Lv.1
2号艇の購入を考えている。
もうかよ!と思われるかもしれないけども、今使ってるやつがちょっと空気抜け気味かもしれないので。

896_1.jpg

今現在使っているのはリバレイ社のポンドスケーター。
本体だけで定価36000円のところを、ウェーダー、フィン、フィンのストラップ、ポンプ、アンカーもセットで40000円だったんだからかなりお買い得だった。
しかし難を言うなら、バッグがついていないので搭載量が少ない。
いつもベストにプラグとワームやフックなどの消耗品をパンパンに詰め込んでやっていた。
フローターの上で食べるおにぎりとお茶はなかなか格別なのだけども、それを持ち込もうとしたらなかなか持ち物がしんどかった。
まさに保存の壷がでにくい裏白蛇のように持ち物を取捨選択して厳選しないといけない(シレンの話)


で、今の最有力候補はこちら

816_1.jpg
ゼファーボート社のZF-148Vスペシャル。
バッグだけでなく、ゴージャスにもシートとパドル付き。
なによりパドルの存在はでかい。これさえあればスピードが飛躍的に上がり、活動範囲もかなり拡大することが期待できる。
もともと俺のホームのダムは本流に出るまでが距離があるんで、いつも行き帰りがしんどかったけど、これならスイスイいける。

ただ、ducksの大会では一応パドルの使用はルールで禁止されてると聞いたんで、使うのはプライベートのみになるけども。
プラクティスでポイントを探るのには充分役立つだろう。


一応今買ったとしても使うのは来シーズンだし、邪魔になるだけってのと、新シーズンにむけて各メーカーがもっといい新商品を発売予定かもしれないので、2月くらいまでは保留。

他にも新しいベイトロッドも買います。メジャークラフトのデイズ、6,2フィートのML予定。
魚群探知機はまだいいかな・・・。
スポンサーサイト
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1194456.html

こちらはブログですが、リンクフリーとのことだったので貼らせていただきます。あまりに的確だったので。
http://ameblo.jp/manenyan/

地元徳島のニュースとして残念でした。
ちなみに実家で飼ってるロッキーも、その前のゴン太もこの愛護センターからもらってきた犬なんですよ。

P1010189.jpg
ろっきー

この記事を見て俺が感じたことは既にスレで語りつくされてるけど、やっぱり地元徳島のことだからなんとかせいよと思うのは犬を飼ったこともない人、飼うのに適した環境なのかどうなのかもわからない人にくじ引きで適当に譲るというシステム。

ニュースに釣られてよってきたような人が多そうだし、犬自信つい最近まで野犬だった上あんな恐怖体験をしているんだから普通以上に根気のいる訓練が要るはずなんだから。


それは置いといて、逆に「生後数ヶ月経っていても訓練すればなつく」みたいなことを簡単に言ってる奴がスレにいるが、多分こういう人って躾について本やテレビで多少かじっただけで分かった気になって、生身の犬に触れながらは一切やったことない人なんだと思う。
生後3ヶ月までって犬の性格を決めるのにかなり重要やし、その期間を野犬として過ごした犬なんて想像もつかん。少なくとも絶対簡単ではないぞ。

あと、やたらめったらこの飼い主を叩きまくるのはバラエティ番組にクレームの電話をすることで正義感を感じている人らと同レベルなんではないだろうかとも思う。
ちょうど4年前の今ぐらいに撮った写真。毛がのびまくりでぬいぐるみすぎるw

IMG_0237.jpg
「もふもふ。今日はなんですか?」
うん、今日はちょっとした撮影会みたいな感じかな。
「と、いいますと?」
ぐっさんと中村さんは今年で卒業だから、その卒業記念品を贈るんだよ。
その記念品におまえの写真をマウスパッドにしてプレゼントするから、その写真をここで撮ろうと思うんだ。

