとそのものですからね。

P9214035.jpg

平和記念資料館。
毎年8月6日に開催される平和記念式典では慰霊碑前から資料館前の芝生まで約5万人の人々が参列する。テレビでも中継されますね。

資料館の開館は8:30なので、平和記念公園内をいろいろまわった後、開館までベンチに座って本を読んで時間をつぶしていたら
「兄ちゃんどっから来たの?」と聞かれ、徳島と答えるべきか京都と答えるべきか一瞬迷った。


つづく


20日(日)
 ソエとうどんを食べに行く。
 ロッキーをなでまわす。
 深夜、広島へむけて出発。




有言実行率100%
ソエと二人で行ってきたうどん巡りです。
出発は7時45分頃。
俺の一番好きなうどん屋、「なかむら」に今日は行くぞと開店ちょっと前に意気込んでいったが、予想以上の行列に呆然。
行列は行列でも人の行列ではない。車の行列。
駐車場に入りきらない車が、道路わきに軽く20台以上連なっていた。

なかむらは超有名店でもあるから行列できるのはわかってたけどこれはさすがに行く気にならん。
一応駐車場は28台あるけど同じ超有名店の池上、山越らと比べるとはるかに少ない。
あぁ~あ、多分もう連休になかむらで食べるのは無理なんだろうな・・・。
普段の土日にでもいかないと無理。

しょうがないので適当に最初に見つけたうどん屋でかま玉を食べた。
店の名前は忘れた。
P9204013.jpg

P9204012.jpg
太かったり細かったり平べったかったり、麺の太さが不均一。
でもそういうの、私は好きですよ。
あえてわざとやってるかは知らないですけどね。


「このまま目に付いたうどん屋全部食っていくか?」というノリで、すぐ近くの店に入ってみる。
名前は「一屋」。
ベーシックにかけうどんを頼みました。トッピングはきつねです。
P9204015.jpg

P9204014.jpg
うん、うまいうまい。
きつねが甘くておいしいですね。

次はそこそこ有名らしい「まえば」へ。

P9204016.jpg

店内に注文の仕方マニュアルがありました。
模造紙に手書きってのがなんとも手作り感あふれますね。
自由研究みたい。

P9204017.jpg

「冷やしうどん」という珍しいメニューがあったので頼んでみました。
そうめんのように氷で冷やされたうどんをつゆにつけて食べます。

P9204018.jpg

うん、うまいうまい。

そして最後を締めくくるのは三嶋製麺所。初めて行きました。
映画「UDON」で小西真奈美が迷い込んだ山奥のうどん屋はここらしいです。

P9204020.jpg

のれんも看板もないのです。
うどん屋というよりかは製麺所のおすそわけをいただくという感じでしょうか。
みんな椅子には座らず外で立って食べておりました。いいね。

P9204021.jpg

熱or冷の大or小で注文というシンプル極まりない注文スタイル。
しょうゆうどんで食べました。

P9204019.jpg

もう写真だけでわかりますよね。
まずいわけがない。うまいに決まっている。
この写真だけで思い出してよだれがでてくるぜ。

P9204022.jpg

看板犬のさくらちゃん。
おとなしくておっとりしてて、よくなつくいい子でした。

ちょうど徳島寄りにあるし、今後うどん巡りは毎回帰りにここに寄ってしめようかな。
山奥にあるからか行列もそれほどではなかったし。


-こぼれ話-
道中、道路の横に何かが横たわっていたので、猫かタヌキがかわいそうに轢かれてしまったのかと思っていたら魚だった。
まわりには川も池もないのに、30cmほどのフナor鯉が横たわっていた。

伊「なんか今、魚が轢かれてたよ。」
ソ「香川の道には変なことがあるもんやな。」



帰ってきてもまだ12時前。ソエを家に送った後墓参りをし、ちょっと昼寝。
そして夜11時、広島へ旅立つ。
19日(土)
 実家でだらだらと過ごす。
 ロッキーをなでまわす。




