Lv.1
しばらく更新を休止します。
実は引越しします。今は荷造りにてんやわんやです。
引越し先でネットが繋がるのはいつごろかはわかりませんが・・・。
スポンサーサイト
キーボード弾き語りで路上ライブを中心に活動するシンガーソングライターさんです。
ちょっと前にはTEPCO光のCM曲も歌ってました。「時をかける少女」の主題歌も歌ってましたね。
知ってる人もいるかとは思いますが、それでもまだあんまり評価されてない気がするのでこの場を借りて紹介させていただきます。


【ガーネット】

「いつか他の誰かを好きになったとしてもあなたはずっと特別で大切で」

【恋】

「好きになってくれる人だけを好きになれたらいいのに」

【さよならの記憶】

「君が好きだと言えずにいた あの日の僕らは泣いていた」

【楔】

「不思議だねどうして人はすぐに守れない約束をするのだろう
 人の心を繋ぎとめるものなどどこにもないと知っているのに」
「心を繋ぎとめられるものは約束じゃない 約束は自分への気休めなのだろうか」
メドレー



まぁ俺がこの人を知ったきっかけはずっと前に倖田來未がこの人の曲をパクってるだのなんだのいうニュースを見たときだったんですが、ずっと気になっててレンタルしたらすごくよかったもので。

2chのスレで見たやりとり

どうせ路上やってても最前列は古参のファンで占領されてるんだろ

それに対するレス

その逆。古くからのファンほど彼女の魅力をより多くの人に知ってもらいたいと願っているので、最後列から見守っているのだよ。

曲を聴いただけでそこまで奥華子さんについては知らないけども、地道にストリートで活動をしたり、ファンを大切にする素敵な人なんだろうなと惚れそうになった。

奥華子さんの日記
淡路恵子さん


なんという愛のあるレビュー。
DQファンとして俺も嬉しい。
こんな幅広く愛されて制作者も嬉しいだろうなぁ。

淡路恵子(73)
女優

 ドラゴンクエストにのめり込んだのは、今から20年近くも前のこと。
 私は10代で麻雀を覚え、若い頃はよくやったものでした。でも、麻雀は4人揃わなければできません。それで、一人でできる麻雀ゲームをやるようになった。
 主人公が魔物に遭遇すると麻雀をし、勝つと強くなっていくというロールプレイングゲームのようなものです。そしてある日、その様子を見ていた息子から、ドラクエを勧められたのです。
 すでに3作目が出ていたのですが、3作品揃えて1作目から続けてやりました。2日くらい徹夜するのは当たり前で、寝る時間も惜しんで、何日も何時間もやりました。はまりました。
 まず楽しかったのは、私は小さな頃から『ロード・オブ・ザ・リング』のような外国の童話が好きだったのですが、ドラクエはそういう世界の物語。お作りになった方たちも、その世界がお好きなんだろうと思いました。
 素晴らしい点を挙げればキリがありませんが、絵がきれい、動きがきれい、登場する魔物が可愛い、芸が細かい。たとえばダンビラムーチョというお化けは、'おっとっと'とたたらを踏む。若い人たちが作っているだろうに、よくそんなことを知っているなと関心します。
 音楽も好きで、携帯電話の着信音にしていますが、音楽を聞きたいがためになかなか出ないことも多く、電話を切ってしまう人もいるくらいです。
 ドラクエの底流にあるものは愛。国を愛し、両親を愛し、兄弟を愛する。そして努力が報われる。その主人公は『私』。「私自身」がゲームの中へ入り込むのです。
 1月は三越劇場で『華岡青州の妻』に出演するので1ヵ月はやりません。新作が出れば、講演中でも時間を決めて1日何時間かはやるのですが、2年前に出た8作目はもう何百回もやってしまったものですから。
 ゲームデザイナーの堀井雄二さんに直接お願いしたこともあるけれど、2年に1度は新作を発表してほしい。私だっていつまでも生きているわけではありません。せめてあと2作は楽しませてもらいたいと思っています。
バス釣りにハマりにハマっていた中2の夏。
当時の釣りスポットは主に曽江谷川だったが、草が生い茂るこの釣り場は陸地の足場が限られているため、半ズボンとサンダルでジャブジャブと川の中を移動することが多くなった。
それが飛躍してパンツで泳ぎ始める馬鹿も現れはじめた。