「なるほど。」

IMG_0239.jpg
はーい笑って笑って~

しかし撮影が長引くとこうなる↓

IMG_0242.jpg
「ネムイよぉ~。お腹すいたよぉ~。」
はいはい、可愛く撮れたしあとでおやつあげるよ。

ちなみにお姉さん犬のシベリアンハスキーの凛ちゃんの撮影もしました。

IMG_0223.jpg

IMG_0227.jpg

IMG_0228.jpg

クールビューティーやわぁ~。
先日はもう二度と行くかと思いかけた美富士食堂。
しかし腹が減ったらまたいきたくなる不思議。今回はカツカレーを注文しました。

PB160043_20081121193820.jpg

写真であまり大きさが伝わらないのが悔しいけどもカツ二枚でかなり多いよ。
途中までは「あれ?意外と余裕かも」とか思ってたら皿が意外と深くて思ってた以上に多かった。

PB160046_20081121193827.jpg

一緒に行ったducksメンバーの方が注文したオムライス大盛り。並盛りでさえ多いのによく大盛り頼みましたね。
しかも完食したし。凄い。大きさは隣に置いたタバコを参照に。面積も広いが厚みも分厚い。

PB160047_20081121193833.jpg

ふぅ・・・。満腹度107%。
今度来るときはマーボー丼にしようかな。
日曜日に大会がありました。その前日の土曜日には下見に行ってきました。

まず土曜日には4匹釣れました。そのうち2匹はトップ。加えてラインブレイクも2回ありました。
寒くなったけどもなかなか反応はいいみたいですなぁ。

PB150040.jpg

新兵器のバズビルで釣った一匹。ストップ&ゴーで静止中にバホッとヒットしました。
かなり重いんでこれは40はあるぞとか思ってたらウィードが絡まってただけでした。
ラインブレイクしたやつもウィードにもぐりこまれたからかも。
翌日の大会ではヒットしたらもぐりこまれる前にすぐ水面に引っ張りあげたろうと対策を立てる。

この日一番でかいサイズは37cm。意外と引きが強く、横に走られたのでフローターを180度ぐるんっとターンさせられました。

PB150039.jpg


そして翌日の大会。

PB160042.jpg

最近読んだ本の影響でスプリットショットリグを久しぶりに使ったけどかなり反応がよかった。
5匹釣れたうち1匹は33cmでキーパー。
しかし結局帰着遅れで失格となりました。
決められた時間までに帰らないとダメなのね。
大会といっても仲間内どうしのものだからその辺はなぁなぁなんかと思ってたら意外と厳しく、
「ごめんなぁ~ルールやから~」と。

帰着遅れになった理由は2つほどあって、まず一つはフローターの空気が抜けてきてたこと。
充分に入れていた空気が帰るころには7,8割くらいになってて、ちょっと沈み気味。
水の抵抗が増えてなかなか進まず。

もう一つの理由は、この大会で今シーズンは釣り納めと決めていたということ。
この大会が今シーズンのファイナルラウンドだったし。
釣り納めと決めていただけに、今シーズンラストのキャストをあと1投、もう1投・・・と、ギリギリまでやってしまってたんですね。で、急いで帰ろうにも空気抜け気味でなかなか進まずと。

今回時間通りに帰ってたとしても11人中5位と微妙だったし、今シーズンは途中参加だったから年間ランキングとかにもほぼ対象外だったしね。
気にしない気にしない。本気で上位を狙う来シーズンになる前に、帰着遅れが失格になると身を持って知れて逆によかったじゃないか。

寒くなったら釣れなくなると思ってたけどこの土日の釣果からすると寒いのさえなんとかすればまだまだいけそうですが、本当にこれで釣り納めにします。
これでまだ次の週末も釣りに行ってたらギリギリまで投げようとして失格になったのがただの無駄死にになってしまうし。


あぁ~あ・・・。来週から週末が暇だ・・・。
フローターを買って以来、地元に帰ったときと東京行ったとき以外は全ての休日に釣りに行ってたから釣り以外の週末の過ごし方を忘れた。
(しかも地元に帰ったときは淡路島とベッソ池で浮かんだし、東京行ったときも朝早くに帰路に着き午後にはダムに浮いてたし。)
釣りを始める前ってどんな風に週末過ごしてたっけ・・・?