有限実行率100%
あと、デスノートの第一部を読みました。

動画が重いようなので隔離。
[ロッキーなでまわし動画]の続きを読む
5連休の日記を順を追って書いていきます。
書ききるのにまた時間かかると思いますが・・・。



18日(金)
 レイトショーで「しんぼる」を見る。
 公開初日に見たかったけどエギング合宿があったもんで見れてないので。
 映画を見に行くの自体久しぶりです。
 しんぼるの余韻に浸りつつ実家への深夜帰省。




有言実行率100%
はい、しんぼるの感想を簡潔に言うと、かなり残念な内容でした。

痛いくらいの松本信者の私でもフォローの仕様がないです。
映画の残り時間が少なくなっていくほどに、悲しくなってきました。

「あぁ、この映画は大コケするんだろうな。さんざんこき下ろされるんだろうな。」

「なぜこんな映画が公開に踏み切ってしまったのか?
 松本さんは本当にこれでよしとしたのか?
 誰もこの映画を公開することを止めなかったのか?
 こんな映画を公開せざるを得ない事情があったのか?」

そんな疑問と、もういっそ「見ないであげてくれ。なかったことにしてあげてくれ。」と言いたいくらい。

そんな余韻を引きずりつつ実家に帰りました。
ショックだったなぁ・・・。

とりあえず実家に帰って寝た後に、しんぼるの感想、レビューを見て回ったけど予想通り酷評の嵐。
その中でキューブリックの「2001年宇宙の旅」と比べられたりしてたので、そっちをちょっと今度見てみる予定。
あと、大日本人は結局世間では不評だったんですね。自分はすごく好きなのに。
大日本人ももう一回レンタルして見ます。
18日(金)
 レイトショーで「しんぼる」を見る。
 公開初日に見たかったけどエギング合宿があったもんで見れてないので。
 映画を見に行くの自体久しぶりです。
 しんぼるの余韻に浸りつつ実家への深夜帰省。

19日(土)
 実家でだらだらと過ごす。
 ロッキーをなでまわす。

20日(日)
 ソエとうどんを食べに行く。
 ロッキーをなでまわす。
 深夜、広島へむけて出発。

21日(月)
 広島にて原爆ドーム、宮島あたりを観光。
 広島風お好み焼きに舌鼓。
 夕方ごろに愛媛に出発し、民宿で泊まる。

22日(火)
 三田岬、足摺岬を巡る。
 時間に余裕があれば四万十川、道後温泉なども。
 民宿にもう一泊。

23日(水)
 朝に出発。
 民宿で朝食食べてからだと中国道渋滞するんだろうなぁ~・・・。
 まぁしょうがないかな?
この土日は金曜夜から会社の人らと福井県でエギングにいってまいりました。
一応私もエギングの経験は何度かあるんですが、今のところ2杯しか釣っておりません。
なので2日間で1杯でも釣れたらラッキーかなぁ~くらいのつもりで参加しました。

初日は雨がひどくてテンションがた落ち。釣果もふるわず。
エギングは早々にあきらめ、「ラバージグのスカートをフェザーにしてみました」的なルアーをしゃくってクサフグを釣って遊んでました。
漁港の猫にクサフグを見せても食べようとしませんでした。
毒があるのを知ってるんですね。賢いですね。

翌日は新しい場所を開拓するため車でポイントをいくつか回りましたが結局イカは釣れず。
ほかの人がワームでアコウ釣ったりはしてましたが。
実は前情報で「今年は数もサイズもイマイチ」というのは聞いていたんですが、そのとおりの結果となりました。

しかし泊まった民宿での晩御飯がおいしかったので満足しております。
タイ、ヒラメ、アオリイカ、カワハギ、ツバス、アジ、サワラが全部お頭付きの活け作り。
新鮮ですっごいうまかったぁ~。

文章だけでそんなの言われてもって感じですが、会社の人らと一緒だったんで、いちいちそういうのを撮影するのも恥ずかしかったんですよ。
とりあえず携帯で撮ったクサフグだけでも。