その日は特に熱い日で、魚の反応もイマイチだったため、俺、たかき、りゅっつぁんの三人は集中力をなくし、次第に川で遊ぶことがメインになりつつあった。
やがて、踏み込んだことのない下流の方へ探検してみないかという話になり、持ってきていた釣具一式をまとめて移動にかかろうとしたとき、ショッキングなことに気付いた。

俺の竿(約8000円)が折れている。月の小遣いが5000円だった当時、これがいかに大きな損失だったことか。

しかし普通簡単に折れない竿が目を放した隙に折れていたなんて、誰かが踏んだとしか思えない。
本人は気付いているのかいないのかは知らないが、この二人のうちどちらかがその犯人なのだ。
あえて二人にはそのことを打ち明けず、ジャブジャブと未知の領域を歩きつつ、二人の背中を猜疑心をこめて見つめていた。
もし踏んだことに気付いていたなら、どちらが犯人なのかを二人の様子から観察するつもりだった。

とそこで、川は少し深みのある場所へたどり着いた。
深さは腰ほどまであり、座るとちょうど首までで、流れもゆるやかだった。

「なんか風呂みたいやな。」
「なんか微妙にあったかいことないで?」
「温泉か?」

確かになんとなくだがあったかい気がした。
しばらく温泉気分を味わう三人。

突然、何を思ったかたかきが奇行に出る。

「ヌード風呂!」

そう言いながらいきなり水面に露出した下半身を浮上させてきた。
おもいっきりケツを俺に向けている。この少年に羞恥心はないのか。
肛門から金玉までのハイウェイが眼前に広がる。

(竿を折ったのはこいつだろうか・・・)

そんな思いをまだ抱いていた俺はこの異常な光景をただ無表情で眺めていた。

「ヒャッヒャッヒャッヒャッ!!!」

りゅっつぁんは爆笑していたが、こいつが俺の竿を折っていながらこんなアホなことをしていたとしたらむかつくなぁ・・・。
そう思っていた。

「ヌード風呂!」

しつこく俺に繰り返してくるたかき。俺をどうしても笑わせたいのだろうか。

「・・・・・。ヌード風呂とか言うけど普通風呂はヌードで入るもんなんちゃう?」

冷静につっこんでみた。

「ヒャヒャヒャヒャッ!!!どしたんいとっち。なんかテンション低いなぁ。」

はぁ・・・・・。なんだか全てがどうでもよくなってきた。

「実はな、竿を折ってしまったんよ・・・。」

自分で踏んだということにした。
もうそういうことでいい。


やんちゃ坊主だったたかきは中学で彼女ができてたくらいだから、童貞を捨てるのも早かっただろう。
しかし、たかきのあんな恥部を見た(見せられた)のは、彼のおむつを換えた家族以外では俺が始めてだったはずだ。
それに免じて誰が折ったかは考えないことにした。

ヌード風呂

この日の釣果:たかきの釣ったニゴイ一尾
世界名作劇場がパチンコに

いくらなんでもこれは越えてはならない一線だったんじゃないだろうか。
ていうか一番なってはならないものではないのか?昇天予告とか不謹慎な。

たしかにスロットで大ヒットした北斗の拳は、スロットの印税だけでそれまでの漫画、アニメ、ゲーム、グッズ等全ての利益を上回るくらいにぼろ儲けしたらしいし、金になるのはわかるけど、逆に金のためにこの一線を越えたという現実が夢ぶち壊しまくり。

それを考えると鳥山明大先生をはじめ、断り続けている人々は立派だ。
「パチンコサザエさん」「パチンコドラえもん」「パチンコとなりのトトロ」とかあったらやっぱりちょっと嫌ですよね。
日曜日に仮面ライダー電王が終わりました。
それもあって翌日mixiの日記のキーワードランキング1位が「仮面ライダー電王」でした。
mixiは18歳以上なので、なんやかんやで大人の間でも反響があるみたいで嬉しいけども、5位に「デネブ」とか脇役のキャラの名前が入ってたのには笑った。
しかも今日は3位にアップしてるし!!!みんな椎茸ごはんに感動したんだろうか。

やっぱり今年も最後の方はドタバタしてしまったけども、そのドタバタ感も毎年見てたら「あぁクライマックスなんだな」と感じるようになりました。
毎年そうなんだけども、1年も見てたら出演者にも情が湧いてくるので、終わった後も活躍して欲しいと願っております。
実際に特撮出身でも活躍してる俳優、女優はおりますからね。
オダギリジョー、賀集利樹、要潤、玉山鉄二、グラビアアイドルの山本梓、秋山莉奈とか。