早く春にならんかなぁ~・・・。長い冬になりそうや。
3連休に東京に行って来たとき、4年間住んでいた国分寺にも行って来た。
自分が4年間過ごした街並みを見て、その変わりっぷりを見てみたり、いろんな思い出を思い出して哀愁に浸ろうというのもあったけども、一番の目的はあのラーメンを食べることだった。

あのラーメン

頻繁に行っていたとはいえ、1年半ぶりなんで、顔を忘れられていることもあるだろうなぁ。
別に顔を覚えているかどうかとか関係なく、単に美味いから食いにいきたいんだからそれはいいとして、もし気付かれなかったらお会計のときにでも「覚えてますか?」みたいに言ってみようかなって感じだったんだけども、店に入るやいなやイスに座る前に親父さんが

「おやぁ~これはまた・・・・」

と言ってきた。早っ!!

「おやぁ~これはまた・・・・」
「あ、わかります?覚えてくれてたんですか。」
「えぇ、確か今京都だって言ってましたよね。」
「はい、今日は学校の学園祭があるんでこっちに来てて、それで立ち寄ったんですよ。」
「へぇ~、いやね、たまに思い出して元気にしてるかなって思ってたんですよ。実家は確か徳島でしたよね?」
「そうですけどよく覚えてくれてますねぇ~。」

実家が徳島だとかいうのはチラっと言ったくらいなのにそこまで覚えてくれているとはちょっとびっくりした。
注文したのは塩ラーメンと小ライス。ここでいつも注文していたもので、いつもどおりのあの食べ方をしたかったのだ。

匂いを嗅ぐ。あぁ、変わってない。この香り。
まずはスープを最初に一口。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――・・・・・・・・。

大袈裟かもしれないが、一瞬意識が飛んだような気がした。
忘れていた思い出が、走馬灯のように蘇った。
このラーメンは、嫌なことや辛いこと、苦しいことがあったときなどによく食べにきていた気がする。
このラーメンを食べているときだけは、そういう苦痛から開放される気がしていたからだ。
スープの味が栞のように、そんな思い出をあの頃のなかから拾い上げてきた。
そして、いろんな悩みや苦痛を抱えていたあのときの自分を俯瞰的に見て、頑張れと励ましたくなったり、頑張ってたなと誇りに思ったり、それと懐かしさが混ざり合って、複雑な感覚に襲われた。

あんた・・・なんちゅうもんを食わせてくれたんや・・・

と、自分で注文しておきながら京極万太郎ばりに泣きそうになった。
いや、それは大袈裟だけども、京極さんの気持ちがわかった。

そういや昔の日記を読み返して気付いたけど、味玉ってトッピングで別注せんと入ってないんだったな。
今回注文しなかったはずの味玉が最初から入ってた。
多分大将が「また来てくれてありがとう」とばかりにこっそり入れてくれてたんだろう。
俺よく味玉入れてたしなぁ。大将ありがとう(´;ω;`)ウッ…

あと、クローズを読むようになったのもこのお店でラーメンが来るのを待つときに読んでたのがきっかけだったな。
大将も「これおもしろすぎるよね。」みたいに話してました。

今後も東京に行くことは何度かあるだろうし、空いてる時間があればまた行きます。
大将、親父さん、これからも美味しいラーメンを作り続けてください。ごちそうさまでした。

PB010031.jpg
最近のニュースで使われてた写真。

54_20081111_00001.jpg

なんかえぇわぁw
11/2
朝8時に東京を離れる。
せっかくだから東京観光なり何か買い物なりしようと思ったけども、特に目ぼしい観光スポットを押さえてなかったし、買い物するにしても店が開くのは大抵10時くらいになるだろうし、それまで暇すぎる。何より無駄に金が出て行くのは嫌だ。
そんなんだったら早めに帰って釣りしよう・・・ってことで昼2時ごろにはいつものダムへ。

なにげに昼~夕方の釣りっていうのは始めてだった。結果からいうと釣れなかった。
フローター初めて池原ダム以来、2回目のボウズ。一応アタリはあったんだけどな・・・。
それにしても、夕方からだんだん暗くなる中でのフローターってのも初めてだったけども結構怖かった。

ducksにはナイトフローターをやってらっしゃる方も結構いらっしゃるけど、最初から暗いのとだんだん暗くなるんでは結構怖さが違いますよね。
しかもこのダムって心霊スポットとしても取り上げられるしなぁ。琵琶湖で溺れた水死体はちょうどこの辺で浮かんでくるとか。
なんとなくこのダムを検索して出てきた心霊スポットサイトによると、深夜のダム湖横をドライヴしていたら、ダム湖方向からバシャバシャと泳ぐような音が聞こえたとか。

バシャバシャと泳ぐような音・・・?これって・・・フローター?