ふぐ
これは私がとあるゴム工場の見学をさせてもらったときの話。
まず最初に入ったのは哺乳瓶の乳首の部分を作っている工場だった。
工場の中に入ると
ポン・・・プス・・・
ポン・・・プス・・・
という音が繰り返し聞こえてきた。
「工場長、この音は何の音ですか?」
「ポンという音はゴムを型にはめて乳首の形にする音、プスという音はその先に穴を開ける音です。」
「なるほど。」

次に案内されたのはコンドームを作っている工場だった。
工場の中に入ると
ポン・・・ポン・・・
ポン・・・ポン・・・
という音が繰り返し聞こえてきた。
「工場長、これもさっきと同じ、ゴムを型にはめてコンドームの形をつけている音ですね?」
「はい。そのとおりです。」
ポン・・・ポン・・・
ポン・・・ポン・・・
ポン・・・ポン・・・プス・・・
ポン・・・ポン・・・
「あれ?工場長、今プスって聞こえたんですけど。」
「はい。たまぁ~にこうすることで、哺乳瓶の売り上げが少しだけ伸びるんですよ・・・。」


―――――というふうな小咄を爆笑問題の深夜番組で太田が話しているのを聞いて、おもしろいしよくできた話だなぁ~と思って翌日クラスのみんなに話したら、みんなオチが理解できないようだった。
横畠先生だけが「おぉ~おもしろいでぇ~」と言っていた。
赤ちゃんの出来る仕組みもコンドームの役割も知っているはずなのに、このオチを理解できなかったあのころ。
りゅっつぁん以外は全員童貞。みんなまだまだ子供だった。
そんな15の昼休み。
DQⅥのリメイクがDSで出るそうです。
発売日は未定。

そういやⅨもまだやってない・・・。
冬になって釣りがオフシーズンになったらやろうかな。

でもⅥってあんまり好きじゃないんですよね・・・。
印象が薄いというか。
シリーズで好きな作品ランキングは↓な感じですかね。

4>8>5>3>1>2>6>7

4はストーリーとかキャラも好きで、初めてやったDQだったし思い入れもあるので不動の1位。
8は他作品とは別次元の仕様なので比較は難しいけども、ストーリー、キャラ、世界観はいいし、スキルシステムや錬金釜などもおもしろかったので2位。
5はもともとあんまり好きではなかったけどもPS2とDSでのリメイクをやったら好きになった。これもストーリーが好き。
3は王道ですね。
で、これ以降はどっこいどっこいなんだけども1と2では2はところどころ難しすぎて(敵が急激に強くなったりとか)面倒くさいので1の方が好き。
6と7は印象薄い。
7はひたすら石版を集めて、現代に戻ってその場所を探って・・・の繰り返しなので面倒くさい。
それに比べたら6の方がまだマシかなってことでこの順位になりました。
6と7は熟練度をあげるのがとにかく面倒くさかったのがよくなかったのかも。

0ea54c30.jpg
ラスボス比較。(最終形態) えぇ画像や。
1:竜王 
なんてシンプルな。DQの元祖ラスボスにふさわしいですね。
2:シドー 
ハーゴンが召喚した破壊の神。破壊の神のくせにFC版ではべホマを使ったらしい。
3:ゾーマ
打倒バラモスで旅をしてきたのにアレフガルドに来たら「バラモスなどゾーマの手下の一人にすぎませんわ。」とか言われたのはショックだった。少年漫画でありそうな展開ですね。
4:デスピサロ
1番好きな4のラスボスなので、当然1番好きなラスボス。
魔族の王ピサロが恋人ロザリーを心無い人間に殺されたせいで人間を滅ぼそうと禁断の進化の秘法に手を染めて化け物になってしまった姿。悲しいラスボスです。
5:ミルドラース
ゲマとの因縁が深かったのでどうもこっちは印象が薄い。
6:デスタムーア
キャラ設定すら忘れた。
7:オルゴ・デ・ミーア
キャラ設定は覚えているが印象薄い。
8:ラプソーン
とにかく弱かった。
スーパーハイテンションでズバズバ攻撃を叩き込むのが快感だったのにあっさり死んで「あれ?もう終わり?」って感じだった。