来週からは新番組仮面ライダーキバが始まります。
新しいライダーが始まるときってなんか新学期が始まって新しいクラスになるときの感覚に似てるんですよねぇ。
これで1年大丈夫かな・・・。おもしろいんかな・・・。好きになれるかな・・・。みたいな不安で始まり、いつの間にか馴染んでて、終わるころには名残惜しい。
その年のライダーが好きになれるかどうか、おもしろいかどうかでその1年の日曜朝のテンションも変わってくるんですよねぇ。

毎年見てるとこういう感覚がクセになってくる。
2連休なのに実家に帰るのはやっぱり無理があった。
仕事が終わって7時半に家に帰り、9時ごろに出発。大阪の漫喫で一泊し、翌朝8時に出発。11時に実家に到着。
長時間の運転と疲労からか、なんか頭痛がする上ものっそい眠い。
なんならお父さんとうどん食いに行こうかとか思ってたが断念。

3時間ほど寝た後、なんとなく小さい頃から言っていた散髪屋に行ってみた。ちょうど髪もヒゲも伸びていたので。
高校以来なので5年ぶりだけども、最初に「久しぶりやなぁ」みたいなことを言ったくらいでそれ以外はまるで5年のブランクがなかったように普通な会話をしつつ髪を切ってもらう。
この5年間美容院ばっか行ってたので顔剃りをしてもらうのも5年ぶりだった。

夜にソエに会う。貸していた「闇金ウシジマ君」を返してもらう。
恥ずかしくて見られたくないものを危うく見られそうになり、どうしても見たがるソエと必死に隠そうとする伊藤との攻防を経て、ラーメンを食いにいく。
仕事の愚痴を経て漫画談義。

帰りに俺のジョジョの第4部とソエのハチワンダイバーを交換。
ハチワンダイバーとはヤングジャンプで連載している将棋の漫画。現在5巻まで出ております。
自分の趣味であるシレンの面白さを知らない人に教えるとき、よく
「将棋や囲碁のように、ルールを覚えれば飽きることなく一生遊べる」
と説明したりするし、将棋の奥の深さについて興味があったので読んでみたんだけども、自分が思っているよりもさらにもう一つ奥があり、そのまた奥があるという感じだった。
考えてみたら平安時代に将棋が伝来してから未だに新しい戦術が考案されたりその対処法が発見されたりしてるんだから無限の世界だなこれは。

いや、面白い漫画でした。
面白い漫画に出合ったときの嬉しさってえもいわれぬ快感がありますなぁ。

帰宅したらまた頭痛がしてきた。やっぱり2連休の帰省は疲れを溜めるだけであんまり意味ない。

ハチワンダイバー 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)
(2007/12/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

ちょっと実家かえってきます。
暇だったら閲覧上の注意をよく読みこれでも読んでてください。

~マスター黒沢


毎週土曜日更新です。
ニコ動でアラレちゃんの劇場版を見た。
懐かしいなぁ。毎度おなじみみたいな脇役とのやりとりがおもしろい。

いつもアラレにパトカーを壊される警官二人組み「ガラとパゴス」、おませな幼児「皿田きのこ」、梅干し食べてスッパマン、ニコチャン大王・・・。

ゴジラとかガメラが普通に一般人みたいにてくてくと道を歩いてたり、ウルトラマンがヤシの木にしがみついて「み~んみ~ん・・・」とセミの鳴き真似をしてたりというカオスな演出があちこちにある。このころは著作権とかもルーズだったんだろうか。

ちなみにペンギン村では警察を「けいさつやさん」といいます。拡声器で「え~けいさつはいりませんか~けいさつはいりませんか~」とか言いながらパトロールしてたりします。
日が暮れるときと夜が明けるときの月と太陽のやりとりとかも好きでした。本当に自由奔放なアニメだったなぁ。

アニメは見てても原作を読んだことがない人も多いと思いますが、原作もかなりおもしろいです。
いつか完全版買おうと計画中。

ちなみに、一番強いのはアラレちゃんでもガッチャンでもおぼっちマン君でもありません。
さて、誰でしょう。

Dr.スランプ―完全版 (1)Dr.スランプ―完全版 (1)
(2006/10/04)
鳥山 明

商品詳細を見る
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-872.html
クソワロタ

こういう系の遊び休み時間とか美術の時間によくやったなぁ。
飯屋で飯を食ってたら店員がタバコを吸いだした・・・ということが今までに2回ほどある。
確かに禁煙、喫煙を分けてる場所ではなかったけど、怒ってもよかったのかなぁとか思う。
俺はタバコを吸わないけど、タバコを吸う人にこの話をしたら
「それは俺でもむかつく。客が吸ってるか吸ってないかの問題じゃなくて、接客としてタバコ吸うこと自体あかんやろ。」
と言っていた。