11/3
前日に懲りずまたダムへ。ducksのてらさんとたろうにゃんさんがいた。
この日は22cmくらいのが1匹釣れた。それにしても寒くなってきた。

11/8
琵琶湖へ。次回大会場所が変更されそうなので、そこへ行ってきた。
初めてのフィールドなのでさっぱりポイントがわからず。
結構沖の方までいったのに浅いしウィードがある。トップでもウィードが絡む。
結局釣れず。3度目のボウズ。初めてのフィールド、初めてのシチュエーションには弱い。

11/9
ducksの方々にポイントのヒントをもらい、再度挑戦。
この日はてらさん、ふみさん、みっちさんと同行。
言われたとおりのポイントを攻めて22cm、28cmが釣れた。
3匹目はバラした。結び目が甘かったせいだった。
手ごたえからして35~40くらいかな。悔しい。

木の浜

寒くなってきましたねぇ。
一応16日にある次の大会で今シーズンは浮き納めにしようと思っております。
とすれば釣りにいけるのもあと2回。寂しいなぁ。
釣りに行かなくなったら暇で死にそうだ。長い冬になりそう。
早く春にならんかな。また気温が朝から10℃を越えるころになったら浮かぶつもりです。
来月にはボーナスが入るんで、いろいろと装備も新たに。
11/1に大学の学園祭に行ってきました。
同窓会も兼ねての遠征だったので、先輩、後輩、同期のみんなにも会えました。
それぞれ仕事に就いたり、就職が決まったりの近況を聞けました。

「先輩こっち戻ってきてたんですか?」みたいな言われ方を何人かの後輩にされた。
そういわれても地元は徳島だし今は京都だし、「戻る」という感じではないんだけどな。
向こうの人から見ればそういう感覚らしい。

結婚する先輩も2人ほどいました。社会人になると結婚というのが身近になりますね。
なんか自分はそういうのどうなるんだろうとちょっと考えされられました。
ともあれ皆様お幸せに。

で、メインだったペットショーです。今年は大型犬が多かったのがよかった。
PB010034.jpg
レオンベルガー。60kgあるんですって。
毛並みが綺麗だった・・・。ふさふさでツヤツヤしてました。
かっこいいのに可愛い。この二つの両立は芸術ですな。

PB010026.jpg
ドゴ・アルゼンチーノ。
名前どおりにアルゼンチン原産の犬で、「鉄砲いらずの狩猟犬」の異名を持つ犬種です。
がっしりとした体躯と顎なので強そうだけども、この子はかなりおっとりしたおとなしい子でした。
近くにあったベンチにぺたーんってアゴ乗せたり。かわええええええ。
飼い主さんに聞いたら10歳のおばあちゃんなんだそうな。
短毛特有のプリプリ感がまたいいですね。

PB010025.jpg
ピレニアン・マスチフ。
この三頭の中でも一番でかかったんだけども写真でそのでかさが伝わるだろうか。
後ろの飼い主さんとの遠近法の関係で微妙に小さく見えるけども本当にでかい。70kg近くあるかも。
三頭ともみんな動きがのっしのっししてました。
他にもロットワイラー、バーニーズ、ドーベルマン、ローデシアン・リッジバッグとかいろいろいました。
みんな可愛かった。

そしてグリコとも半年振りの再会。半年の間、いい子にしてたかな?

PB010027.jpg
大胆にヘアースタイルを変えてました。短っ!!!

PB010024.jpg
細っ!!

PB010028.jpg
スラローム。リード付きだけど。

20081101181311.jpg

PB010036.jpg
よしよし。よく頑張ったな。偉いぞ。

PB010035.jpg
ウェルシュ・コーギー・カーディガンの小町ちゃんのしつけ訓練実演。
おしりを地面につけたまま上半身を立てるという技。
胴長なのに頑張っております。

P1000005.jpg
グリコが元祖なんですけどね。
この写真を見ればいかに今が短いかがわかりますね。

風ちゃんのデモンストレーションも可愛かったなぁ・・・。
見入ってしまったので写真は撮れなかった。

また来年を楽しみにしております。