ffd7c660.jpg


22317a88.jpg
主人公比較。
これも4が一番かっこいい・・・気がする。

f1f874b5.jpg
ついでにファミ通のレビュー一覧。
ファミ通のレビューが当てにならないことは経験からよく知ってますが。
【金曜夜~土曜朝】
この日の参加者は俺とりんさんの二人だけ。
初めての場所を新規開拓に言ってきました。

りんさんがシャローを、俺が沖を中心に探っていました。
ときどきメール&電話で状況を報告しつつ。

結果から言いますとりんさんが40Up2本と30Up3本、俺が52、49と30UP,20Up一本ずつでした。
3本目の50Upはワンシャでした。

P9054007.jpg

P9054008.jpg
最近の琵琶湖でのスタイル。タオル2枚使ってます。
「忍者かお前は」という突っ込みをいただきました。ニンニン!!!

琵琶湖虫対策です。目、耳、鼻、口のまわりを飛んでくるのがウザいので、目以外は全部覆ってやってます。
これでゴーグルでもかければ完璧かな。でも100均には子供用のしかなかったので買いませんでした。


【土曜夜~日曜朝】

急遽決まった大会にもかかわらず11名参加。
昨日の釣果に気をよくしていた俺が「駐車場広いし浚渫などの変化に富んだ地形がおもしろいんちゃいますのん」と軽いノリで提案し、前日新規開拓したてのこの場所で行いました。
しかしその結果、かなりの貧果となってしまい参加者の皆様には申し訳ないことになりました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

優勝はりんさんでした。
50Upを1本バラしておきながら、もう1本55を釣ってらっしゃいました。

私は一晩で40Up1本でした。
いつの間にか「やたら沖まで行く」というキャラが定着してて、今日も一番沖でやってたら気がついたらかなり流されてました。
琵琶湖の本流まで出ていたのだろうか。

先に上陸した人に見守られながらやってたらヒット!!
45くらいはあるかも!!!と思ってたらふわっとテンションがなくなった。

「あ゛ぁっっ!!!!」

――――――――――終了。

大会後のじゃんけん大会でバジェットのボーン素材のをいただきました。
桜模様が可愛いです。
P9064011_20090906212050.jpg
よかったなぁ~彼女できたやん。
バジェ夫、バジェ子と呼ぼう。

家に帰ってきてから届いたんですが、フィッシュグリップを買いました。
いつもバスの口を手でつかんでますけど、何匹もバスをつかんでたら結構親指の皮が歯でズタズタになって痛かったりするんで。
昔は考えられなかった贅沢な悩みです。次回から使います。
これでライギョやナマズが釣れたときも安心です。
P9064009.jpg

P9064011.jpg
しかも、ウェイトが測れます。ポンド、kg両方です。
サイズにはこだわってたけど重さには全く無頓着だった私。
どれぐらいのが何kgなのかまだあまり見当もつかないですが。

落札金額が1980円、総量が780円でそのほか手数料込みで3000円くらいだったかな。
フィッシュグリップは1万円越すやつも多いので、安すぎず高すぎずのいいやつが変えたんじゃないかと思っております。

ゆう君がパンツ1丁で逆立ちをしたりと相変わらずやりたい放題な座談会を経て終了。
今回は私の独断で釣果がパッとせずすいません。
罰ゲームっぽく持ってきたトマトジュースを普通においしく飲んでしまって場をしらけさせてしまってすいません。
にんじんサイダーが普通においしくてすいません。
靴下がいつも親指破れててすいません。
靴下
来週末は会社の人たちとエギングに行ってきます。
5連休は土日に実家に帰り、それ以降ちょっと広島、愛媛をあたりをぶらり一人旅に行きます。
なのでバス釣りは2週間お休みです。
たまには釣り以外の週末もね。