飯屋で飯を食っていたら店員が掃き掃除を始めた・・・ということも2,3回ほどある。
これも怒ってよかったんだろうか。
閉店時間が迫っていたし、なぜ閉店してからやらないのか?
早く帰りたかったんだかなんだか知らないけど常識的に考えてあかんだろ。

飯屋で飯を注文したら店員が厨房の中でビーっと鼻をかんでいたのを見たことがある。
「飯食ってるときに鼻をかむのはお行儀悪い」というのを聞いたことあるが、これはもっとあかんのではないだろうか。
怒ってもよかったんだろうか。


どの場合も別に怒らなかったのは、店員という逆らえない立場にいる者に対して客という立場を利用して横柄な態度をとるタイプの人が嫌いだから&クレームを言うのがめんどくさかったり、言い出す度胸がない小心者だからなんだけども。
クレーム言う度胸のないへタレっぽいと見られてるからされてるんだろうか。

苦情を言ってもその場限りのしょうもない優越感や自己中心的な正義感しか味わえないような気がするけど、場合によっては店のためにも言った方がいいときもあるのかなとか思ったり思わなかったり。

でも多分これからも言わない気がする。

峠の休憩所にて

P1000051.jpg


はいはいわかりましたよ。
が好きです。毎週見ています。
これぞ純度100%の関西のノリやなぁ~ってかんじです。
毎回のようにやってるお約束が何回見ても笑える不思議。
逆に毎週見れば見るほどおもしろくなる。

それにしてもやすえさんはいくつになってもチャーミングですねぇ。や~んやん♪
「人情コメディ」というだけあって最後にはジーンときたりホロッとするシーンがあり、客席からも温かい拍手が起こる。その瞬間が大好き。
生きてるうちに一回はNGKで生で観たい。
初夢というのは大晦日から元旦の夜にかけて見るものではなく、新年になってから、つまり元旦の夜以降に見る夢のことだそうです。
私は今年に入って今朝初めて夢から目覚めたので、たぶんこれが初夢です。(覚えてないだけで見てたかもしれないけども)

1回の睡眠で3つの夢を見ました。

まず1本目の夢は、仕事場で蛇が出た夢。別に危害を加えなければほっときゃいいのになぜか無償に退治したくなった。
近くにあったホースの中に蛇が逃げ込んだので、ホースを蛇口につなぎ、水攻めにしてホースから出てきたところをオラッと踏み潰したけども何回ふんでも全然死なない・・・という夢だった。

次の夢はどこか大学構内と思われるような部屋の中で、長机をコの字型に並べて会議みたいなのをしている夢。2,3人ほどオタクっぽい人がまぎれていて、明らかに浮いていた。そして空気が読めてない感じの人らだった。その人らが何か発言すると空気が止まり、急に静かになっていた。周りのみんなもほとんど相手にしていなかったが、なんとなく「偏見だけでこの人らの意見を却下するのはよくない」みたいに思って真剣に話し合おうと話に食いついてみたが、まともに話してみてもやはり意味分からんかった。そしてなんか変なことを言い残しながら部屋から出て行った。一連の会話の内容はあまり覚えてない。

そしてもう1本は・・・忘れた。(セパレーター。しかも蟻地獄型。末広がりの反対の形なので縁起が悪いかも)

前に「蛇を踏む夢を見るとお金が貯まる」「大金を得る」みたいに聞いたことがあるけど、実は蛇を踏む夢を見るのは多分これで3回目。今まで特にその直後に何かあったわけでもないので、多分今回も特に何もない。初夢でそれを見るのは初めてだったけど。

残りの1本がどんなのかちょっと気になるが、一富士、二鷹、三茄子、四扇、五多波古(たばこ)、六座頭どれも出てこなかったのは確かだと思う。でも何かとんでもない暗示が入ってた夢だったりして。
正月とか関係なく今日も出勤。
朝起きて玄関を開けたらこうなっていて、
P1000048.jpg


車がこうなっていた。
P1000049.jpg


しかし仕事場はもっと半端ないことになっていて、雪が膝のちょっと下まで積もっていた。
シチューのCMみたいな世界だった。